携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (04月21日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
第9回 ご愛顧特別感謝祭 投資戦略フェア2011 EXPO

講演プログラムタイムテーブル協賛社一覧会場へのアクセススタンプラリー


他には類を見ないノウハウが凝縮された
年に一度のスペシャルセミナー

投資戦略フェア2011 エキスポバージョンでは、最高の知識や技術を学べるだけではなく、投資やトレードに役立つツールを発見できる国際的な展示会です。将来展望の不安な日本経済で、もはや資産運用である投資は必要不可欠なものとなりました。しかしその知識や技術は、まだ一般的に定着しておらず、投資をコントロール・管理する重要性を知る必要があります。

投資戦略フェアでは、成功した講師から即効性のあるノウハウを学び、自らの意志で主体的な判断と行動ができる自立した投資家なることを目的としています。

長い歳月をかけて培った研究成果やトレード知識を生で伝授していく本祭典は 投資における最高の教科書となり、熱意と努力を惜しまない投資家に一筋の強い光となる機会であることを心から願っています。


特典


開催日時 2011年2月19日(土) 10:00〜18:30 (受付開始 9:30)
会場 東京ドームシティ プリズムホール (東京都文京区後楽1-3-61)
最寄駅:JR総武線・都営三田線「水道橋駅」/大江戸線・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
入場料 ◆ 会場への入場は、事前登録無料(当日券3,000円)
◆ 各セミナー受講毎に記載(無料〜1,890円)
お申込み期限 会場入場券と各セミナーの締切りは2011年2月15日(火)です。
※セミナーは定員になり次第、受付を終了させていただきます。
後 援 東京証券取引所、大阪証券取引所、東京工業品取引所、NYSE Liffe、東京金融取引所
協 賛 野村證券、セントラル商事、ひまわり証券、セントラル短資FX、ゴールドマン・サックス証券、サンワード貿易、 FXCMジャパン、チャートマスター、コムテックス、スター為替証券、ドットコモディティ、岡三オンライン証券、 光陽ファイナンシャルトレード、フジフューチャーズ、使えるねっと、ゲムトレード、岡安商事、インタラクティブ・ブローカーズ証券


お申し込み


A会場 B会場 C会場 D会場

C会場:チャイナクライシスへの警鐘 柯隆
人口14億人、潤沢な外貨準備高、日本を抜いて米国に次ぐ世界第二位の経済大国となった中国。2025年には超大国として君臨するだろうとして注目を浴びている。

金融危機により欧米経済が大きく落ち込み、簡単に回復できないため、先進国の間でも中国経済への依存度と、中国経済に対する期待は、日々高まっている。しかし、そうした半面で、中国経済に本当に依存して大丈夫かとの疑問も残る。いまや中国が咳をすれば、世界経済が大きく震える段階にきているからだ。

本講演では絶好調のようにみえる中国経済を多面的に分析をして、そこに含まれるチャンスとリスクを明らかにし、問題を早急に解決できない場合の危険性、すなわちチャイナクライシスに対して警笛を鳴らすことを目的としている。

レアアースの輸出規制や人民元切り上げ問題で独善的姿勢を強める中国が、本当の民主主義として自由な経済システムに改革ができなければ・・・。中国が抱える問題は、多くの日本人にとって決して対岸の火事ではない。中国の市場に投資している投資家、あるいは中国市場に参入している日本の企業の関係者は、中国のリスクに備えなければならない。

大切なのは情報収集をして、それを解析することにより戦略を考えることだ。仮にXデーを迎えたとしても、パニックに陥る必要はなくなる。 本講演ではその分析の仕方をお伝えする。


C会場:世界情勢が凝縮された金(ゴールド)のロードマップ
ヘッジファンドの帝王、ジョン・ポールソンが、2012年までに金先物価格が1オンス4000ドルまで上昇すると驚かせた。

そして、金は遂に、連日最高値を更新し続け、遂に1400ドルを突破した。(1オンス=1400ドル前後 2010年11月現在)。とにかく目が離せない金市場である。

その歴史的な金価格の上昇の背景として、日米欧の財政不安、ドル、ユーロ、円といった主要通貨の不信感、デフレ懸念とインフレ懸念の共存、超低金利政策の継続、中国やインドなどの新興国の経済の成長、年金基金や富裕層の金ETF市場の参入、金の生産量の伸び悩み、といったことが取り上げられている。

資産のヘッジとして金の購入を考える人が増えているが、一方では、既に金は過去最大の高値圏であり、実需を伴わない金融主導の上昇相場であるともいわれ不安と警戒感が高まっている。

金価格は本当にバブルなのか?デフレで金は下がるのか?円高どうなるのか?ドル高なのに金も高くなるなど、金には謎が多い。

金は通貨(カレンシー)でもあり、商品(コモディティ)でもある。通貨系と商品系の異なる人種が共存しているのが金の世界である。ドルやユーロなど主要通貨や金融システム全体への市場の不安が強ければ、金は買われる傾向にあり、米国が利上げに動けば金利の付かない通貨として売られやすい。一方、コモディティとしては需要拡大が見込まれ原油と同じ動きをすることもあれば、原油とまったく逆の値動きをすることもある。

本講演では、客観的な立場に立ちながら冷静に金価格上昇の要因を確認し、金を理解した上で、自らの投資のスタイルを確立したい。


C会場:公式化したシンプルな相場アプローチ 上放れチャートの極意 林則行
投資戦略フェア2011では上記のルールを前提にテクニカル分析について語る。テクニカル分析は主役ではないが、決して軽視はできない。チャートに投資家の総意が現れているからだ。テクニカル分析といってもRSIとかフィボナッチといった従来の分析手法を用いるのではない。

チャートを見ただけで、「この銘柄は危険だ。」「この銘柄は見込みが高そうだ。」と即座に判断できる力を養う。 2つのチャートを見て欲しい。この2つの銘柄の上放れはどちらが力強いか、今回のフェアではそれが瞬時にわかるノウハウを伝授する。

通常はファンダメンタルの強い銘柄はチャートも強い。しかし、例外も多い。ファンダメンタルが強くてもチャートが弱い銘柄も数多く存在する。それは上がりにくい株だ。それを排除するのがこの講義での主眼だ。

このフェアでは今まで語ったことのない職人芸的なチャートの見方を紹介する。したがって、参加者はある程度相場に経験のある方が対象となる。ただし、講義は僕の本やDVDを見ていない方でも予習不要で、初めて聴講される方にもわかるように工夫する。


C会場:株主優待を狙った値幅取り
株式投資の楽しみ方として株主優待=プレゼント品がある。株主優待を狙って投資を始める方も多いだろう。実際に優待が充実している企業は優待の人気が株価の下支えとなる場合もある。 また「優待タダ取り」なる現物買いと信用売りの両方を同時に注文して購入し、株主優待だけを取得する方法なども人気だ。株価変動リスクはゼロになり配当分はもらえなくなるが、優待はもらえる。

優待を狙った投資法はいろいろとある。しかし優待をもらっても、株価が下がってしまったら本末転倒だ。また株価変動はなくなったとしても売りによる逆日歩が高ければ意味がない。。

ここでは、株主優待を利用した値幅取りを紹介したい。株主優待はあくまで‘おまけ’もしくは‘不要’であり「裏道的」な投資法だ。よく上昇する銘柄の見分け方やファンダメンタルズ分析、株価パターンであるアノマリーを利用して売買をする。

本講演では二人の講師から優待を利用した考察をいただき、各講演に結びつける。



■ 当日のタイムテーブル・お申込み

各講演へのお申込みは、ご希望の講演にチェックを入れて、お買い物かごにいれてください。
時間はおおよその目安です。講演内容・時間は変更となる可能性があります。
また、各講演ともにご提供企業からのご案内がある場合がございます(所要15分〜25分)


当日受付のお立ち見について
すでに満席となった各講演は、当日立ち見券をご用意できる場合があります。当日朝9:30〜の開場後、ロビー内に設置する当日券ブースにて受付します。当日券の数に限りがありますため、おひとり1講演1枚、先着順とさせていただきます。


A会場 B会場 C会場 D会場
10:00 ラリー・ウィリアムズ
(短期売買)
1,890円

満員御礼

オプション取引
(増田丞美)

満員御礼

チャイナクライシス
(柯 隆)

満員御礼

ラリー・ウィリアムズ
(短期売買)
1,890円

満員御礼

11:00
12:00 世界情勢が凝縮された金のロードマップ
(池水雄一×豊島逸夫)

満員御礼

もう一歩先の待つFX
(えつこ)

満員御礼

13:00 優位性を味方にしたデイトレード
(岩本祐介)

満員御礼

トレードアイデアの構築と自動売買検証
(山中康司)

満員御礼

14:00
公式化したシンプルな相場アプローチ
(林 則行)

満員御礼

15:00 1年で6000万円稼いだマナブ式 FX の秘密
(斉藤 学)

満員御礼

日経225先物デイトレード勝利の方程式
(ついてる仙人)

満員御礼

15:45
16:00 トレードエクササイズ
(鈴木隆一)

満員御礼

株主優待を狙った値幅取り
(鈴木一之×夕凪)

満員御礼

17:0016:45
ローレンス・コナーズ
(米国株、ETF)

市場心理を読み解く板読みデイトレード
(けむ。)

18:00


ご希望の講演すべてにチェックを入れて、まとめて申し込む


■ 会場へのアクセス

東京ドームシティ プリズムホール(東京都文京区後楽1-3-61)

    最寄り駅 | JR中央線・JR総武線・三田線「水道橋駅」/ 大江戸線・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
    アクセス | 電車をご利用の方車をご利用の方駐車場情報駐輪場情報

    地図



■ 開催概要

主催 パンローリング株式会社 トレーダーズショップ
 開催日時 2011年2月19日(土)10:00〜18:30 (受付開始 9:30)
会場 東京ドームシティ プリズムホール(東京都文京区後楽1-3-61)
    JR中央線・JR総武線・三田線「水道橋駅」徒歩3分
    大江戸線・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩10分
入場料 ◆ 会場への入場は、事前登録無料(当日券3,000円)
◆ 各セミナー受講毎に記載(無料〜1,890円)

入場券及び無料セミナーはある一定の期間を持ちましてチケットを郵送します。 有料セミナーはご入金の確認が出来しだい、受講チケット、会場案内図を郵送いたします。

参加特典 特典1 来場者全員に非売品『トレード戦略レポート』を電子メールでお送りします。
    開催前後に不定期にて配信します。
    バックナンバーは更新時に閲覧できます。個別配信は受け付けていませんので、予めご了承ください。
特典2 株価10年分が収録されたPCソフト
チャートギャラリー(試用版)希望者全員にプレゼント
お申込み期限 会場入場券と各セミナーの締切りは2011年2月15日(火)です。

※セミナーは定員になり次第、受付を終了させていただきます。

お問合せ先 パンローリング株式会社
TEL:03-5386-7391 FAX:03-5386-7393 電子メール:info@panrolling.com
※お断り 都合により講演者および講演内容が予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。また止むを得ない事情により講演が中止および延期する場合がございます。プログラムの追加・訂正は随時ホームページよりご案内いたします。
中継には万全を期していますが、映像・音声が乱れる場合もございますので、予めご了承ください。

各協賛社から金融商品取引契約の締結を勧誘する目的のある資料を配布することがございます。
ご参加にあたり お車でのお越しはご遠慮ください。
お体の不自由な方、妊娠中の方にもお楽しみいただけますように配慮していますので、 詳細はお問い合わせください。
キャンセルについて チケット発送後のキャンセルは受け付けておりません。お知り合いの方にお譲りするなどのご対応をお願いいたします。


お申し込み


▲ページのトップへ

■投資ニュース

  • 2017/04/24 12:03:東京為替:ドル・円は小動き、日本株の堅調地合いは継続
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「ボラティリティ」ランキング(04/18更新)

    バックナンバー

    インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資 [8/12 東京セミナー]

    1. インプライド・ボラティリティから導かれる新たな株式投資 [8/12 東京セミナー]
    2. DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック ボラティリティの重要性
    3. オプションボラティリティ売買入門 プロトレーダーの実践的教科書
    4. DVD ボラティリティ売買セミナー
    5. DVD FXオプションの上級編 ボラティリティー変動からトレンドを読む

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。