携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (09月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
←190 192→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 猪田 義浩 さん


ブラック・スワン
不確実性とリスクの本質

ナシーム・ニコラス・タレブ 著
望月衛 訳
ダイヤモンド社
四六判 上製本 320頁
1,890円 (税込)
ブラック・スワン(上) ブラック・スワン(下)

今回コメントくださったのは 猪田 義浩 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

本書は、デリバティブトレーダーおよび大学教授という肩書を持つ著者の考え方を綴ったエッセイであり、相場への取引手法などは一切書いていない。

私の手元にある(英語の)ペーパーバック版には、副題として「The Impact of the Highly Improbable:非常にありそうもないことの衝撃」とある、まさにこれが不確実性(に起因するリスク)の本質ということであろう。

実は個人的に原文で読むつもりで購入し、ある程度読んでいたのだが、とても難しい(というか、著者に失礼だが、かなり変わった英語でとても疲れる)本で、途中であきらめてしまった。

私にとっては、オプション関係の論文でもお世話になっている著者であり、待望の日本語訳である。

ブラック・スワンとは、オーストラリアで発見された「黒鳥」で、白鳥といえば「白い」と思われていた時代の常識を、たった一つの事例がひっくり返したことから、想像もつかぬ衝撃的な(あるいは、確実と思われたことが起きないような)事象のことを表している。

私自身、1987年以降、様々なオプション取引を行う中で、突然の出来事に出くわした経験を持ち、また業界でも珍しいくらいのガンマロングトレーダーであったため、とても興味深く読めた。

内容としては、筆者が非常に気持ちよく自身の意見を表明している部分は、とても爽快で、基本的にガンマロングプレーヤーである私も同意することも多いが、(下巻では)時に辛らつにオプション研究者や経済学者、数学者たちを批判しており、異論や反論もあると思う(私もここまで言うか...と思うこともしばしばあった)。

ただし、フロントで特にオプション・トレーディングを行っている者は、謙虚に読んでいくと、それなりに吸収できる考え方も多くあると思われる(少なくとも、個人的にはとても参考になった)。

さらには、個人法人を問わず、投資家として市場に相対しているものにとって、市場と向かい合う態度について、十分参考になる意見が多い。

本書は難点もある。結構だらだら書いている部分が多く、忍耐力が必要な部分が多々あるうえ、トレーディングやリスク管理について具体的に何か解説したりしているものではなく、まさに筆者が言いたいこと、思っていることを楽しく語っている本である。

しかしながら、謙虚に、忍耐力(おそらく必要)をもって読んでいると、10ページのうち 2,3 行程度は参考になる意見がちりばめられている(あてずっぽうではなく、私が付けた付箋の数から計算している。今、あてずっぽうに付箋の所を開いたら「信じることの優先順位は、確からしさの順ではなく、それで降りかかるかもしれない被害の順につけるのだ」とあった)

またおせっかいな提案だが、本書の内容が面白いと思ったら、原文で読むのもお勧めする。原文のみでは、とても読む気になれないが、訳が出たので、英語での表現をたまに見ながら読んだが、より著者の言いたいことが感じられ愉快な経験だった。

ひとつだけ気になるのは、マンデルブロやカール・ポパー(私は両者とも好きだ)は非常に好意的に評価される一方、かなり著名な数学者や経済学者(私の好きな学者も多く登場)の多くが、辛らつな批判をされているので、そのあたりは寛容になる必要がある。

Q2 5点満点で採点すると?
筆者のリスクに対する態度がわかる★★★★★
読みやすい★★
知識がつく★★★★
おもしろい★★★★★
儲かる★★
専門的★★★
総合オススメ度★★★★
猪田 義浩 さん
Yoshihiro Inoda

猪田 義浩 氏


”金融の構造を意識したトレーディングを個人にも”

1987年、ブラックマンデーの年、邦銀に入行し、数学というバックグラウンドから、通貨オプション業務に従事して以来、20年以上、為替、金利、株式など様々なデリバティブ市場において、さまざまな業態でトレーディングやリスク管理に従事、現在は金融機関向けのデリバティブ理論やリスク管理についての研修を提供する「シグマベイススキャピタル」にて、主席研究員を務めつつ、個人向けにもオプションなどデリバティブを使った、リスク管理の重要性を説いている。

猪田先生の投資セミナー
2013年10月26日開催 プロトレーダーに学ぶ日経225オプションと先物mini取引を用いた実践的トレーディング手法
アドバンスト編

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 猪田 義浩 さん Page Top

Copyright(C) 1999-2017 Traders Shop All Rights Reserved.

■投資ニュース

  • 2017/09/24 13:30:
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「地政学」ランキング(09/07更新)

    バックナンバー

    マーク・ファーバー博士の月刊マーケットレポート

    1. マーク・ファーバー博士の月刊マーケットレポート
    2. トランプ・シフト これからの世界経済に備える14のこと
    3. 情報を「お金」に換える シミュレーション思考
    4. [オーディオブックCD] 金森薫の世界情勢マンスリー 2017年9月特集号
    5. DVD 円高デフレの終焉と日本株復活

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。