携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (05月24日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
<< Home / 著者インタビュー / File 014 『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』浅川夏樹氏
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用

File 014 『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』
著者の浅川夏樹 さん にお聞きしました。


著者/浅川夏樹 Natsuki Asakawa
浅川夏樹氏 銀座クラブホステス、会社経営者の顔を持つ個人投資家。多彩な経験を活かし「フジサンケイ ビジネスアイ 日曜版」「日経BPオンライン」「Futures Japan」に投資コラムを連載中。著書に『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』、『グローバル化時代の資産運用』(パンローリング)、『夜の銀座の資本論』(中公新書ラクレ)、『円が元に呑み込まれる日』(実業之日本社)などがある。ブログ 海外の気になる金融ニュース も好評連載中。

次へ

Q.  前著に続き、新刊『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』でも、海外と日本の金融商品のスキームの違いを 伝えていますが、浅川さんのポートフォリオでもETFでの運用が増えたようですね。

図表1.2 米国市場で取引されているETFの本数と運用資産
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』 15頁より
A.  ETFは、指数に連動するタイプや金ETFなどがこれまでの主なイメージだと思われますが、08年からあらゆる戦略に対応した銘柄が数多く登場し、急成長している分野です。金融危機でなくても投資で大事なのは「流動性」です。

金融危機時には空売り規制、ファンドの償還延期など想定して、常に売買が可能な「証券市場に上場している」ETFにスイッチングした投資先もけっこうあります。


Q. ETFはコストが低いのがメリットと思われている方も多いと思いますが、ポートフォリオにETFを組み込んだのは、流動性に注目した結果ということでしょうか。

A.  ベンチマークを上回る商品はミューチュアルファンドにもあります。現在、ETFはアクティブ型が 数多く登場しております。ETFが海外で急成長している背景は、購入手数料のコストや最低投資額の低さ も魅力かもしれませんが、常に売買が可能な「流動性」と保有する銘柄の「透明性」が重要視されている 結果だと思われます。

そしてETFであらゆる資産のロングポジションとショートポジションでの投資がこの1年で可能になった ことから、マーケットの変化に戦略的に利用できるようになったことだと思います。


Q. 『グローバル化時代の資産運用』で伝えられていた注目する投資先が、この1年でETFでも投資が可能になったということですね。

A.  そうです。すでにヘッジファンド指数に連動するETFや、環境関連企業を対象とするETF、レアメタル価格や穀物関連価格に連動するETNが登場したので、以前はミューチュアルファンドやヘッジファンドにしかなかった戦略が、ETFやETNで低額から投資できるようになりました。


Q. 「こういうスキームのETFがないかな・・・?」と探すと、おもしろいETFが見つかりそうですね。

A. 昨年からそう思って探したらありました。

配当利回りに注目した「ダウの犬」、ジム・ロジャース氏のコモディティ指数である「RICI」、『ウォール街のランダムウォーカー』のバートン・マルキール氏が注目する投資先の中国企業ETF、ベンジャミン・グレアム氏の戦略で選んだ銘柄で構成するETF・・・と著名な投資家の戦略を用いたETFもあります。

図表2.8 VIXとS&P500指数
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』 71頁より

また、シカゴオプション市場に上場している恐怖指数といわれる「VIX指数」(右図)に連動するETFなどもあります。

どれも普通に購入するには、ある程度のまとまった資金が必要でしたが、ETFで数ドルから投資が可能になりました。


Q. VIX指数のように、相場の上昇だけでなく、下落でもリターンを得るように設計された「ショートETF」が登場しているのには驚きました。たとえば、08年の金融危機後の急落相場でリターンを得る方法があったということですね。

A. そういうご報告をいただくことも多いです。マーケットは上昇も下落も同じ頻度で起こりますし、下落はそのスピードが速いので、対応できる商品を知っておくのは悪いことではないと思います。

さらに、ロングポジションやショートポジションに2倍、3倍とレバレッジをかけたETFが、株式だけでなく、債券やコモディティでもすでに登場しているので、中長期だけでなく、短期でもリターンを狙う運用にも対応しています。

先物もレバレッジをかけて運用しますが、先物は期日がありますし、証拠金が足りなくなれば追証に迫られるケースがあります。ETFは期日もなく、追証もありませんので、先物よりもリスク管理がしやすいと思います。


興味深いのは、どのようなショートETFがいつ登場しているかという点です。ダウ30、S&P500のショ ートETFは06年6月、セクター別のショートETFは07年1月末、新興諸国の株式や米国以外の先進諸国、 日本の株式を対象としたショートETFは07年10月末頃に登場しています。コモディティ関連や米国債の ショートETFは08年4月末から5月にその多くが登場しています。欧州の証券取引所でもショートETFは 上場されています。

つまり、すでに海外ではバブル発生とその暴落に対応させるために、ETFという透明性と流動性の高い商品 をリーマンショック前から個人投資家に提供しているわけです。

設計され販売されているということは、投資家にすでにそのニーズがあるか、いずれ必要になることを 想定していると思います。


次へ


<< Home / 《著者インタビュー》一覧 / 『ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用』浅川夏樹氏

■投資ニュース

  • 2019/05/25 19:37:来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談共同記者会見、中国PMI、米1-3月期GDP改定値
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「銘柄選択」ランキング (5/15更新)

    バックナンバー

    たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

    1. たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ
    2. オニールの成長株発掘法
    3. DVD 生涯現役のトレード技術 銘柄選択の型
    4. DVD DAIBOUCHOUの銘柄選択術
    5. 源太会 (6か月間更新)


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。