携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (05月26日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
<< Home / ← File 011 著者インタビュー / File 012 矢口 新 氏


問題形式で読むと、ものの考え方が整理されて、あいまいなところがなくなるのです――
新刊『矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson2』の発売を記念して、矢口新氏に伺いました。


 1 |

 2 |

 3


Q.  『矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson2』の発売おめでとうございます。そもそも相場力アップシリーズを作ろうと思われたきっかけは何ですか?

A.  これからは投資というものが非常に大事になってくると思います。

景気を浮揚させるというとき、消費マインドが冷え込むから景気が悪くなるなどと言われますよね。ここで、消費とはどういうことかというと、(お金は)使えばなくなってしまう、ということです。もちろん、消費は生活に必要なだけでなく、使い方によっては生活に潤いをもたらすなどプラスの効果もあるのですが、資産という面で見ると、使った分だけ減ってしまいます。

 これまでは消費を称賛するあまり、返済できないほど借金してでも消費して、景気を浮揚させてきたわけです。日本のバブルやサブプライムローンが行きつくところでした。つまり、消費は随分先食いされてしまっているわけです。多くの人が余るほどの物を持ちながら借金を抱えている状態です。消費の低迷はまだしばらく続くと思います。

 景気浮揚のもうひとつのやりかたとして挙げられるのが投資です。投資とは、「うまくやれば資金が増える、うまくやらない場合だけ減る」というものです。そして、投資そのものにも、うまくやった場合には、消費に見られるような“生活に潤いをもたらす”とか、ある種の達成感があるなどのようなポジティブな効果があるのです。

 でも、世間一般の反応はどうかというと、投資に対しては「危ないものだ」とか、ネガティブな意見が圧倒的に多いですよね。実際に、日本の金融資産で過半を占めるのは“貯蓄・現金”となっています。

 そういう実情を見たときに、投資についての誤解を、投資で生きてきた人間の誰かが解かねばならないだろうと思ったわけです。それぞれの立場の人がそれぞれのやり方でやっているのでしょうけど、僕は僕なりのやり方でやっていこうと思ったのです。それが、こういうドリルというか、本を書き始めた一番のきっかけですね。


Q. ドリルという、頭を使って考えさせるというのは、相場の本にはあまり見られなかった形式だと思うのですが……。

A. 実は、これを思いついた当時、ドリル本がはやっていたということもありましてね(笑)


Q. 本を読んでも頭に残らないようなとき、考えさせる方法は効果的ですね。自分で頭を使ってやると、答えが合っていれば達成感があるし、間違っていたとしてもそこで考えますからね。どうして間違ったのか真剣になって覚えようとしますよね。

A.   問題形式で読むと、ものの考え方が整理されて、あいまいなところがなくなるのです。今回の本も、あえて三択にすることによって「どうして一番の答えではなくて二番なんだ」「三番ではなくて二番なんだ」ということを説明していますから、総合的な理解が深まると思います。

 実のところ、プロの投資家、例えばファンドマネジャーやアナリストと言われている人であっても、そこまで整理して考える人は少ないのです。相場は人気投票にすぎないとか言われているわけで……。

あのピーター・リンチですら「1年後の株価はわかるが、明日のことはわからない」などという、僕からすればつまらないことを言うわけですよ。

これは、時間は必ず自分の味方をしてくれるということですよね。ところが、時間がたてば不確実性が高まるのですから、投資にとって時間はリスクなのです。そういう、あいまいな形で運用している人たちが圧倒的多数いて、結局は、サブプライムなどでみんな大怪我してしまっているのです。つまり、相当のレベルの人ですら、相場について十分に整理して考えたことがないのです。

 こういうことを言うとえらそうに聞こえるかもしれませんが、どうして僕にそれができるのかというと、そもそも「価格はどうして動くのか」という考えがベースにあるからなんです。すべてを“そこ”に問いかけることによって答えが明らかになるのです。そういった、「価格はどうして動くのか」を考えずに、「人気投票だ」、「皆で買えば上がるでしょ」的なことでやっているのが多くのプロの実情です。誰が買うのか、どういう資金で買うか、つまりポジションの保有期間とかがものすごく重要なわけですから。

 そういう意味では、このドリルシリーズにはそれなりの価値はあると思っていますけどね。


 1 |

 2 |

 3

今回インタビューに応じていただいたのは…
矢口 新 先生
Yaguchi Arata

豪州メルボルン大学卒業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。 著書『実践・生き残りのディーリング』は、現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現在は株式会社ディーラーズ・ウェブ(金融商品取引業)経営の傍ら、地場証券会社のディーラーとして日本株を運用。まぐまぐ公式メルマガ『マネーのまぐまぐ!』で“矢口新の『トレードセンス養成講座』” も掲載中。

メールマガジン

矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!
ゴールド  プラチナ

ウェブサイト

Dealer's Web
先生の著書はこちら

オーディオブック
実践 生き残りのディーリング

オーディオブック
矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1


矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson2


なぜ株価は値上がるのか? 相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」


矢口新の相場力アップドリル 株式編


[矢口新の相場力アップドリル 為替編


株を極める! リスク管理・資金運用 プロのノウハウ


マンガ 生き残りの株入門の入門-あなたは投資家? 投機家?

第7回 ご愛顧特別感謝祭 投資戦略フェア2009【A指定席】



<< Home / 《著者インタビュー》一覧 / 矢口 新 氏

■投資ニュース

  • 2017/05/27 13:22:ADR日本株ランキング〜高安まちまち、シカゴは大阪比5円安の19705円
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「新高値」ランキング(05/11更新)

    バックナンバー

    DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術

    1. DVD 深堀り 新高値ブレイク投資術
    2. 1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術
    3. 株は新高値で買いなさい! 今日から始める成長株投資
    4. 小次郎講師流 目標利益を安定的に狙い澄まして獲る 真・トレーダーズバイブル
    5. 利食いと損切りのテクニック トレード心理学とリスク管理を融合した実践的手法

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。