携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (03月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
出版書籍・ビデオ・DVD一覧 - Pan Rolling
注目のテーマ: セミナー | FX | メタトレーダー | iPhoneアプリ | 心理 | 企業分析 | カジノブック | ゴールド | テクニカル | 日経225 | シストレ | ソフトウェア比較 | オーディオブック | アウトレット

プライスアクション特集

1.プライスアクションとは

 プライスアクションの定義は実にシンプルだ――いかなるタイプのチャートや時間枠でも価格に何らかの変化があれば、それをプライスアクションという。

 値動きの最小単位はティックで、これは市場ごとに値が異なる。ちなみに、ティックには2つの意味がある。1つは、値動きの最小単位である。米株ならほとんどが1セント、日本株は呼び値単位なので、株価が3000円未満なら1円となる。もう1つは、1回の売買が成立するごとに示される値動きだ。

 したがって、タイム・アンド・セールス(歩み値)の各約定はティックである(たとえ前の価格と同じであっても1ティックになる)。価格が変化すれば、その変化がプライスアクションである。プライスアクションに広く一般に認められた定義はない。市場が提供してくれる一見重要とは思えない情報にも常に注意する必要があるため、定義は広いほうがよい。最初は大したことがないように思える情報でも、素晴らしいトレードに導いてくれるものは多い。だから、どんなに些細なことも無視してはならない。

■暴落はどんな時間枠で見ても同じように見える

暴落はどんな時間枠で見ても同じように見える

プライスアクショントレード入門 P.27より

 定義だけではトレードの仕掛けについては何も分からない。どの足も売りと買いのシグナルになり得る。1ティックも上昇しないだろうと思い、次のティックで売ろうと思っているトレーダーがいるし、1ティックも下落しないだろうと思い、次のティックで買おうと思っているトレーダーもいる。彼らが見ているのは同じチャートだが、強気のパターンと見るトレーダーもいれば、弱気のパターンと見るトレーダーもいる。

 ファンダメンタルズデータを意見の拠り所とするトレーダーもいれば、ほかの理由を拠り所とするトレーダーもいる。一方の側は正しくて、他方は間違っている。市場がどんどん下落すれば、買い手は自分たちの信念は間違っていたかもしれないと思い始める。そしてある時点まで行くと損切りする。

 つまり、彼らはもはや買い手ではなく、新たな売り手になるわけである。そうなると市場はさらに下落する。売り手は、新たに売る人か、新たな買い手が参入してくるまでロングを手仕舞いのために売る人からなる。買い手は、新たに買う人、ショートを買い戻して利食いする人、ショートを買い戻して損切りする人からなる。買い手が増えると市場は上昇する。そしてこのプロセスが永遠に繰り返される。

■値動きの完璧な反転の例(ビザの15分チャート)

値動きの完璧な反転の例(ビザの15分チャート)

プライスアクショントレード入門 P.48より

 トレーダーが1日を通して繰り返し直面する問題は、市場がトレンド相場か揉み合いかを判断することである。1本の足を見ているときも、その足がトレンド足なのかどうかを判断している――その足は一方の端で寄り付いて、他方の端で引ける陽線や陰線なのか、それとも実体が小さく、ヒゲ(上ヒゲ、下ヒゲ、あるいは両方のヒゲ)が長いトレーディングレンジの足なのか。足を集合的に見るときは、市場がトレンド相場なのかレンジ相場なのかを判断しようとしていることになる。例えば、上昇トレンドのときは、高値または安値で、あるいは値動きの高値からのブレイクアウトで買う。レンジ相場のときは、レンジの安値で買い、レンジの高値で売ろうとする。トライアングルやヘッド・アンド・ショルダーズや逆ヘッド・アンド・ショルダーズといった伝統的なパターンのとき、市場はレンジ相場にある。

 パターンをトライアングルだの、ヘッド・アンド・ショルダーズだのと呼ぶのはナンセンスだ。なぜなら、重要なのは市場がトレンド相場かどうかであって、よくあるパターンを見つけて、それがどのパターンなのか特定することではないからである。

 トレーダーたちの目的はお金を儲けることであり、唯一最も重要な情報は、市場がトレンド相場にあるのかどうかである。

 トレンド相場にある場合、トレンドは継続すると見て、トレンドの方向に仕掛ける(トレンドトレード)。トレンド相場でない場合、直近の動きと逆方向に仕掛ける(逆張り。カウンタートレンドトレードとも言う)。トレンドは1本の足しか続かない短いもの(短い時間枠では、その足が強いトレンドを示す)もあれば、5分足チャートでは、1日以上続くこともある。トレーダーはこれをどうやって判断するのだろうか。それは、目の前のチャートのプライスアクションを読んで判断するのである。

2.ビッグマネーに従え

 プライスアクションは小さなものもあるため、どんな可能性にも常に心をオープンにしておくことが重要だ。

 例えば、ある足が前の足を下回るが、市場は上昇トレンドを続けているときがある。そんなときは、ビッグマネーがその前の足の安値かそれを下回る価格で買っていると思わなければならない。これは経験豊富なトレーダーの多くがやっていることである。彼らは弱小トレーダーたちが損切りに引っかかって損失を出す価格で、あるいは市場が下落すると思って売っている価格で買うのである。

 強いトレンドは押すことが多く、そんなときビッグマネーは売るのではなく買うというアイデアに慣れてくれば、以前は間違ったことだと思っていたビッグトレードにありつけることになる。

 それほど深刻に考え込むことはない。市場が上昇しているのなら、機関投資家は買っているのだ。あなたがロングを損切りしたほうがよいと思うときでも買っているのだ。あなたの仕事は彼らの動きに従い、あなたの目の前で起こっていることを受け入れることである。直観に反するかどうかなど問題ではない。重要なのは、市場が上昇している、だから機関投資家たちの大部分は買っている、だからあなたも買う、ということなのである。

■アップダウンツインの売りのセットアップ

アップダウンツインの売りのセットアップ

プライスアクショントレード入門 P.72より

3.マーケットを方向づけるプライスアクション

 投資信託会社、銀行、ブローカー、保険会社、年金ファンド、ヘッジファンドなどの伝統的な機関投資家は出来高の大部分を占めている。日足チャートや週足チャート、あるいは日中の大きなスイングの方向性を決めるものは彼らの売買である。

 10年前までは、トレードの意思決定や大部分のトレードは賢明なトレーダーによってなされていたが、今ではコンピューターがその役割を担うようになった。彼らは人間を介することなく経済データを瞬時に分析し、その分析に基づいてすみやかにトレードを仕掛けるプログラムを持っている。プライスアクションの統計分析に基づいてトレードを仕掛けるコンピュータープログラムを使って大量に売買を行う会社もある。今ではコンピュータートレードは売買の70%を占めるようになった。

■強い値動きでは仕掛けが遅すぎることはない

強い値動きでは仕掛けが遅すぎることはない

プライスアクショントレード入門 P.99より

 どの時間枠でも、どの市場でも繰り返し現れる大きなパターンがある。例えば、トレンド、トレーディングレンジ、クライマックス、チャネルなどがそうだ。また、直近の2〜3本の足のみに基づく小さなトレード可能なパターンもたくさん存在する。プライスアクションはトレーダーがチャート上に現れるあらゆることを理解するための包括的なガイドであり、利益の出るトレード機会を増やし、負けトレードを避けることを目的とするものだ。

■上昇トレンドの強さを示すサイン

上昇トレンドの強さを示すサイン

プライスアクショントレード入門 P.138より


プライスアクション関連書

プライスアクショントレード入門 プライスアクショントレード入門

日足や週足に代わり、5分足やティックチャートに当てはめて活用する潮流が生まれている。

プライスアクションとローソク足の法則 プライスアクションとローソク足の法則

オシレーターを捨て、プライスアクションに集中せよ

孤高の相場師リバモア流投機術 孤高の相場師リバモア流投機術

19世紀に活躍した空売り王もテープリーディングで板情報を読み取っていた。

テクニカル投資の基礎講座 テクニカル投資の基礎講座

高値を買って、さらに高値で売る。

裁量トレーダーの心得 初心者編 裁量トレーダーの心得 初心者編 私は株で200万ドル儲けた 私は株で200万ドル儲けた

<< Home / プライスアクション

■投資ニュース

  • 2019/03/22 06:30:今日の注目スケジュール:独製造業PMI、ユーロ圏製造業PMI速報値、米製造業PMIなど
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オシレータの父「ワイルダー」ランキング (3/13更新)

    バックナンバー

    ワイルダーのアダムセオリー

    1. ワイルダーのアダムセオリー
    2. ワイルダーのテクニカル分析入門
    3. マーケットのテクニカル分析
    4. マーケットのテクニカル秘録
    5. バーンスタインのデイトレード入門


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。