第19回ご愛顧感謝祭 投資戦略フェア EXPO2021

講師紹介(五十音順)

相場師朗

相場師朗

株職人、現役プロトレーダー。
20歳より株取引を始め、売買歴35年。自己資金の運用をメインにトレード技術の講義活動を行い、その範囲は海外にも及ぶ。 現在、ラジオ日経「相場師朗の株塾」でMCを務め、「モーニングスター」など大手投資情報会社や大手証券会社で講師を務めることも多い。全国で開くセミナーは常に超満員で、受講枠の待ちが約10カ月の講座もあり、 1日セミナーのギャラは1,000万円を超える。 その真摯かつ実践的な講義は熱烈な支持を集め、プロ投資家も教えをうける。
ラジオNIKKEIの「相場師朗の株は技術だ!」は、同時間帯のradiko(ラジコ)1位を獲得するほどの人気番組。

石原順

石原順(西山孝四郎)

相場の周期およびボラティリティー(変動率)を利用した独自トレンド分析や情報ネットワークを活かした売買技術で多くの投資家を魅了している。
1986年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のデーリング業務に従事、1994年よりファンド・オブ・ファンズのスキームで海外のヘッジファンドの運用に携わる。為替市場のトレンドの美しさに魅了され、日本において為替取引がまだヘッジ取引しか認められなかった時代からシカゴのIMM通貨先物市場に参入し活躍する。
現在は数社の海外ファンドの運用を担当する現役ファンドマネージャーとして活躍している。

岩本祐介

岩本祐介

市況に関係なくコンスタントに年利100%以上のパフォーマンスを上げるトレーダー。
日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト。 国内大手証券入社後、トレーディング部門を経て、2002年より米国S&P500先物市場でプライベート・トレーダーとしてシステムトレードを行う。
平成17年West Village Investment 株式会社に参加、独自のシステムで投資を行う会社としてスタート。米Mesa Software社(世界No.1の投資システム会社)と業務提携し、世界No.1システムR-MESA3を日経225先物向けに共同開発、『R-MESA3 Nikkei』としてリリース。日本には4人しかいないEasyLanguageスペシャリスト保有者。
監修、執筆に 『トレードステーション入門』、 『勝利の売買システム』、『DVD 日経225先物 ナイトセッションの検証』など多数。

坂本慎太郎(ブッコミ、Bコミ)

坂本慎太郎(ブッコミ、Bコミ)

日系証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、社債・地方債・財投機関債のファンドマネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、株式のファンドマネージャーとして運用に携わる。中長期投資は世界情勢、需給、業績等をもとに相場の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。短期投資は日本株を中心に板読みやチャート分析によるデイトレードを行っている。
現在はこころトレード研究所を運営。

田代岳(YEN蔵)

田代岳(YEN蔵)

愛称YEN蔵。
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開する。FXの印象が強いが、現在は短期トレードやインバウンド銘柄、板読みなど個別株デイトレードをを主戦場として稼いでいる。

高沢健太

高沢健太

2016年10月から子供の進学という経済的理由より、株式投資を本気ではじめる。日々トレードを実践しながら相場の「ある法則」が存在することに気づき、試行錯誤を経て独自のトレード手法を確立。運用資金100万円を、1年5ヶ月で利益1億円3000万円以上達成。
個人投資家の悩みを解決するため、自身のトレード集大成である、株式投資コミュニティ「ミリオネア投資家クラブ」を2018年8月に設立。受講生は累計2000名以上、生徒の平均トレード勝率は驚異の7割を超える。各セミナーも数百名〜1000名規模にも関わらず募集直後に満席御礼。日本経済を活性化させるため、子供たちへの投資教育にも力も入れている。
メディアからも大きく注目され「Yahoo!ニュース」や「日刊ゲンダイ」などでも取り上げられる他、雑誌やラジオ、テレビなどにも出演。2018年10月には自著『値幅名人 高沢健太の億トレ投資法』がClover出版より上梓、累計10万部以上のベストセラーとなる。独自の理論や経験に基づく実践的な手法と熱心な指導は定評があり全国にファンも数多い。
ビジョン:勝てるトレーダーを1万人輩出する
座右の銘:努力は運を支配する
公式ホームページ公式ツイッター公式InstagramYOUTUBE:高沢社長の学びTV
【投資戦略フェアEXPO2021 参加者様限定】高沢健太 「1億稼ぐ空売りの極意」無料プレゼント申込フォーム

たけぞう

たけぞう

1988年、中堅証券会社に入社、4年間の“場立ち"を経て、20年間以上、証券ディーラーとして活躍。多いときには約10億円の資金運用を託され、過呼吸になるような重圧と戦いながら約50億円の収益を上げる。2000年、光通信〈9435〉の20日連続ストップ安の記録的下落を直前で回避、2018年まで約30年間勤務したのち、独立して個人投資家に。
日常の生活実感から銘柄を絞り込む「アリの視点」と、国策から未来の投資キーワードを予測する「タカの視点」の2本を柱としつつ、徹底したリスク管理による投資法で着実に利益を積み重ねる。「誰にでも、わかりやすく」にこだわり、ラジオ、セミナーなど多くの舞台で投資手法を伝え、一人でも多くの初心者が、株で収益を上げられるように日々活動を行っている。
@noatake1127のフォロワー数は9万を超える。
『たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ』(パンローリング)で人気を博す。その後『50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資』を執筆する。

たぱぞう

たぱぞう

月間100万PVを誇る米国株を中心とする資産運用サイトを運営。2000年より投資を始め、2010年以降、米国株投資を中心に行う。2016年、自らの投資観をブログにて書き始める。2017年より、某投資顧問業にてアドバイザーを務める。2019年より、すでに設立していた資産管理法人の運営に専念(本データは書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
・たぱぞうの米国株投資 ⇒ https://www.americakabu.com/
・twitter ⇒ https://twitter.com/tapazou29

DUKE。

DUKE。(デューク。)

テクノファンダメンタル派の成長株投資家。慶應義塾大学を卒業後、東証1部上場企業に入社。主に管理会計部門において20年近く、収益分析、バランスシート分析、業績予想、中期経営計画、タックスプランニング等に携わる。取締役会における月次収益分析報告の責任者を務め、IRを含めた上場企業の実務的な内情に深い知見がある。米国ワシントン州公認会計士。
2003年、本格的に株式投資を始める。2005年、新興市場バブルに乗る。その後、手痛い大失敗を繰り返すも、ライブドアショック、リーマンショックを乗り越える。2014年、株式投資での累計利益が1億円を突破。2015年、資産2億円を達成。2016年、年収億超えを達成し専業投資家へ。超富裕層。著書『1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術』はベストセラーに。
家庭では3児のイクメンパパ。好奇心が旺盛で、旅行、新しいこと、楽しいことが大好き。近年は、社会貢献活動や、次世代の投資家育成にも取り組む。公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン サポート会員。100名の億り人を輩出する「新高値ブレイク投資塾」主宰。

■ツイッター:@investorduke
■ブログ:DUKE。のサーフィンインベストメント

Trader Kaibe

Trader Kaibe(トレーダー・カイベ)

年商7兆円以上を誇る超巨大企業にて、国家機密級の研究開発職を長年務めたのち、フィンテック企業経営者に転身。FXトレード歴は14年。過去最高利益率は9カ月で6300%、25万円を1600万円にした。 世界一有名なFXトレード大会『ロビンスカップ』にて、FXトレードの経験と本職の研究開発ノウハウと持ち前の発想力を生かして作った自作自動売買だけで準優勝。投資雑誌掲載、ラジオ日経出演、証券会社講演、投資戦略EXPO登壇など、各種メディアでFX自動売買の良さを発信中。
ロビンスカップにて使用した自動売買は3年以上経っても右肩上がりの成績を継続している。その後に作り上げた自動売買も良好な成績を収めている。自動売買の良さを広く知ってもらうため、作った自動売買の多くは一般の方でも購入可能にしており、これまで3000名以上もの方が利用している。
認定テクニカルアナリストの資格を所有。MENSA(メンサ)会員でIQ162。
■ツイッター:@K_FLASHES

成田博之

成田博之

Seahawk Pte Ltd 最高経営責任者。
ノースカロライナ大学卒業。シンガポールでの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、2006年までオーストラリアで自己資本を運用するプライベート・トレーダーとして活躍。帰国後、FX業者でディーリングやコンサルティング業務に従事。現在、運用の傍ら投資関連の企画やルール開発を行っている。
アドバイザー兼トレーダー仲間として、ラリー・ウィリアムズやジョー・ディナポリ、ラルフ・ビンズから絶大な信頼を得ている。
翻訳書に『ピット・ブル』、『ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法』、『DVD 短期売買入門セミナー』、『DVD 短期システム売買実践セミナー』、『DVD マネー・マネジメント(資金管理)の追求』、『DVD 為替の戦略セミナー』、『DVD 飛躍の原理 マネー・マネジメント』 、『DVD ダウ先物のバイアスとトレードアイデア』 などがある。

バカラ村

バカラ村

国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。
2015年トレード世界大会為替部門で優勝。
得意通貨ペアはドル円やユーロドル等のドルストレート全般である。デイトレードを基本としているが、豊富な知識と経験に裏打ちされた鋭い分析をもとに、スイングトレードやスキャルピングなどを柔軟に使い分ける。1日12時間を超える相場の勉強から培った、そのアプローチには、個人投資家のみならず多くのマーケット関係者が注目している。
著作『DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析』はブルベア大賞2011を受賞。
主な著作に『DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック 相場は相場に聞け』、『DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック 相場が教えてくれる3つの勝ちパターン』などがある。
ブログ「FXだけで生活しちゃおー」も執筆中。

林則行

林則行

世界最大の政府系ファンド、アラブ首長国連邦アブダビ投資庁の元日本株式運用部長。中東でただ一人の日本人ファンドマネージャとしてオイルマネーを運用する。
コロンビア大学ビジネススクール(MBA)にて、ジムロジャーズの薫陶を受け、大化株発掘の極意を習得する一方、師のラリー・ウィリアムズからコンピュータを用いた実証分析を学び、両者を日本に紹介した。
著書『伝説のファンドマネージャーが教える株の公式』は2010ブルベア大賞準大賞を受賞。その他、『伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則』、『DVD 公式化したシンプルな相場アプローチ 【実践編】実践で勝ち続ける投資力』、『DVD 公式化したシンプルな相場アプローチ 上放れチャートの極意』など多数。

堀 鉄平

堀鉄平

闘う弁護士。第一東京弁護士会所属。弁護士法人Martial Arts代表。
100社以上の企業の債権回収業務や顧問等を務める。弁護士業務の傍ら、都心部での不動産再開発、国内リゾート地でのホテル開発や 「弁護士堀鉄平の不動産投資塾(堀塾)」を主宰。
また、「堀塾ちゃんねる」で、幸せになるための考え方や投資戦略などの人生を変える啓蒙活動をしている。
ブラジリアン柔術道場「トライフォース赤坂」代表としての顔も持ち、総合格闘技の試合への出場経験もある(MMA戦績:プロ・アマ通算戦績13勝11敗1分(2008年-2018年))。引退後、RIZINで活躍する朝倉未来選手・朝倉海選手のサポートに専念。 『弁護士が実践する不動産投資最強戦略』(日本法令)ほか著書多数。

守屋史章

守屋史章

一般社団法人オプショントレード普及協会 代表理事
宮崎県出身。慶應義塾大学法学部法律学科卒、同法学研究科修士課程修了。
個人投資家として企業数社に投資し、ビジネスオーナーを務める傍ら、証券などへの投資をも手掛ける。投資におけるオプション取引を普及させることを目的に、金守遼太氏と共同でオプショントレード普及協会を設立。短期トレーディングから長期運用まで幅広い投資ニーズをかなえる資産運用を研究している。
「オプションについて話せる仲間が見つからない」という孤独になりがちな投資の研究と意見交換を行える会員制のメンバーシップを中心に、個人投資家目線だからこその目からウロコの独創的アイデアと分かりやすい解説で、「わかる」「できる」をサポートする。
先物オプション実践戦略〜 個人投資家による個人投資家のためのオプション取引講座」を日経電子版にて配信。
「北浜投資塾」にて個人投資家による個人投資家のためのオプション取引戦略を解説
・取引実例から学ぶ「実践編(先物とオプションを学べる動画チャンネル)」
・北浜投資塾 特別対面セミナー「120分で実際に活用できる投資戦略を体得!オプション取引の魅力と可能性(全5回)