トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←46 48→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 羽根 英樹さん

『トレーディングシステム徹底比較』

ラーズ・ケストナー/柳谷雅之
パンローリング
A4判 429頁
2000年7月発売
19,800円+税
今回コメントくださったお客様は 羽根 英樹さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

 システム・トレード。この言葉から皆さんは何を想像しますか?儲かる魔法の玉手箱?ややこしい金融工学を駆使した最先端の売買法?過去のデータを旨く適当に抽出して無知な人達をはぐらかすナントカ憲法の類?いえいえとんでもございません。システム・トレードは、明確な「ルール」に基づいた規律ある売買です。毎年儲けを積み重ねている人の中にも「俺はテクニカルは嫌いだよ」という人もいるでしょう。けど、そんな人も必ず出るべき所で出動する。などのルールを持っているはずです。そんなルール(アイディアと置き換えても良い)を忠実に行うのがシステム・トレードです。

 通常、システムを構築するとなると、データの入手にはじまり、ルールの選択、各銘柄での検証等膨大な労力がかかります。その中から、自分でも実行可能なルール、銘柄を絞り込んでいくには本当に時間がかかってしまうものです。本書は、この労力と時間を大幅に省略することができる素晴らしい書籍と言えます。 39もの戦略のルールと、検証結果のみならず、トレード・ステーション等のソフト使い、システムをいじってみたいという、「ディープ」なトレーダー達の為に、イージー・ランゲージのコードも付いています。又、原書では、アメリカ市場での検証結果が記載されていますが、加えて本書では、訳者の柳谷雅之氏によって日本市場での検証結果が付録として載せられています。これは本当に画期的で、正に「おいしいところ取り」ができる本です。

本書に載せられている39の戦略には、短気売買のシステムが多く含まれております。システムトレーダーは、もちろん、短期売買での優位性を求める方にもお奨めの一冊です。

Q2 5点満点で採点すると?

ためになる	★★★★★

おもしろい	★★

一般向き		★

もうかる  	★★★★★

おちゃらけ度 	★

総合オススメ度	★★★★★

羽根 英樹さん(個人投資家)

1993年からサヤ取りを始める。 現在もサヤ取りを主力にトレードする個人トレーダー。 パンローリング社発行のパンレポートでも「サヤ取り入門」を連載中。著書に『サヤ取り入門』(パンローリング)、セミナー講演を収録した『ビデオ サヤ取りセミナー[戦略編] 』がある。
ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 羽根 英樹さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.