携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (11月16日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
<< Home / 超実践編!公認会計士がおくる株式投資の基礎知識 / ← 第25回 / 第27回 →

第26回 「倒産リスクを取る」という選択肢

2008/09/22

 スルガコーポレーション、ゼファー、アーバンコーポレイション、創建ホームズ・・・不動産関連の上場企業が次々と破たんしています。株式市場は「次はどの会社か?」と疑心暗鬼につつまれています。

 不動産市況の急速な悪化に追い討ちをかけるかのように、金融機関の融資姿勢厳格化が続いており、確かにいつどの会社が破たんしてもおかしくありません。

 つまり、財閥系の大手などを除き、大部分の不動産関連企業の株価は、倒産により株式が無価値になるリスクを織り込んで下落していることが分かります。

 しかし、ここでポイントとなるのが、「全ての企業が実際に倒産するわけではない」という点です。過去の信用不安のときも、「つぶれる」とみんなが思っていた企業が、倒産せずに今も生き残っている、という例は枚挙に暇ありません。おそらく、今回も、最終的には倒産せずに危機を乗り越えることができる会社のほうが圧倒的多数となることでしょう。

 現状を再確認しますと、「不動産関連企業の株価は、倒産リスクの分だけ実態よりさらに安くなっている状態」です。

 したがって、不動産市況の悪化に歯止めがかかり、倒産リスクが薄まれば、それだけで株価は相当に上昇することが見込まれます。  さらに、今後業績が回復し、再び成長軌道に乗れば、株価は今の5倍、10倍になっても全く不思議ではありません。

 こんなときに有効となる投資手法として、10〜20銘柄程度をまとめ買いする方法があります。

 例えば、不動産関連企業の10銘柄に20万円ずつ(計200万円)投資した場合を考えます。

このうちの2社が倒産してしまったものの、残りの8社の株価が2倍になったとしたら、(10−2)×20万円×2倍=320万円となり、投資額に対して60%の利益を得ることができます。

 過去を振り返ると、2002年11月に、信用リスクの高まりから、中低位株が暴落し、株価100円割れとなる銘柄が続出しました。そのとき、株価100円割れの銘柄を10〜20銘柄買っておけば、60%の利益どころではなく、その後の3年間で投資額が5倍、10倍に膨れ上がったのです。

 信用リスクや倒産リスクが市場を席巻しているときは、あえて果敢にリスクを取ることで、大きな利益をつかむチャンスが転がっているのです。

 現状では、不動産関連企業だけでなく、中低位株全般にかなり値下がりしましたから、2002年11月のようなチャンスがまさに到来しつつあるといっても過言ではありません。

 なお、注意点としては、ヽ凸段舛瓦箸紡酸擇蟆然覆鮴瀋蠅掘損切りを遵守する。特に安値更新となった場合は直ちに損切り。△匹海泙撚爾るか分からないので下落途中では買わない。できるだけ安い価格で買うよう心がける。だ功時のリターンが高い一方でリスクも高いため、あまり無理はせず、そこそこの投資額にとどめる。といったところです。

 注)本コラムの記載内容は、特定の有価証券の売買を推奨するものではありません。実際の投資に際しましては、自己責任のもとで行ってください。


足立武志
公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー(AFP)
株式会社マーケットチェッカー取締役

1975年生まれ 神奈川県出身 一橋大学商学部経営学科卒業。資産運用に精通した公認会計士として、執筆活 動、セミナー講師等を通じ、個人投資家が資産運用で成功するために必要な知識や情報の提供に努めている。

ブログ「足立武志の「中長期投資家のための“超・実践的”ヒント集



銘柄スクリーニングソフト
「マーケットチェッカー」


足立武志氏の著書・監修書

超実践・株価チャート使いこなし術

それは失敗する株式投資です!

はじめての人のFX入門塾

はじめての人の決算書 入門塾

すぐできる! らくらくネット株入門


<< Home / 超実践編!公認会計士がおくる株式投資の基礎知識 バックナンバー

■投資ニュース

  • 2018/11/17 16:30:新興市場見通し:ソフトバンク上場発表、12月IPOラッシュで換金売り圧力も
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    投資戦略フェア大阪 講師の著者ランキング (10/12更新)

    バックナンバー

    投資戦略フェア大阪

    1. 株の通信スクール月例講義 2018年10月号
    2. DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル
    3. DVD しっかり儲ける板読み投資術
    4. 真・トレーダーズバイブル
    5. DVD 株も指数も技術だ


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。