携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (05月25日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
<< Home / 超実践編!公認会計士がおくる株式投資の基礎知識 / ← 第18回 / 第20回 →

第19回 PERが100倍でも「割安」なわけ

2008/02/26

上場企業A社とB社があり、どちらも2008年3月期の予想1株当たり当期純利 益の額は同じです。本日のA社のPERは10倍、B社のPERは30倍です。 さて、A社とB社、どちらの株価が割安でしょうか?

初心者・初級者向けの投資の教科書では、正解は「A社が割安」となっていま す。でも、それは正しくありません。もしかしたら「B社の方が断然割安」か も知れないのです。

筆者の感覚からすると、利益が毎年ほぼ一定で安定的な会社のPERは10倍程 度に落ち着くことが多いようです。つまり、将来の利益変動がほとんどない場 合は、投資資金と同額の利益を獲得するのにかかる期間は10年程度が適当だ、 と投資家は思っているのです。

そこで、「投資家が、投資資金と同額の利益を獲得するために許容する期間は 10年」という仮定を設けます。(なお、この仮定及び以下の記述は、PERの 本質を理解いただくためのもので、理論的には異なる部分もあることをご了承 ください)

一般的にPERの「適正値」は20倍といわれますが、これはどのような意味を 持っているのでしょうか。今期の1株あたり予想利益が100円であるD社、E社 を例にとって考えてみます。

D社の株価は1,000円、E社は2,000円です。よって、D社のPERは10倍、E 社のPERは20倍となります。そして、D社は利益が毎年ほぼ一定で安定的な 会社とします。

例えば、PER10倍で、利益が安定的であるD社に1,000円投資すると、毎年 利益が100円ずつ発生し、10年で100×10=1000円と、投資資金と同額の利益を 得ることができます。

同様に、PER20倍のE社に2,000円投資した場合、仮にE社がD社と同様に利 益が毎年100円であるとしたら、投資資金と同額の利益を得るのに、20年かかっ てしまいます。

こうした状況では、PER20倍のE社の株価は、PER10倍のD社の株価より 「割高」といえます。しかし、そうではありません。E社の株価がPER20倍 まで買われる理由があるのです。それが「成長性」です。

E社の1株当たり利益が将来も100円のままであれば、投資資金と同額の利益を 得るために20年かかってしまいます。ところが、上の仮定に基づけば、投資家 は20年ではなく10年で投資資金と同額の利益を得ることを要求していることに なります。

E社が1株当たり2,000円の利益を10年間で獲得するためには、毎年約15%の利 益成長を続けることが必要となります。裏を返せば、PER20倍まで買われて いるE社に対して、投資家は、毎年15%の利益成長を見込んでいるのです。こ れが、「PER=20倍」が意味するものです。

将来の利益成長が特に期待される銘柄の中には、PERが100倍、200倍といっ たものもあります。でも、株価は割高とは決して言い切れません。

現在の予想1株当たり利益100円のF社の株価が20,000円とすれば、PERは 200倍です。でも、F社は毎年100%の利益成長を10年間は見込める、としたら どうでしょうか。1株当たり20,000円の利益はわずか8年弱で得ることができ るばかりか、10年間の予想利益合計は100,000円を超え、現在の株価はとても 割安、という評価になるのです。

  株価やPERは、何も当期の利益予測だけで算定されるのではありません。仮 定で挙げたような10年後まで、というのは多少言い過ぎとしても、株価は、2 年後、3年後、ときにはさらに先の利益予測までも見込んで形成されているの です。

ですから、単純に、複数の会社のPERを比較して、PERが低い方が割安、 高い方が割高・・・などという議論は、全くもってナンセンスです。

重要なのは、その会社の将来の利益の見通しです。PER10倍の会社でも、将 来の利益が減少傾向と予測されれば、株価は決して割安とはいえませんし、将 来、利益が倍々ゲームで伸びる見込みが高い会社のPERが100倍であれば、 株価は非常に割安なのです。

いうなれば、PERは、企業の将来の利益予測の「市場コンセンサス」です。 PERが低い会社は、決して「割安」なのではなく、投資家がその会社の利益 が今後減少傾向にある、と予測しているから株価が安値のまま放置されている に過ぎないのです。

PERが低い会社が割安となりうるのは、市場コンセンサスよりも実際の業績 が好調に推移した場合です。とはいっても、将来の業績を正確に予測するのは 現実には不可能です。

実践的には、例えば株式市場がパニック状態になって、好調な業績が今後も見 込まれる企業の株価までも急落してPERが大きく低下した場合などが、買い のチャンスとなります。あとは、市場に過小評価されている、と自らが思う銘 柄にとりあえず投資してみて、株価の動きが悪ければ撤退する、この繰り返し をする他ないでしょう。なぜなら、今の時点でのPER、ひいては株価が割安 だったかどうかは、後にならないと分からないのですから。

少なくとも、「PERが低いから割安」、「PERが高いほど割高」と単純に は言えないのだ、ということだけは覚えておいてください。


足立武志
公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー(AFP)
株式会社マーケットチェッカー取締役

1975年生まれ 神奈川県出身 一橋大学商学部経営学科卒業。資産運用に精通した公認会計士として、執筆活 動、セミナー講師等を通じ、個人投資家が資産運用で成功するために必要な知識や情報の提供に努めている。

ブログ「足立武志の「中長期投資家のための“超・実践的”ヒント集



銘柄スクリーニングソフト
「マーケットチェッカー」


足立武志氏の著書・監修書

超実践・株価チャート使いこなし術

それは失敗する株式投資です!

はじめての人のFX入門塾

はじめての人の決算書 入門塾

すぐできる! らくらくネット株入門


<< Home / 超実践編!公認会計士がおくる株式投資の基礎知識 バックナンバー

■投資ニュース

  • 2018/05/27 12:39:
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「プライスアクション」ランキング(05/10更新)

    バックナンバー

    プライスアクション短期売買法

    1. プライスアクション短期売買法
    2. FX 5分足スキャルピング
    3. プライスアクションとローソク足の法則
    4. プライスアクショントレード入門
    5. FXスキャルピング


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。