携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 5月27日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
サヤ取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
スコット・ギャロウェイ/長岡半太郎/藤原玄 漂流アメリカ 超大国の落日と希望を100の海図で読み解け

漂流アメリカ 超大国の落日と希望を100の海図で読み解け

ベテラン度: ★☆☆
スコット・ギャロウェイ, 長岡半太郎, 藤原玄
パンローリング
A5判 270頁 2023年7月発売
本体 3,800円  税込 4,180円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

中間層の財政悪化はアメリカ≒世界を変える!
「鼻もちならないバカ野郎」(by イーロン・マスク)がアメリカの真の姿を暴いた! 変化か革命か


読者の声 | | 目次

ベストセラー作家でニューヨーク大学スターン・ビジネススクール教授のスコット・ギャロウェイが、アメリカの未来について、あらゆる角度から考察したのが本書である。 世界は、パンデミック後の未来について、真剣に考え始めたばかりである。アメリカは、左右の政治的な過激さが増し、大量離職時代が到来し、すべてのビジネスに影響を及ぼし始め、サプライチェーンの問題が企業の収益を圧迫するなか、困難な問題に次から次へと直面している。民主主義は守られるのか、そもそも民主主義は必要なものなのか? ビッグテックは人々の生活を良い方向に変えるのか、それとも悪い方向に導くのか? AIの進化は雇用を安定させるのか、もっと悪化させるのか? アメリカは建国以来、最大の岐路に立っている。今回の転機は、経済の仕組みを破壊し、豊かなアメリカの象徴だった中間層の財政基盤に劇的な影響を与えている。

本書は1945年から現代までを振り返り、アメリカがどうしてこの瀬戸際に立たされたかを詳しく説明している。第2次世界大戦、冷戦、ブラックマンデーやドットコムバブルやリーマンショックの経済危機、テクノロジーの発展、根強い白人家父長制度、パンデミックの社会経済的影響などが、今日の最強度の嵐を発生させた。100枚のチャートでアメリカの過去80年の歴史を丸裸にしている一方で、アメリカの現状である、オンラインデート、出生率の低下、最低賃金、変化するアメリカンドリームなど幅広い話題を取り上げながら、著者独自の認識・見解・解決策も示している。

新しい世界で急速に進行する激しい変化に対応するために、アメリカは何をする必要があるのだろうか。今のアメリカは20年後の日本と言われるなかで、日本人にも大いに参考になるトピックが満載されている!

【編集部より】

本書の「注」は下からダウンロードしてください。

ウェブPDFテキストファイル

本書の「注」の多くはサイトを参照するものになっています。サイトに容易にアクセスするにはPDF内のURLをクリックしてください。

(2023年6月28日現在、すべてのサイトにアクセルできることを確認しています。なお、特記した記事の削除、サイトの閉鎖などはそれに含みません)。


■本書や著者への賛辞

「ビジネス界のロックスターだ」――マイケル・スマーコニッシュ(CNNキャスター)
「歩けば拍手が起こる男だ」――ビル・マー(コメディアン、政治評論家、テレビ司会者)
「MBAを修得したクリストファー・ヒッチンス(英作家)だ」――ジェームズ・ウォーレン(ジャーナリスト兼編集者)
「社会的良心を持ったゴードン・ゲッコーだ」――ブリティッシュGQ誌
「知的で、思慮深く、時に嫌味ったらしく、しばしばユーモラスだ」――ハフポスト

■著者紹介

スコット・ギャロウェイ(Scott Galloway)
NYU(ニューヨーク大学)スターン・ビジネススクールのマーケティングの教授であり、起業家でもある。2012年、彼はポエッツ・アンド・クオンツから世界で最も優れたビジネススクールの教授の1人に選ばれた。彼は、プロフェット・ブランド・ストラテジー、レッドエンベロープ、L2、セクション4など9つの企業を創設している。著書に『ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス)――GAFA時代の人生戦略』『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』『GAFA next stage ガーファ・ネクストステージ――四騎士+Xの次なる支配戦略』(いずれも東洋経済新報社)などがある、ニューヨーク・タイムズ・カンパニー、アーバン・アウトフィッターズ、UCバークレー・ハース・スクール・オブ・ビジネス、パネラ・ブレッド、レッジャーの役員を務めている。ポッドキャスト「Prof G and Pivot」、ブログ「No Mercy / No Malice」、ユーチューブチャネル「The Prof G Show」には数百万人のフォロワーがいる。彼は、ウェビー・ベスト・ビジネス・ポッドキャスト賞を何度も受賞している。ツイッター、インスタグラム、TikTokのアカウントは「@profgalloway」。

■目次

監修者まえがき
序文 バラスト
第1章 株主層の台頭
1.トリクルダウン税制
2.センチメントの変化
3.インフラストラクチャーの劣化
4.ヘルスケアの削減
5.労働者は発言力を失っている
6.LBOのブーム
7.生産性は上昇し、報酬は伸び悩む
8.所得格差
9.打ちのめされたIRS
10.オフショアの急増
11.株式市場への参加

第2章 われわれが作った世界
12.生産性革命
13.何十億もの人々が苦労して貧困から脱している
14.健康は財産
15.新世界秩序
16.移動の自由
17.消費者経済の赤血球
18.デジタル時代
19.技術の進歩は加速する
20.アメリカの研究機関=天才工場
21.人道支援

第3章 イノベーター崇拝
22.コミュニティー組織に背を向ける
23.世界で最も裕福な国の水道水の安全度
24.民営化されるR&D=民営化される進歩
25.大学は中間層への加入条件となっている
26.イノベーターたちによるおぞましいイノベーター崇拝
27.パワーゲーム
28.富の固定化
29.1兆ドル企業になるのがこれほど簡単だったことはない
30.企業の広報担当幹部こそ資本主義におけるMDMAディーラー
31.ワシントンは第2の本社
32.見通し

第4章 ハンガーゲーム
33.大きな乖離
34.トップは豊か
35.偏った世界から悲惨な世界へ
36.外来種
37.数十年遅れの最低賃金
38.われわれの優先事項は何?
39.金融化と資産のインフレ
40.資産インフレは住宅を直撃する
41.アメリカの繁栄に対する攻撃
42.コロナのもう1つの罪
43.アメリカの医療制度はあきれるほど非効率
44.アメリカンドリームから目を覚まそう

第5章 アテンションエコノミー
45.われわれはみんなスマホ依存症
46.デジタル広告
47.ニュースの減少
48.刺激を与える
49.ウソつき、ウソつき
50.「政治的」検閲
51.フェイクニュース
52.メディアが犯罪に関する誤解を助長
53.交際状況

第6章 砂上の楼閣
54.過去最低の婚姻率
55.女性は男性の稼ぐ能力を重視する
56.大学進学に占める男性の割合は過去最低
57.オンラインデートアプリは地球上のどこよりも不公平
58.政治的分裂が社会的分裂になる
59.一人暮らしをしない
60.人口増加率は大恐慌期の水準まで低下
61.生まれながらにして平等である
62.大量殺人はもっぱら男性の犯罪
63.政府への信頼は長期的に低下
64.古くからの財産と古くからある問題
65.未来に投資をする者たちの過去は酷似

第7章 脅威
66.アメリカはまだタイトルを保持している
67.米ドル支配
68.中国は最も人気の貿易相手国としての地位をアメリカから奪っている
69.アメリカの軍事支出で買えるものは少ない
70.軍事支出と有効性は必ずしも同じではない
71.中国がリードする軍用ドローン
72.アメリカの予算配分はアメリカの脅威と整合しているのか
73.世界で最も重要なブランドが衰退している
74.アメリカはもはや世界の研究所ではない
75.クリーンエネルギーのシルクロードは中国を通っている
76.資本主義の頂点捕食者の産卵場所

第8章 不安定であることの明るい側面
77.危機が成長の引き金となる
78.期待をリセットする
79.急増するスタートアップ企業
80.移民は独創的な起業家
81.庇護を求める
82.銀行と取引する

第9章 望むべき未来
83.繁栄への道を印刷する
84.現金に溺れる
85.社会的なセーフティーネットに投資
86.息苦しいセーフティーネット
87.メタディストピア
88.高速な未来
89.友だちのいない孤独な場所

第10章 われわれは何をなすべきか
90.税法を簡略にせよ
91.規制制度を再構築せよ
92.抑止力の公式を復旧せよ
93.通信品位法230条を改正せよ
94.犯罪者の収監を再考せよ
95.1回かぎりの富裕税を導入せよ
96.原子力をリブランドせよ
97.子供とその家族を支援せよ
98.高等教育を改革せよ
99.別の方法でも社会的地位を高められるようにせよ
100.国への奉仕に投資せよ

結論
謝辞


■監修者まえがき

本書は、数多くの企業の設立を手掛けた起業家で、ニューヨーク大学の教授でもあるスコット・ギャロウェイの著した“Adrift : America in 100 Charts”の邦訳である。ギャロウェイには『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』(東洋経済新報社)など、ベストセラーとなった著作があり、それらが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるパンデミック禍以降の世界の急速な変化を理解するのに重要な示唆を与えたことから、すでに名前を知っている読者も少なくないことだろう。

本書は、客観的データから導いた大量のチャートやグラフによってアメリカ社会の変化を浮き彫りにしたものである。およそ社会科学上の未来予測においては、その系の複雑さゆえ理論からの演繹や定量的モデルはほとんど用をなさない。わずかに依るべきは、事実と経験、そして専門的知識を基にした考察のみであり、ゆえに、かつてランド研究所が開発したデルファイ法のように、慎重に体系化されたメソッドだけが学究や機関の場で使われてきたのである。

一方で、現代の情報化社会の大きな問題の1つは、多くの自称専門家が無邪気にウソをバラまき、メディアがフェイクニュースを大量に流すことである。それらの多くは何らかの目的で恣意的に行われているものだが、これからは自然言語処理系の人工知能(AI)の台頭がその傾向を意図せず加速していくことになるだろう。

まだ市井にインターネットもなかったころ、私が大学を出てアメリカの銀行に入社したときに、上席者から「新聞を読むな、ウソが書いてあるから。安易に権威を信じるな、分別のある人間は饒舌には語らない。まずは、一次資料と公的データだけを使い自分の頭で考えろ」と命じられたことを思い出す。その銀行には、それを可能にするためにビルのフロアぶち抜きの大きな資料室が用意されていた。

当時と比べてもより混沌とした現代の世界で、私たちは個々人のレベルにおいても、何が事実で何が偽りなのかを見極める目と技法を持たなければならない。それはけっして簡単なことではないが、本書はできるかぎり加工しない形で私たちに事実(と筆者による簡単な解説)を見せ、アメリカ社会の前途を考える重要なヒントを与えている。残された課題は、私たちがそれらをどのように解釈し、どのようにこれから生かすかということだけである。(続きを読む

■序文 バラスト

データが語ることは複雑ではない。それは、アメリカは未完成ながら強力な中間層に資金を投じているときこそ、その理想に最も大きく近づき、最もアメリカらしくなるということだ。それこそが私の経済一般理論だ。何ゆえにそう確信しているのか。データだ。データがそう語っているのだ。

その物語は80年ほど前に始まる。1945年夏、人類の長きにわたる暴力行為の歴史でも最も破壊的な出来事が終わりを迎えた。4月にはナチスドイツが崩壊し、8月にはアメリカによる2発の原爆投下を受けて大日本帝国が降伏した。戦いで荒廃した国々の再建には一世代かかるだろうと思われた。だが、アメリカはまったく異なる問題に直面していた。

アメリカの国土では戦闘はほとんど行われなかったが、戦争はアメリカ経済を変えてしまった。自動車業界は戦車や軍用機を建造すべく設備を一新した。海運や国内運送は武器の製造と輸送を支援するために再編された。割り当てによってガソリンから石鹸に至るまで物品の消費は制限された。1945年、アメリカのGDP(国内総生産)の40%が戦争努力に向けられていた(今日の軍事支出はGDPの3.7%だ)。戦前は深刻な不況下にあったアメリカは戦時経済体制に突入することで生き返った。ルーズベルトの言う「民主主義の武器庫」である。 (続きを読む


ウィザードブックシリーズ347)

読者のご意見

本書では、アメリカの社会や経済がどのように変化して大きな問題が生じてきたのかを、様々なテーマについてチャートやグラフで説明し、さらに、それらに対処するために何をすべきかを提言しています。...もっと見る

そのほかのお薦め

新訳 バブルの歴史 最後に来た者は悪魔の餌食

ベテラン度: ★★☆
エドワード・チャンセラー/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
四六判 560頁 2018年6月発売
4,180円 国内送料無料 すぐ発送

アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり

ベテラン度: ★★★
ジェフリー・A・ハーシュ/長尾慎太郎/山口雅裕 パンローリング
A5判 254頁 2013年3月発売
2,420円 国内送料無料 すぐ発送

アメリカ市場創世記 1920-1938年大恐慌時代のウォール街

ベテラン度: ★★☆
ジョン・ブルックス/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
四六判 440頁 2015年6月発売
2,420円 国内送料無料 すぐ発送

1907年世界金融恐慌

ベテラン度: ★★☆
ロバート・F・ブルナー/ショーン・D・カー/雨宮寛/今井章子 パンローリング
四六判 並製 384頁 2022年6月発売
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

まんが 江戸時代の経済入門

ベテラン度: ★☆☆
アイタロー/大福組 パンローリング
A5判 並製 200頁 2022年4月発売
1,100円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: スコット・ギャロウェイ, 長岡半太郎, 藤原玄

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2024/05/27 18:56:欧州為替:全体的に小動きのなかドル売り優勢気味
  • 1ドル一時160円台に 「為替」ランキング (4/30更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル

    1. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル
    2. 石原順のメルマガ マーケットの極意
    3. 為替手帳プレミアム 2024
    4. TradingView 入門
    5. 米国経済指標の見方・読み方・生かし方


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。