携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 10月19日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
大岩川源太 投資カレンダー2013 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム

投資カレンダー2013 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム

ベテラン度: ★★★
大岩川源太
徳間書店
縦504x横364mm 28頁 2012年10月発売
本体 2,400円  税込 2,640円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について)

2021年版はこちら

2013年も「ポイントの日」が冴えまくる!
株式・投資評論家の大岩川源太が2013年の投資市場を徹底解説!

特別付録・別冊小冊子
「カレンダー投資の攻略法」と「夢のBIG対談」を収録!

勝ち組投資家の必携投資アイテム

ポイント1
投資家に必要な投資情報を満載した便利な投資ツール!
投資に必要な重要日程や、月ごとの売買傾向を示した「例年の傾向」を明記

ポイント2
株式・投資評論家の大岩川源太が相場の流れを解説!
「源太の作戦」「注視ポイント」「ポイントの日」を記し、勝つための投資戦略を伝授

ポイント3
カレンダー投資の理解を深めるために「別冊小冊子」を特別付録に!!

  • 《第1部》
    徹底攻略!『投資カレンダー』を有効利用するための9つの極意!
    カレンダーをよりよく活用するために、カレンダー投資の常識を詳細に明かした!!

  • 《第2部》
    特別対談!大岩川源太vs北浜流一郎
    「投資に勝つための秘訣2013」
2013カレンダー・投資手帳 ポイント4
ラジオ局とのコラボ企画により「投資カレンダー」の認知UP!!
実際の経済日程に沿って解説した『投資カレンダー実践塾』(DVD)を「日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)」とのコラボ企画で月刊発売中

◆『投資カレンダー』は徳間書店の登録商標(第5205310号)です。
◆カレンダーは製作中につき、デザイン内容は変更になる場合があります。

【主なカレンダーコンテンツ】

  1. 毎月の相場傾向と対策を大岩川源太が詳しく分析 〜投資の指針となる詳細な解説〜
    1. 月ごとの傾向を記した「例年の傾向」
    2. 運用者の経験が凝縮された「源太の作戦」
    3. 相場の流れの分岐点「ポイントの日」

  2. 株式の毎月の傾向が一目で分かるグラフ
    1. 日経平均・TOPIX・JASDAQの平均推移
    2. 日経平均の陽線月と陰線月の平均推移

  3. 重要日程をカレンダーに記載
    1. ニューヨーク、ロンドンの市場休場日
    2. 欧米のサマータイムの開始、終了日
    3. 日本と米国の「SQ」の日程
    4. FOMC(連邦公開市場委員会)日程
    5. ECB(欧州中央銀行)理事会日程
    6. 日銀金融政策決定会合日程(1月〜6月分)
    7. 過去の歴史的重大出来事(政治、経済、天災、事件など)
    8. 投資家心理に影響を与える、月の満ち欠け、惑星の動き
    9. 株主配当や優待、受渡しの「月内最終日」の日程
    10. 二十四節気、六曜、行事など、基本的カレンダー情報も網羅

著者プロフィール

大岩川源太(おおいわがわ・げんた)
株式・投資評論家。 政治、経済、外交の流れをふまえた市場解説に定評がある。国内証券会社勤務の経験から、機関投資家の行動心理を分析した独自の観測手法を確立し、その深い読みで、2006年1月のライブドアショック、2008年9月のリーマンショックをはじめとする過去の大暴落日を指摘してきた。現在は、テレビ、ラジオの出演、講演、各種マネー情報誌やウェブでの執筆など多方面で活躍中


【2012年前半戦の「ポイントの日」を大検証】

検証 1月〜3月の上昇トレンドを演出した「ポイントの日」

2012年1/4〜3/27までの「ポイントの日」は10回中9回が終値前日比プラスに! (前日比マイナスの1回もたった8円安)

1/18=後場から新たな動きがはじまり上昇トレンドに突入!
2/15=前日の日銀による追加金融緩和によって大幅上昇!(終値前日比208円高!)
3/2=この日の上昇を最後に以後3日間下落
3/8=この日から再度上昇トレンドを形成(終値前日比192円高!)
3/14=日経平均終値が1万円台乗せ(3/27の年度末配当最終日には1万255円に)

検証◆4月〜5月の下落トレンドを演出した「ポイントの日」

3/30〜5/11までの「ポイントの日」は6回中全てが終値前日比マイナス
5/17〜6/6までの「ポイントの日」は4回中全てが終値前日比プラスになったものの 翌日もしくは翌々日に100〜200円規模の大幅下落があり、トレンドを変えるパワーがなかった。(6/4には年初来安値、TOPIXはバブル後最安値を記録)

そのほかのお薦め


この商品の著者による商品一覧: 大岩川源太

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2021/10/20 11:25:東京為替:1ドル114円50銭台、9月の外貨建てMMF+1.6%
  • 高値圏「原油」ランキング (09/16更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル

    1. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル
    2. トレーダーズ・アルマナック
    3. ファイナンシャル・アストロロジー
    4. 個人投資家のための「市況株」短期トレード
    5. 米国商品情報を活用して待ち伏せする“先取り”株式投資術


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。