携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 11月25日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

コロナパンデミックと2020年3月のトレード

この本は、債券市場や商品市場や株式市場といった複数の市場でトレードしているクローバルマクロの裁量トレードが専門の投資マネジャーが、コロナが急速に広がって市場のボラティリティ(変動率)が異常に高まった時期のトレードの様子を記録したものです。

特に債券市場でのトレードが多いように感じます。日本では債券のトレードはなじみが薄いですが、実は債券市場は株式市場より大きな市場だと聞いたことがあります(日本の債券市場は2022年現在、日銀のせいで瀕死の状態にありますが)。でも、米国債は国内にあるETFでも取引できるので、今後個人的にも取引したいと思っています。株式以外の市場に目をむけるのも、視野が広がるという面でありかなと思います。

トレード中のチャットでの会話は黒塗りの部分があったりしてわかりづらいところがありますが、これはこれで臨場感が伝わってきたりする部分があるので悪くないと思います。

利益→損失→利益と筆者の損益のボラティリティも高いものとなっておりますが、そういったときにどのように心理状態で何をトレードし、苦境を切り抜けていったかについて描かれた本書は、すべてのトレーダーや投資家にとって読むに値する本だと思いますし、

あと、リスク管理が大事だという教訓は、何十年も前の著書である『マーケットの魔術師』から変わらない真理であると改めて思い直しました。

bblue、50代、自営業兼投資家


2020年3月は、感染源と言われる中国が発表したPMIは低水準、NYでは初めての感染者を確認、イタリアからは警戒すべきニュースが届き、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックで世界景気が急速に悪化するとの懸念から、米国FRBをはじめ主要国の中央銀行が緊急利下げや量的金融緩和強化を行い、長短金利市場が急低下。株価・商品価格が急落の後にV字以上の回復をする急騰など、先行きのコロナウイルス感染症の影響も全く予測できない状況で、これまで経験したことがない異常な相場激変が生じた。

この激変に見舞われた激動の3月1日から3月31日までの金融市場においてグローバルマクロ戦略のヘッジファンドであるホンテ・アドバイザーズの運用チームがチャットを使い、分刻みで市場およびトレードに関するアイデアや情報を交換しつつ、上手くいったことも上手くいかなかったことあったが、損失を乗り越え、どのように収益機会を得たか、その死闘、その過酷な日々を記述したのがこの本である。

かかる相場急変時における戦略をよく理解し復習しておくことで、今後、同様な事象が発生した際にはこれを参考に、個人投資家でも、リスクを抑え、収益を最大化するチャンスを得ることができるのではないだろうか。非常に参考になる貴重な本だ。

炎のディーラー 投資経験27年


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.

■投資ニュース

  • 2022/11/27 10:00:個人投資家・有限亭玉介:迫る年末ラリー!半導体・IPOへの物色は継続か【FISCOソーシャルレポーター】
  • 「カレンダー2023」ランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    2023源太カレンダー

    1. 2023源太カレンダー
    2. 株式手帳 2023 [黒]
    3. 為替手帳 2023 [ブラック]
    4. ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023
    5. 株式手帳 2023 [茶]


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (1.3MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。