携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月19日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
<< Home / 【ブルベア通信】バックナンバー / 2008年4月1日号
トレーダーズショップより最新情報をお届けします。  (2008年4月1日)

≫≫≫≫≫≫≫ INDEX ≪≪≪≪≪≪≪≪ 携帯用URL :  ≪≪

◆ コラム『ETFは世界を変える』その2
◆ 【お試し購読キャンペーン】鈴木一之の「ビジネス・サイクル投資法」
◆ パンローリング投資の仲間たち【新着トレードブログ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  コラム 『ETFは世界を変える』その2
■■        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

約半年前に書いた前回のコラム(『ETFは世界を変える』)では、最後にこ
う書きました。
「数年後には、日本でもETFが本格的なツールになるときが必ず来ます。
その時までずっ〜と注目したいと考えています。」

その時は、ETFがブレイクするのは数年後では?と考えていたのですが、
実際は、そのペースがどんどん早くなってきています。

大阪証券取引所に金価格連動ETF(運用:野村アセットマネジメント)が
上場したのに引き続き、東京証券取引所もETFの上場規則改正を行い、その
第1号として、ニューヨーク証券取引所に上場している金ETFの上場を決定
するようです。

今回、東証で上場するのは、米ステート・ストリートがニューヨークで上場
している金ETF(streetTRACKS Gold Trust:GLD)と言われています。この
ETFは金の現物を保有するETFですから、投資家にとっては現物の代わり
に金を保有できる、画期的なETFに仕上がっています……


■コラム『ETFは世界を変える その2』全文はこちらから
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm?p=topics/theme/getf2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【南山宏治(みなみやま・こうじ)氏】

1985年に大学を卒業後、三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入社。3年半の
国内支店勤務の後、約10年にわたり、ロンドン、サンパウロ等の欧州、中南米
の主要金融センターを率先して渡り歩く。2000年にアメリカのシティグループ
に移籍。2005年1月より、「35歳で引退するためのセミリタイア資産運用講座
グロスクリエイト」を主催し、金融・経済に関する教育啓蒙活動に従事する。
著書の『7戦7勝10万円から始める南山式ETF (上場投信) 投資術』は、
2006年度ブルベア大賞【特別賞】を受賞。

最新刊に、『ETF投資入門 上場投信・徹底活用ガイド』(日経BP社)
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784822246280


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  鈴木一之の「ビジネス・サイクル投資法」レポート
■■    二週間限定・お試し購読キャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NTT上場、ブラックマンデー、資産バブルとその崩壊、ITバブルなど、長年
株式トレードの最前線から相場の転換点を見つめてこられた鈴木一之さん。
今回は、景気敏感株に着目するシクリカル銘柄投資の魅力をお聞きしました。

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
│■ 年率20%を目指す! 鈴木一之の「ビジネス・サイクル投資法」 ■│
│       二週間限定・お試し購読キャンペーン        │
│                                │
│ トレーダーズショップからエントリーいただいた方のみの特典です  │
│  【エントリーはこちらから/締切:4月20日(日)まで】      │
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011057800008


Q シクリカル企業と成長企業の違いはなんでしょう?

鉄鋼、非鉄、化学などの基礎素材セクターは、まさに今、BRICs関連銘柄として
脚光を浴びています。しかし、これらを「成長産業」と思ってはなりません。
鉄鋼や海運業界は成長産業ではなく「シクリカル産業」なのです。

成長企業とは、たとえば任天堂のような会社です。任天堂のように景気がよか
ろうと悪かろうと、自分たちの開発した製品で売上や利益を伸ばせる部分で
シクリカル産業とは根本的に違っています。

シクリカル産業はおしなべて、景気がよければ売上(利益)が伸び、それに
連動して株価も上昇する傾向があります。反対に景気が冷え込めば売上(利益)
がピークを打ち、それに即して株価が下落します。どの業種であろうとも、
シクリカル銘柄は基本的にこのような収益上の特徴を持っています。製品で
ある鋼材製品、アルミのインゴット、プラスチックなどの需要や在庫、出荷量
によって収益の動向が決まり、それによって株価の動きも決まってくるのです。
ある意味ではワンパターンとも言えるような収益上の構造があるために、
これらを「シクリカル産業」というひとつの大枠でくくってとらえることが
可能です。


Q レポートのタイトルにもある「ビジネス・サイクル投資法」とは?

「ビジネス・サイクル投資法」とは、ビジネス・サイクル(=景気循環)を最
大限考慮しながら、シクリカル産業への投資手法、ノウハウ、投資タイミング
を探っていこうというレポートです。フォローしてゆく業種は基本的に、鉄鋼、
非鉄、海運、商社、半導体(ハイテク)とその周辺産業の予定です。

グリンスパン前FRB議長も、景気の予測はたいへんむずかしいものだと述懐
しています。専門のエコノミストでもなかなか当たらない景気の予測を「ビジ
ネス・サイクル投資法」では真正面から取り扱ってゆくことになります。景気
の先行きを「当てる」のではなく、景気の動きに「ついてゆく」という方法に
もとづいて、株式市場の大きな波をとらえてみませんか。それが必ず皆さまの
株式投資に大いなるヒントを与えてくれるものと信じてやみません。


【こちらもオススメ・鈴木一之氏が解説するオンラインセミナー】

■効率が10倍アップする銘柄選択 会社四季報CD-ROM活用術【中級者編】セミナー
 配信期間:3月21日(金)〜4月3日(木)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011060500001



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  パンローリング投資の仲間たち【新着トレードブログ】
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ブログでもおなじみのトレーダー、片岡俊博氏のセミナーが決定しました。
ご参加者限定「リスクマネジメント評価モデル」のプレゼントつきです。

■日経225オプション つなぎ売買とサヤの実践セミナー 4月19日(土)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011060200000



【今週の新着トレードブログ】

■徳山秀樹の個別株自動売買システム運用記
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
│「思惑外れる」                            │
│                                  │
│ 今日から名実ともに新年度相場に入った。昨日の後場はドレッシング期待 │
│ で早めに買い始めたのだが、ズルズルと下げる状態であった。      │
│ 諦めていたが引けにかけてはやや持ち直して結果的に十分な含み益・・・ │
│【全文はこちら】→ http://www.panrolling.com/blog/tokuyama.html   │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

■阿部俊之の「タイ株投資日記」
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
│「休日は不動産調査を開始しました」                       │
│                                                                    │
│ 現在タイ政府ではサマック新政権の下で、総工費7700億バーツをかけて   │
│ バンコク首都圏大量輸送機関を開発していく計画があります・・・     │
│【全文はこちら】→ http://www.panrolling.com/blog/abe.html      │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

■鎌田傳の「South Bayトレーダー」 日記
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
│「売り手の目立つ2銘柄」                               │
│                                                                    │
│ 人気株、正確には人気株だった、グーグル(GOOG)に関してアンダース・ │
│ バイランド氏(フール・ドット・コム)が、こんなことを指摘している。 │
│ 「これだけ株価は下げているが、グーグルはショート・・・        │
│【全文はこちら】→ http://www.panrolling.com/blog/kamata.html    │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


仲間たちの新着ブログはこちらから → http://www.panrolling.com/blog/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





      トレーダーズショップなら代引手数料も無料です

    在庫切れなどで発送が2回に分かれても送料は無料のまま




※ このメールマガジンは、がんばる投資家の応援サイト「トレーダーズショ
ップ」やパンローリングにアクセスされた方に毎月不定期で配信しています。
今後のご案内を不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.tradersshop.com/bin/regmail.cgi から解除をお願いいたします。

発行: パンローリング株式会社 
がんばる投資家の応援サイト http://www.tradersshop.com/
担当: 内山 info@tradersshop.com


■投資ニュース

  • 2022/01/20 02:35:NY外為:加ドル堅調、カナダ中銀の利上げ観測強まる、加CPI30年ぶり最大の伸び
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。