携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (11月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師
バカラ村
林知之 New!
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
リック・ベンシニョール/長尾慎太郎 魔術師たちのトレーディングモデル

魔術師たちのトレーディングモデル

ベテラン度: ★★★
リック・ベンシニョール, 長尾慎太郎
パンローリング
四六判 2001年3月発売
本体 5,800円  税込 6,264円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

「この本には古典的な概念と新しい概念の素晴らしい調和がみられる」 ゲイル・M・デュダック(UBSウォーバーグ常務取締役兼首席エクイティーストラテジスト)

「この本はトレーダーや投資家にとって不可欠な読み物である」 デイムス・A・ブランコ(ブランコリサーチ社社長)

ファンダメンタルの分析を徹底的に行ったとしても、株を買ったり、利益を確定したりするのに最も良いタイミングをつかむことはなかなか難しい。テクニカル分析をすることによって、株式、商品、あるいは他の金融商品の市場参加者は、これからの数週間や数カ月のうちに起こる価格変動の手掛かりと予測を手にすることができる。読者の方がこれからトレードをするときに、論理的で情報に基づく意思決定のためにマーケット・タイミングが欠かせないならば、テクニカル分析は強い味方になるはずである。テクニカル分析の新境地では、ウィザードと称される「トレードの達人である12人の著者たち」が、トレードで成功するためのテクニックと戦略を明らかにしている。この本はマーケット関係者や個人投資家に対し、それぞれユニークで、実績に裏付けされた見地から、投資パフォーマンスを改善するツールの宝庫である。読者は、この12人のウィザードたちの重要なエッセンスと、応用が豊富な形で提示されている戦略・戦術に、大きな価値を見いだすことになるだろう。競争力のあるエッジを探し求めているすべてのトレーダーにとって、本書は良き永遠の伴侶となるであろう。

目次

第1章 スイング・トレーディングとそのテクニカル分析の基本原理
リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ

テクニカル分析で影響力を持つ思想家
チャールズ・ダウ/ロバート・レア/リチャード・シャバッカー/リチャード・ワイコフ/ラルフ・N・エリオット/W・D・ギャン 価格変動の一般原理
原則1:トレンドは反転するよりも継続しやすい
原則2:モメンタムは価格に先行する
原則3:トレンドはクライマックスで終焉する
原則4:マーケットは値幅拡大と縮小を繰り返す
スイング・チャートの作り方
トレードの3タイプ
押し/戻り、試し、ブレイクアウト、トレード管理

第2章 市場間分析を利用したトレンド予測法
ジョン・マーフィー

基本原理
商品市場と債券市場の関係
CRB指数と金利の関係/石油価格と金利の関係/債券市場と株式市場の関係
市場間原理による業種別の影響
石油高騰による運輸株への悪影響/その他の業種への影響
セクター・ローテーションと経済
テクノロジー株下落時に不動産株上昇/バイオテック株から薬品株へ/商品市場と経済指標
アメリカ市場における日本の影響
市場間分析をテクニカルでする意義
逆利回り曲線が示唆する弱気/進化する市場間モデル

第3章 ポイントアンドフィギュア移動平均の利用法
―ケネス・G・タワー

ポイントアンドフィギュア・チャーティングのバックグラウンド
チャート作成の基本/保ち合い/価格目標
ポイントアンドフィギュア・チャートで移動平均を作成する
長い保ち合いのブレイクアウトパターンを認識する
移動平均の反転を識別する
一時的な押しと天井を区別する
バーチャートに対するポイントアンドフィギュア・チャートの利点
いつどのようにこのテクニックを使うべきか?

第4章 ローソク足を利用した転換シグナルの早期発見法
―スティーブ・ニルソン

ローソク足の構成
個々のローソク足の利用法
同事線(寄引同時足)
影(ひげ)
首吊り線(ハンマー)と流星(シューティング・スター)
包み足(抱き線)

ローソク足とリスク/報酬の考察

第5章 マーケット・プロファイルでマーケットの言葉を読む方法
―ロビン・メッシュ

均衡と不均衡のサイクル
日割りのプロファイルの形状分析
ノーマル・デイ/ノントレンド・デイ/ノーマル・デイのノーマル・バリエーション/トレンド・デイ
均衡と不均衡のサイクルのプロファイル
非価格支配と価格支配の局面/4×4フォーメーション
マーケット活動の4つのステップ
ステップ1〜4/4つのステップの完成
売買戦略構築のためのマーケット・プロファイル利用法
マイナス・デベロプメント(不完全発達)
根本的マーケット・プロファイル原理のまとめ

第6章 売買チャンスを予測するためのオシレーター使用法
トム・デマーク

伝統的なオシレーターの解釈
継続時間分析と乖離分析の重要性
一般的な買われ過ぎ、売られ過ぎオシレーター
TD REI(TDレンジ・エクスパンション・インデックス)
TD REIの構成/TD REIを使う
TDデマーカー
TDデマーカー気旅柔/TDデマーカー気鮖箸
TDデマーカー
TDデマーカー兇旅柔/TDでデマーカー兇鮖箸
カギとなる考察

第7章 株価変動の予測に関するサイクルの活用法
―ピーター・エリアデス

オフセットラインを用いて価格変動の予測をするための基本的ステップ
名目の価格予測と用語
主要な用語と概念
極端な価格変動が起こるときの予測のガイドライン
市場サイクル予測の応用
ダウ・ジョーンズ総合平均株価の例
ダウ・ジョーンズ工業株平均の弱気相場の例
ダウ・ジョーンズ輸送株平均の例
週間、日々およびザヤ場の株価変動予測のオフセット
予備的予測 vs “確立された”予測
ダウ・ジョーンズ工業株平均の例
サイクル価格変動予測を分析の道具に加える

第8章 エリオット波動理論の利用法
―スティーブン・W・ポーザー

エリオット波動理論の歴史
エリオット波動理論とは?
波動の特徴を理解する
エリオット波動理論を使う
マルチプル・タイム・フレーム分析
長期トレーディングからデイ・トレーディングまで――アメリカ株式市場
エリオット波動理論のロードマップを作る
ストップとエリオット波動理論
分析を誤ったときに利益を上げる
アメリカ債券市場の例
ポイントは柔軟性
エリオット波動理論に基づくトレーディング法の微調整

第9章 オプション市場におけるボラティリティ・トレーディング法
ローレンス・マクミラン

相場を予測するのは可能か?
ボラティリティ・トレーディング
ヒストリカル・ボラティリティ
インプライド・ボラティリティ
実際のボラティリティを予測する指標としてのインプライド・ボラティリティ
割高・割安のボラティリティの選択
ボラティリティの極限
べガ
ボラティリティの売買
デルタ・ニュートラル・ポジション
ボラティリティが安いか、高いか、あるいはそのいずれでもないかの判断
ボラティリティを買う戦略
ボラティリティを売る戦略
ボラティリティ・トレーディングの主な利点

第10章 市場心理によってテクニカル分析を強化する方法
―バーニー・シェファー

逆思考の適切な応用
心理指標とテクニカル指標間の関係
市場心理を示す指標
市場心理を質的に測る手法
市場心理を定量的に測定する方法
定量分析による市場タイミングを測る指標
株式およびセクターのタイミングのための定量化された指標
機能する投資家心理:ケース・スタディ
株式市場の例/セクター・タイミング/銘柄選択/結果/逆バリ分析を活用する上での注意

第11章 個別株市場における投資家心理の測定法
ラリー・ウィリアムズ

投資家の相場感が個別株に与える影響
基本ルール
指標の利用法
アドバイザーが強気になりすぎたり弱気になりすぎたりする原因
落とし穴を避ける
多数派がやらないことをやる

第12章 マネーマネジメント・テクニックでリスクをコントロールする方法
―コートニー・スミス

比率固定の賭け
ストップロスを決めて、それからルールを適用しろ
十分な資金でトレードを始めろ
冷静になれ
規律を守れ


訳者 長尾慎太郎氏より

マーケットでトレードをおこなう際の拠り所としては大きく分けて、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の2種類があり、本書はテクニカル分析によるトレードの権威12人による共著である。

さて、テクニカル分析とは何であろうか?それは簡単に言えば、客観的な時系列のデータから規則性や因果関係を見つけ出し、それを用いてマーケットの状態を把握したり、先行きを予測したりすることである。言うまでもなくもちろんそれは科学ではない。また、特定の訓練された人しか使いこなすことができない「職人技」の類でもけしてない。それはむしろ、テクニカル分析をベースにしたシステムトレードと合わせて「技術」と呼べるものである。

さて、技術であるからにはそこには2つの特徴がある。それは、「 時間の経過に従って進歩すること」と、「 一般にだれでもその恩恵を受けることができる」ということである。ここでカメラの場合を考えてみよう。ほんの20数年前までは鮮明な写真を撮ることはそれなりの技術を要することであった。しかしオートファーカスレンズやセンサーの発達によって、現在では少なくともピントや露光の問題に関しては誰でもがキレイな写真を撮ることができるようになった。技術は進歩し、そのメリットを誰でもが享受できるようになったのである。

テクニカル分析に関しても事情は全く同じである。本書にはこの分野における最先端の技術が紹介されており、それらは誰でもが容易に使いこなせるものばかりである。スイングトレードとトレンドとの関係に悩む人は、リンダ・ラシュキの言葉で目の醒めるような印象を抱くだろうし、RSIをはじめとする既存の逆張り系のオシレーターのダマシに苛立つ人は、トム・デマークの章を読んでそれらを全て捨ててタイミングツールを使うようになるだろう。また、多くの人はコートニー・スミスが推奨するルールによって、現実的で最良のマネーマネージメントをおこなうことができるだろう。これは他の著者達の記述についても同様である。

繰り返しになるが、テクニカル分析という技術は進歩し誰でもがそれを享受できる物なのである。それを使いこなすために生まれ持った特殊な才能が不可欠であったり、長く苦しい練習が必要であったり、あるいは特定の立場の人間しかそれを使うことができないというわけでは全くない。トレードの経験年数や立場、性別、年齢といった様々な違いを全て超えて、すべての人があまねく平等に利用することができる物なのである。

もしテクニカル分析を用いてトレードをおこなう目的があくまで「利益をあげる」ことにあるのならば、なにもわざわざ回り道や苦労をすることはない。旧来の技法に固執することなく、最新の優れたものを利用すべきである。これまでのプリミティヴなテクニカル分析のイメージをお持ちの方が本書を読まれれば、その様変わりに驚かれることと思う。


●読者のご意見

(ウィザードブックシリーズ15)

'パンローリング書籍案内ページ'に本文の抜粋が掲載中!!

そのほかのお薦め

投資カレンダー2018 株式・FX・日経平均先物の必勝投資アイテム

ベテラン度: ★★☆
大岩川源太/山中康司/藤本誠之 パンローリング
カレンダー 2017年10月発売
2,916円 国内送料無料 すぐ発送
DVD ポーザーのエリオット波動

ベテラン度: ★★☆
スティーブ・ポーザー パンローリング
DVD 82分 英語音声日本語字幕 2007年7月発売
10,584円 国内送料無料 すぐ発送
魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

ベテラン度: ★★★
リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ/ローレンス・A・コナーズ パンローリング
A4判 上製本 250頁 1999年7月発売
30,240円 国内送料無料 すぐ発送
ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【第2版】 投資で生き残るための普遍の真理

ベテラン度: ★★★
ラリー・ウィリアムズ/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 486頁 2012年7月発売
8,424円 国内送料無料 すぐ発送
マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

ベテラン度: ★★★
ジャック・D・シュワッガー/横山直樹 パンローリング
四六判 上製本 464頁 2001年8月発売
3,024円 国内送料無料 すぐ発送
新マーケットの魔術師 米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

ベテラン度: ★★★
ジャック・D・シュワッガー/清水昭男 パンローリング
四六判 上製本 528頁 1999年3月発売
3,024円 国内送料無料 すぐ発送
DVD 新しいダイバージェンス FXトレードの実践

ベテラン度: ★★★
バカラ村 パンローリング
DVD 65分 PDF資料付き 2011年11月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: リック・ベンシニョール, 長尾慎太郎

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2017/11/24 12:56:日経平均は52円安でスタート、下げ幅を縮める展開、日銀のETF買い入れへの思惑が支え
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「テクニカル分析」ランキング(11/06更新)

    バックナンバー

    マーケットのテクニカル分析

    1. マーケットのテクニカル分析
    2. プライスアクショントレード入門 足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方
    3. ワイルダーのテクニカル分析入門-オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法
    4. 先物市場のテクニカル分析
    5. FXトレーディング 通貨取引で押さえておきたいテクニカルとファンダメンタルの基本

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。