携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (08月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
ロバート・カーバー/長岡半太郎/山下恵美子 アセットアロケーションの最適化

アセットアロケーションの最適化

ベテラン度: ★☆☆
ロバート・カーバー, 長岡半太郎, 山下恵美子
パンローリング
A5判 702頁 2019年6月発売
本体 7,800円  税込 8,424円  国内送料無料です。
この商品は 8月26日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

ポートフォリオの構築とメンテナンスのための統合的アプローチ


読者のご意見

AIにはできない「資産配分の手引き」!
アセットアロケーションの悩みを完全解消

本書は、投資ポートフォリオの適切なアセットアロケーション(資産配分)と、そのメンテナンスについて書かれたものである。そこで重要になるのが次の3つの質問だ。

  1. 何に投資すべきか
  2. どれくらい投資すべきか
  3. どういったときにポートフォリオを変更すべきか

著者のロバート・カーバーは、本書でポートフォリオ管理のための1つの統合的アプローチを提供することでこれら3つの質問に明確な答えを出している。複数のアセットからなる投資ポートフォリオを構築するにはどうすればよいのかをステップバイステップで分かりやすく説明するとともに、ポートフォリオを効率的にリバランスする方法についても提示している。ETF(上場投資信託)のようなファンドへの投資と、個別株への直接投資についても解説している。 本書の特徴は以下のとおり。

  • 将来のリターンを予測するのが難しいわけ
  • 投資の意思決定をするときに不確実性を織り込む方法
  • あなたが気づかないコストも含め、投資にかかるコストを正確に算出する方法
  • 各アセットクラスにおいて最高のETFを選ぶ方法
  • いろいろなETFのコストとそのほかの特徴を比較する方法
  • 個別株の選び方
  • 十分な分散化を達成するのに必要な銘柄数の算出方法
  • ポートフォリオアロケーションを調整するためのシステマティックな予測アルゴリズムの使い方
  • スマートなリバランス戦略と実行戦略によるトレードコストの削減方法

また、異なるリスク水準のアセットを組み合わせる方法や、投資家のリスク許容量に合ったポートフォリオの構築方法についても解説している。 本書は実用的な手法、経験則、テクニックが満載の包括的なアプローチを、具体的な例を示して詳細に解説している。読者対象としては、ポートフォリオをどう構築すべきか悩んでいるプロの投資家や経験豊富な個人投資家を想定している。

著者紹介

ロバート・カーバー(Robert Carver)
独立した投資家でありトレーダーであり、作家でもある。10年以上にわたってロンドンのシティーで働き、2013年に引退。バークレイズ投資銀行でエキゾチックデリバティブのトレーダーとして勤務したのち、世界最大のヘッジファンドの1つであるAHLに移り、ポートフォリオマネジャーとして勤務。2008年の世界的金融危機を目の当たりにし、その前後も市場にかかわってきた。AHLではファンダメンタルグローバルマクロ戦略の構築や同ファンドの数十億ドルの債券ポートフォリオの運用に携わった。経済学の学士・修士号を修得。2016年には最初の本『システマティックトレード――独自のシステムを開発するための完全ガイド』(パンローリング)を出版。今は本書に書かれたメソッドを使って自身の株式・ファンド・先物ポートフォリオをトレードしている。

目次

監修者まえがき

まえがき
本書の読者対象
用語について
本書の内容

序論
今日の投資
本書を読まなければならない理由
本書はまだ有効か

プロローグ―われわれは何を知っているか
おそらく私たちが知らないこと――将来の平均リターン
おそらく私たちが知っていること――類似性とリスク
私たちが確実に知っていること――コスト
私たちが知ることができるかもしれないこと――リターンの予測

第1部 スマートポートフォリオの理論

第1章 ベストなポートフォリオとはどんなポートフォリオなのか
本章の概要
幾何平均リターン
期待値
リスクと投資期間
コスト
実質リターン
困惑――絶対リターンと相対リターン
通貨
純粋に金融的な判断
重要なポイント

第2章 不確実性と投資
本章の概要
投資ゲーム
統計学的モデリング
不確実な過去
重要なポイント

第3章 最良のポートフォリオを見つける
本章の概要
ポートフォリオの最適化はシンプルに
不確実なリターンと不安定なポートフォリオ
なぜ将来は過去と同じではないのか
重要なポイント

第4章 最良のポートフォリオを見つけるためのシンプルで、スマートで、安全な方法(コストは無視)
本章の概要
異なるリスク選好をどう扱うべきか
リスクウエーティング
ハンドクラフト法
ポートフォリオアロケーションに関する実務上の問題
重要なポイント

第5章 コストのスマートな考え方
本章の概要
コストはなぜ重要なのか
コストを測る
異なるETFのコストの比較
ETFポートフォリオの分散にかかるコスト
コストを比較するうえでの注意点
コストを削減するためのスマートな戦術
重要なポイント

第6章 分散の不確実な便益と確実なコスト
本章の概要
分散――どんなメリットがあるのか
分散すべきか
ETFと個別株のコストの違い
ハンドクラフト法か、均等加重か、時価総額加重か
指数のすべてを買うべきか、一部を買うべきか
任意の国に投資するスマートな方法
複数のファンドを買って分散することに意味はあるのか
重要なポイント

第2部 スマートポートフォリオの構築

第7章 スマートポートフォリオを構築するためのトップダウンアプローチ
本章の概要
なぜトップダウンアプローチはスマートな方法なのか
トップダウンポートフォリオ
ロードマップ
考慮すべき問題点

第8章 アセットクラス
本章の概要
どのアセットクラスに投資すべきか
アセットクラスはどのように分ければよいか
どれくらいのリスクに耐えられるか
アセットクラスのスマートな重み付け
小口投資家はポートフォリオをどのように重み付けし、アセットクラスへのイクスポージャーをどのようにとるべきか

まとめ

第9章 オルタナティブ
本章の概要
さまざまなオルタナティブ
純正なオルタナティブ
株式のようなオルタナティブ
債券のようなオルタナティブ
ETF投資家のためのオルタナティブ
まとめ

第10章 株式のさまざまな国や地域へのアロケーション
本章の概要
株式サブポートフォリオの構成
株式のトップダウンアロケーションのフレームワーク
まとめ

第11章 各国における株式のアロケーション
本章の概要
各国の各セクターへのアロケーション
セクター内での個別株へのアロケーション
倫理的な投資
まとめ

第12章 債券
本章の概要
債券の世界
債券へのイクスポージャーのとり方
債券のウエートの決め方――理論上
アメリカの投資家のための債券のウエートの決め方
イギリスの投資家のための債券のウエートの決め方
まとめ

第13章 すべてをまとめてみよう
本章の概要
例1――サラ(アメリカの機関投資家)
例2――デビッド(イギリスの投資家。資金50万ポンド)
例3――ポール(アメリカの投資家。資金4万ドル)
例4――パトリシア(イギリスの投資家。資金5万ポンド)
まとめ

第3部 リターンの予測

第14章 リターンの予測とアセットの選択
本章の概要
リスク調整済みリターンの予測はなぜ難しいのか
スマートな予測モデルを使ってポートフォリオを構築する方法
2つのスマートな予測モデル
トップダウンのハンドクラフトポートフォリオで予測モデルを使う
モデルを使わずにポートフォリオウエートを調整する方法
モデルがないときの銘柄選択
まとめ

第15章 アクティブファンドマネジャーは本当に天才なのか?
スマートベータは本当にスマートなのか?
本章の概要
アクティブファンドマネジャー
スマートベータ
ロボアドバイザー

第16章 リバランス理論
本章の概要
なぜリバランスが必要なのか
ウエートを調整するだけの価値はあるのか。あるとすればどれくらい調整しなければならないのか
ファンドや株式を丸々入れ替えるべきときと、入れ替えるべきではないとき
税金
まとめ

第17章 ポートフォリオのメンテナンス
本章の概要
毎年の見直し
外部イベントに対する対応
ポートフォリオの定期的なウエート調整
ポートフォリオのメンテナンスにかかる税金
リバランスの例
まとめ

第18章 ポートフォリオの修復
本章の概要
ポートフォリオの修復とは何か
ポートフォリオを修復する6つのステップ
修復するときの注意点
ポートフォリオの修復例
まとめ

エピローグ

付録A――参考文献
付録B――コストとリターンの統計量
付録C――専門的なこと
用語集
参考資料
謝辞

■監修者まえがき

本書は英国の大手ヘッジファンドであるAHL(Man Group)出身のロバート・カーバーが著した“Smart Portfolios : A practical guide to building and maintaining intelligent investment portfolios”の邦訳である。カーバーはAHLでの経験に基づいて、定量的な運用戦略の構築法について、以前に『システマティックトレード――独自のシステムを開発するための完全ガイド』(パンローリング)を書いている。それはシステマティック運用に関する驚異的に優れた解説書であり、この分野では機関投資家が読むべき唯一の一般書と言ってよいが、本書はさまざまな意味で今後資産運用にかかわるすべての人々が読むべき書籍の一つに挙げられると思う。

株式や債券といった有価証券投資における近年の大きな変化の一つは、人間の裁量によるアクティブ運用の衰退である。前世紀までは、ファンドマネジャーやアナリスト、ブローカーといった狭いサークルの人たちだけが、発行体の情報への優先的なアクセスや、組織が持つ設備や立場によって、市場から利益を得る仕組みが成立していた。それは一般の投資家には手が届かない世界であり、したがって、彼らが高い管理報酬・成功報酬を取ってファンドや投資一任勘定を運用することは、理屈としては分からないでもなかった。(続きを読む


ウィザードブックシリーズ283)

そのほかのお薦め

システマティックトレード 独自のシステムを開発するための完全ガイド

ベテラン度: ★★☆
ロバート・カーバー/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 上製本 446頁 2016年6月発売
8,424円 国内送料無料 すぐ発送
システムトレード 検証と実践 自動売買の再現性と許容リスク

ベテラン度: ★★☆
ケビン・J・ダービー/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 382頁 2017年4月発売
8,424円 国内送料無料 すぐ発送
ラルフ・ビンスの資金管理大全

ベテラン度: ★★☆
ラルフ・ビンス/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 上製本 662頁 2009年3月発売
13,824円 国内送料無料 すぐ発送
天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(上)

ベテラン度: ★☆☆
エドワード・O・ソープ/望月衛 ダイヤモンド社
四六判 392頁 2019年4月発売
1,944円 国内送料無料 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: ロバート・カーバー, 長岡半太郎, 山下恵美子

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2019/08/23 21:00:欧州為替:ドル・円は106円58銭から106円67銭で推移
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    みきまる様ベスト35冊から売れ筋ランキング (8/16更新)

    バックナンバー

    続マーケットの魔術師

    1. 続マーケットの魔術師
    2. ゾーン
    3. マーケットの魔術師
    4. ファクター投資入門
    5. スーパーストック発掘法


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。