携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (02月21日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
マーク・B・フィッシャー/長尾慎太郎/井田京子 ロジカルトレーダー オープンレンジブレイクアウト戦略の基本と応用

ロジカルトレーダー オープンレンジブレイクアウト戦略の基本と応用

ベテラン度: ★★★
マーク・B・フィッシャー, 長尾慎太郎, 井田京子
パンローリング
A5判 310頁 2009年11月発売
本体 5,800円  税込 6,264円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  


読者のご意見 | 目次 | まえがき by ポール・チューダー・ジョーンズ
超短期のトレードからポジショントレードまで応用可能!
王道のオープンレンジブレイクアウト戦略のすべてが詰まっている!
オープンレンジブレイクアウトの基本書
ピットトレーダーのバイブル!

トレーディングも人生と同様、計画が必要である! 本書では、トレーディングの専門家であるマーク・フィッシャーが20年以上にわたって成功を収めてきたトレード計画とその手法を公開している。その手法とは、フィッシャーが取引所のフロアトレーダーからパソコンでトレードする個人投資家までの何千人もの人たちに伝授してきたACDシステムである。フィッシャーはその革新的で勝率の高いACDシステムを使って、株や商品や通貨など、あらゆるマーケットでトレードする方法を教えてきたのだ。本書では、そのACDシステムの全貌を明らかにするとともに、ACDシステムを利用したより効率的で利益率の高いトレード方法を紹介している。

本書ではまず、ACDシステムの概要を詳しく説明していく。オープンレンジの値幅で決まってくる基準点には、仕掛けのためのA点とC点、ストップを置くB点とD点がある。またこれらの基準点と組み合わせて、最大の枚数や株数で最小のリスクのトレードにするためのピボットレンジも学んでいく。

フィッシャーは本書でトレーダー心理という非常に重要な課題についても述べている。エゴを捨てる、ギャンブル理論、「次!」などの概念を組み合わせれば、ACDシステムはあらゆるトレードスタイルや理論にも応用できる。第4章のあとの「中間試験」でそれまで学んだ知識を確認したあとは、ACDシステムをほかのトレードツールと組み合わせた使い方を紹介していく。

  • ピボット移動平均線を使ったトレード戦略――移動平均線へのダマシのトレード、移動平均線ダイバージェンスなど
  • 最適なタイミングで手仕舞うためのさまざまなトレード戦略
  • リスク管理戦略に関するエピソード
本書ではACDシステムを使い、上回ったら買うべき価格や下回ったら売るべき価格の算出方法を説明する。また、ACDシステムを基礎にそれ以外の指標を重ね合わせ、それまでの価格や動きに基づいたトレード戦略の構築の仕方も明らかにしている。

また、トレードしているマーケットに十分なボラティリティと流動性さえあれば、ACDシステムは超短期のトレードやスキャルピングでも、長期のポジショントレードでも利用できる。初心者であれ経験豊富なトレーダーであれ、ACDシステムをひとたび習得すれば、トレーダー自身はもちろん、そのトレードスタイルも好い方向へと変化させることができるだろう。最後は実話に基づいたエピソードや身近なことを例に挙げながら、この手法で成功したトレーダーの逸話などを紹介し、ACDシステムのすべてとそれを最大限活用する方法を伝授している。

著者紹介

マーク・B・フィッシャー マーク・B・フィッシャー(Mark B. Fisher)
独立したトレーダーで、NYMEX最大の先物取次会社であるMBFクリアリング・コープの創設者。フィッシャーは、彼が考案したACDシステムというトレード手法を5000人以上の人たちに教えてきた。このなかには、トップヘッジファンドであるチューダー・インベストメンツに所属するトレーダーも多く含まれている。また、夏休みにはNYMEXでインターンプログラムを主催し、さまざまな経歴の見習いトレーダーや大学生を受け入れている。フィッシャーは銀先物ピットで最年少のトレーダーになった21歳からトレードを続けている。ペンシルベニア大学ウォートン校を最優等で卒業、同大学院で金融と会計の修士号を修得。

本書への賛辞

「フィッシャーが開発した素晴らしいシステムを快く一般公開しようという救世主的な気持ちはぜひとも利用すべきだろう」――ポール・チューダー・ジョーンズ(チューダー・インベストメント・コープ会長兼CEO)

「フィッシャーは、プロの運動選手やコーチが試合に勝つための精神的アプローチをトレーディングに応用している。また、大学生やプロの運動選手の何人かに、バスケットボール引退後の行動計画としてトレーディングという道を提供した」――ジョン・カリパリ(メンフィス大学バスケットボールチームのヘッドコーチ兼元NBAニュージャージー・ネッツのヘッドコーチ)

「私は1970年代前半から積極的にマーケットにかかわっており(為替、株式、デリバティブ)、CBOTの債券ピットのフロアトレーダーや大手多国籍銀行の為替ディーラー、銀行の先物ブローカーの責任者を務め、世界中の資本市場のアナリストとしてある程度の知名度を獲得し、毎日マーケット解説を執筆したり、自己資金でトレードしたりしている。この間に数え切れないほどトレード関連の手引書を読んだが、その大部分は得ることがほとんど(あるいはまったく)なかった。ところが、本書を読んでフィッシャーのACDシステムに関する洞察を理解していくと、それまで直感的に分かっていたトレード手法を論理的に、数字に近いほどの合理性をもって理解することができた。本書は初心者にとっては少し難しいかもしれないが、この教えがすぐに役に立つことは間違いない。本書を初心者にもプロのトレーダーにもぜひ勧めたい」――デニス・ガートマン(ザ・ガートマン・レターの編集長兼発行者)


目次

監修者まえがき
まえがき ポール・チューダー・ジョーンズ
謝辞

序論 トレーダーの計画

第1章 ACDシステムを知る
オープニングレンジ
A点
C点
時間の要素

第2章 ピボットの概念
ピボットレンジとは何か
日々のピボットレンジを算出する
ピボットレンジを使う
ピボットレンジ戦略
ピボットレンジを使ったトレード
狭いピボットレンジと窓を空けた日のピボットレンジ
重要な時間枠
3日間ローリングピボット
プラス日とマイナス日
長期のピボット

第3章 ACDとピボットレンジを組み合わせる
A点とピボットレンジ
ピボットレンジをブレイクしたAダウン
ピボットレンジ内の届かなかったA点
C点ピボット
遅い時間帯でのC点ピボット
ピボットレンジ内における最初の1時間の高値と安値
信用できないトレード
ACDシステムのダマシのトレード
まとめ

第4章 マクロACD
論理的なトレーダー――中間試験
問題
解答

第5章 ピボット移動平均線
ピボット移動平均線へのダマシ
移動平均線のダイバージェンストレンド
移動平均線ダイバージェンスのときにナンバーライン値を使って仕掛ける
幼稚園児でもできるトレード

第6章 進化したトレーダー
ローリングピボットレンジ
モメンタム
リバーサルトレード
2方向スイングエリア
トレンドリバーサルトレード
頭にきてこれ以上我慢できないトレード
トレンドの変化
手巻き寿司
アウトサイドリバーサル週
1929年の暴落――ほぼ完璧なトレード
正しい時間枠を選ぶ

第7章 ACDシステム版「ウソのような本当の話」
配管工のライザ
良いニュースでの悪い反応
期待に応えてくれないマーケット
まったく見当がつかない
トレーダーの弱点を探す
現実を直視する
初めての取引
規律
MBFの夏休みインターンプログラム
リスクマネジャーの仕事
センチメントのダイバージェンス
ブラックマンデー
大きなトレードと巨漢トレーダー
道に迷ってみる
ガートマンのルール
恐怖と強欲
ハウス側になる
リスクの測定と観察
絶対に起こらない
次!
金銭感覚を失うことについて
ひづめのハリー

第8章 トレーダーへのインタビュー
ケーシー――間違ったらすぐ手仕舞い
RN――システムを一から学ぶ
スキャルパーのスピーディー
リビ――ペナルティーボックスを避けるトレーダー
バーノン――1日のスタンスを知る
ドーブ――ACDを組み込む
グラニテ――フロア外のトレーダー

付録
用語解説


監修者まえがき

本書はMBFクリアリング・コープ(MBF)の創始者にしてCEOであるマーク・B・フィッシャーの著した“The Logical Trader”の邦訳である。最初に結論を書いておくと、これは日本の個人投資家、特にこれからトレードを始めようとしている人にとって間違いなく最高の教科書である。この手放しの評価は最近めったに相場書を褒めなくなった私が言うのだから確かである。本書の原書は2002年に出版されているが、これほどの秀作が長い間翻訳されずに放置されていたとはにわかには信じがたい。私たち日本のトレーダーにとっては邦訳が7年間も遅れたことによる機会損失は計り知れない。逆に言えば、原書の存在を知る人にとっては絶対に翻訳してほしくなかった書籍のひとつである。本文のなかでも触れられているがMBFはNYMEXにおける最大手のFCMで、あのポール・チューダー・ジョーンズの主宰するチューダー・インベストメントの運用担当者を含め、数多くのトレーダーにとって、そこは優れた教育の場となってきた。そしてフィッシャーが彼らを教える際に用いたのが本書で紹介されているACDシステムである。 (
...全文を読む)

まえがき/ポール・チューダー・ジョーンズ

私がマーク・フィッシャーに初めて会ったのは1980年代の初めで、場所は当時彼がほとんどの時間を過ごしていたCOMEX(ニューヨーク商品取引所)の銀のピットでだった。あるとき、このピットを頻繁に訪れる紳士が上の階のフロアトレーダーを通して、大引けで銀を200枚買う注文を引き受けてくれるよう私に頼んできた。このときのフィッシャーの行動といえば、何日かぶりに肉の塊を与えられたときのライオンそのものだった。

すぐに4〜5人の「ローカルズ」(自己勘定で売買するトレーダー)が私を取り囲み、早口でまくし立ててきた。そのなかで私に唯一見えたのはFSHと書いてあるバッジだった(もしかしたらFISHだったかもしれない、彼は立会場で何千人ものトレーダーからフィッシュと呼ばれていた)。彼はいつものように私が何枚買うかを正確に、そして本能的に察知していた。引け間際の高値で売らそうと、私が20枚か30枚買うまで待っていたのだ。後にも先にもマーク・フィッシャーほどピットブローカーの手持ちの注文をかぎつけるのがうまいトレーダーはいなかった。 (...全文を読む)

ウィザードブック 159)

そのほかのお薦め

ウォール街のモメンタムウォーカー

ベテラン度: ★★☆
ゲイリー・アントナッチ/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 上製本 270頁 2015年7月発売
5,184円 国内送料無料 すぐ発送
DVD 現役ファンドマネージャーの日米市場のアウトルック

ベテラン度: ★★☆
西山孝四郎/石原順 パンローリング
DVD66分 PDF資料 2015年4月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送
1日1回のレンジトレード シンプルで一貫した売買指針システム

ベテラン度: ★★☆
マイケル・ジャーディーン/関岡孝平 パンローリング
A5判 上製本 208頁 2011年8月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送
DVD スイングトレードを成功させる重要なポイント

ベテラン度: ★★☆
ローレンス・A・コナーズ パンローリング
DVD 27分 日本語吹き替え レポート付き 2011年4月発売
5,184円 国内送料無料 すぐ発送
コナーズの短期売買入門 トレーディングの非常識なエッジと必勝テクニック

ベテラン度: ★★★
ローレンス・A・コナーズ/シーザー・アルバレス/長尾慎太郎/スペンサー倫亜 パンローリング
A5判 上製本 158頁 2010年8月発売
5,184円 国内送料無料 すぐ発送
ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【第2版】 投資で生き残るための普遍の真理

ベテラン度: ★★★
ラリー・ウィリアムズ/長尾慎太郎/山下恵美子 パンローリング
A5判 486頁 2012年7月発売
8,424円 国内送料無料 すぐ発送
魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

ベテラン度: ★★★
リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ/ローレンス・A・コナーズ パンローリング
A4判 上製本 250頁 1999年7月発売
30,240円 国内送料無料 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: マーク・B・フィッシャー, 長尾慎太郎, 井田京子

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2017/02/22 05:33:2月21日のNY為替概況
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「復刊」ランキング(02/14更新)

    バックナンバー

    新装版 私は株で200万ドル儲けた

    1. 新装版 私は株で200万ドル儲けた
    2.
    リバモアの株式投資術
    3. 相場サイクルの見分け方 銘柄選択と売買のタイミング 新装版
    4. トレーダーの発想術 マーケットで勝ち残るための70の箴言
    5. ロンドンFX物語 部外者立ち入り禁止のディーリングルームから

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。