トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←4 6→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 浅井 宏さん

『ピットブル』

マーティン・"バジー"・シュワルツ/成田博之
パンローリング
本体価格1800円 +税
四六判 506p

今回コメントくださったお客様は 浅井 宏さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

相場に関する本は星の数ほど出版されていますが、本当に役立つ本に出会うことはまれです。しかも実際に相場で成功した人がその体験をわかりやすく述べ、かつそのノウハウの一端を記した本はほとんどないといってよいでしょう。
海外著名トレーダーの多くが推薦している"Reminiscences of a Stock Operator"(日本では「欲望と幻想の市場」と題して東洋経済新報社から出版されています)は伝説の投機王ジェシー・ローリストン・リバモアを題材とした小説ですが、第三者(エドウィン・ルフェーブル)が書いただけに、必ずしも真実の姿を描いたというわけではなく、私にとって得るものはあまり多くありませんでした。 しかし、本当に役に立つ本がついに出版されました。「ピット・ブル」がそれです。辣腕トレーダーとして有名なマーティン・シュワルツがどのようにして成功したかを書いた本ですが、"読み物"として面白いだけでなく、相場で生きるためにはどのようにして計画を立て、実行に移すかを具体的に記述してあるために、これから相場で成功しようと志す投資家にとって必読文献となっています。また後半に書かれている、シュワルツ氏のノウハウ(すべて公開されているわけではありませんが)は研究する価値があると思います。
ベンチマークに対する相対パフォーマンスを競う機関投資家とは異なり、絶対リターンを得ることを目的としているわれわれ一般投資家にとって、同書はバイブルである、といっても過言ではありません。翻訳もこなれており、ぜひじっくりと読んでいただきたいと思います。

Q2 5点満点で採点すると?
ためになる★★★★★
おもしろさ★★★★★
一般向き★★★
難易度★★★★★
総合オススメ度 ★★★★★

浅井 宏さん

1958年生まれ、石川県出身。同志社大学経済学部卒業後、証券系経済研究所で企業調査、経済調査に従事、その後投信委託会社で株式投信の運用を行う。1999年にオリエント貿易株式会社に入社。現在オリエント・アセットマネジメントLLC(カリフォルニア州投資顧問)オフィサー、(株)オリエント・トラディションFX執行役員。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカルアナリスト協会検定会員。ファンドネットワーク社のHPで「豆太郎の相場談義」を連載中(FNセミナー)。

主書:『図解雑学 国際金融』『図解雑学 経営分析』(ともにナツメ社刊)

写真はウォール街をバックに

ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 浅井 宏さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.