トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


←48 50→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 中原 駿さん

『タートルズの秘密』

ラッセル・サンズ/長尾慎太郎 他
パンローリング
A4判 384頁
1999年11月発売
19,800円+税
今回コメントくださったお客様は 中原 駿さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

リチャード・デニスとウィリアム・エッグハートのことを詳しく述べる必要は無いと思われるが、歴史上もっとも成功を収めたトレンドフォロワーであり、最も優れたトレードの教育者と言うことが出来よう。

 筆者が感銘を受けるのは、この2つを2つながら同時に成し得た、と言う事実である。トレーダーとして活躍する一方、教育を行ったのであり引退後余生に弟子を育てたわけではないのだ。実際、この2つを両立することは殆ど不可能である。たとえば、優れたトレーダーであることも、優れた教育者であることも限りなく困難なことだ。史上高名なトレーダーあるいはアナリストであるエリオットやギャンが優れた教育者であったとは言い難い。また優れた教育者で優れたトレーダーである人を筆者は他に知らない。そういう意味でタートルズとはデニス=エッグハートの極めて優れた技術と情熱が結晶した奇跡のような集団と云うことが出来よう。

 無論、このような奇跡が起こせたのは、実はその手法が極めて実践的で相場の本質をついたものであったからに他ならない。本書はそのオリジナル・タートルのひとりであるラッセル・サンズが門外不出のタートルズの奥義を明かしたもので、極めて貴重なものといえる。実は筆者はある関係でタートルズのオリジナル手法を知っているのだが、ラッセル・サンズが完璧にタートルズの(現在の)手法を伝えているか、と言うと「それは違う」と言わざるを得ない。しかし、オリジナル・タートルズの手法はほぼ完全に公開しており、一部誤解に基づくところはあっても本質はさほど変わっていないと云える。

 何故タートルズはうまくいくのか。トレンド・フォローであること、建玉と利食い(損切り)の時間枠を分散していること、マーケットを分散していること、そして何よりも卓越した資金管理の技法をもっていること。筆者の考えではこれらの要素に尽きる。そして、この部分に関してはサンズはほぼ完璧にタートルズの手法を公開してしまっている。これでは破門を免れ得るものではない。逆に言えば、これほど安価でタートルズの基本技法を日本語で学べるのは大変ありがたいことといえる。

 オリジナルはかなり情けない作りだが、本書はパンローリングが立派な装丁を凝らし座右の一冊と出来るようになっている。正直言って第2部のタートルトークは玉石混淆だが、第一部だけでも優に10倍の価値はあるだろう。あらゆる相場参加者に熟読して欲しい本だ。

Q2 5点満点で採点すると?

読みやすい	★★★	  (訳文は良いが、オリジナルのチャートなどが読みにくいので)
知識がつく	★★★★★ (これだけでよい)
おもしろい	★★★★★ (但し、第二部は玉石混淆)
儲かる		★★★★★ (トレンドフォロワーの損益の出方が実にプロフェッショナルである)
専門的		★★★	  (専門的であることが、有意義であるとは限らない)
総合オススメ度	★★★★★ (オリジナルを遙かに卓越する訳文と装丁に)

中原 駿さん

祖父はソニー、母はパイオニアで財をなした投機の家系で育つ。相場歴は20年以 上だが、実践的相場理論の追求はやっと13年目。プロとしての専門は為替・金利先 物・(世界の)債券先物など。商品・個別株は手張りで長い経験があるが、「手張り ではいまだ、終値止め足を手書きし、つなぎ売りの名人であった祖父・母にかなわな い」とのこと。実践派なのであまり難しいのは好きではない。トレンドフォロー戦略 は「実はもっとも万人に適している」が「相場好きにはその損益の出方が辛い手法」 とのこと。
現在、パンローリングの発行するパンレポートにて「短期トレーディング手法」を執筆中(レポート目録)。 「是非読んでください。みなさんが後押しして、社長がその気になれば本になるかも?」
ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 中原 駿さん Page Top

Copyright(C) 1999-2022 Traders Shop All Rights Reserved.