トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←24 26→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 菊川 弘之さん

『欲望と幻想の市場 - 伝説の投機王リバモア』

エドウィン・ルフェーブル/林 康史
東洋経済新報社
四六判 341頁
定価2,200 +税

今回コメントくださったお客様は 菊川 弘之さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

本書は相場界の「空手バカ一代」である。「空手バカ一代」は、大山倍達を素材に巧みに虚実混合した梶原一騎独特の手法で描かれたフィクションだが、世界の格闘技界に与えた影響は計り知れない。些細な虚実にこだわる輩に実力者なく、純粋に感動した者の中から、格闘技界に影響を与えた人材が数多く輩出した。良悪と虚実に相関はない。 大成するには、素直な気持ちが重要である。「素直」という要素は、一流と三流の大きな差の一つでもある。

『欲望と幻想の市場』も、エドウィン・ルフェーブルが、伝説の投機王ジェシー・リバモアを題材にした完全フィクションである。ただし、本書がなければ、相場の歴史が変わったかもしれないといっても過言ではなかろう。本書に感化された歴代相場師は多い。小説であると同時に格言集の要素も持つ本書から狭小な相場技術を学ぼうとしてはいけない。時代を超えた人間の性・魂を感じとって頂きたい。市場を形成するのはいつの時代でも人間である。その本質「心」を学ばずして「技」が身に付くはずがない。

『マーケットの魔術師』同様、読後に共感する事までは簡単である。そこから一歩踏み込んで行動出来るか否かが重要ポイント。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい★★★★
知識がつく★★★
おもしろい★★★★
儲かる★★
専門的である★★
総合オススメ度 ★★★★

菊川 弘之さん
ティー・ジー・キャピタル株式会社 投資調査部 チーフアナリスト

‘88年、東京ゼネラル入社後、NY大学留学。マーケットの魔術師で有名なゲルバー グループにトレーニーとして派遣。‘92年CTA(米国商品投資顧問)資格を取得。ラ ジオ短波「朝イチマーケッツ」「ファイナンシャルBOX」「MIC朝イチ投資大学」でコ メンテーターを務めるほか、ブルームバーグTVなどでも活躍。日本テクニカルアナリ スト協会検定会員。
ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 菊川 弘之さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.