トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


←196 198→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 兼平 勝啓 さん


欲望と幻想の市場
伝説の投機王リバモア

エドウィン・ルフェーブル 著
林康史 訳
東洋経済新報社
四六判 341頁
2,310円 (税込)
欲望と幻想の市場 - 伝説の投機王リバモア

今回コメントくださったのは 兼平 勝啓 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

米国で最も有名な伝説の相場師、ジェシー・リバモアを題材にした小説です。

ラリー・ウィリアムズや他の多くの著名なトレーダー達がこの本を絶賛しています。

一般的にリバモアは幾度かの破産経験がある人物で、1929年の世界恐慌時に、株の暴落で巨万の富を築いたという印象が強いが、それは彼の人生のほんの一部に過ぎない。多くの人は行動によってもたらされる結果にばかりに目が行ってしまうけれども、ほんとに大切なのは結果に至るまでの過程の部分です。

この本では世界恐慌で成し得た偉業についての記述こそありませんが、その結果至るまでの過程、この場合は彼のトレードに関する考え方が物語形式で描かれています。

小説なので、小難しい理論や計算は出てこず、すらすらと読み進めることが出来きますが、その中には当然損場に関するエッセンスは随所に散りばめられています。

破産経験のある彼だからこそ、特に失敗から学ぶ姿勢はトレードの分野に限らず役に立つと思います。

1度目は単なる小説として、2度目以降はその中に込められた相場のエッセンスを探るように読めば、間違いなく一生付き合っていける一冊です。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい★★★★★
知識がつく★★★★
おもしろい★★★★★
儲かる★★★★
専門的★★★
総合オススメ度★★★★★
兼平勝啓 さん
Katsuhiro Kanehira

兼平 勝啓さん


『ニンジャトレーダー入門』著者

京都府出身。滋賀大学経済学部卒業。手数料が低く、制度や流動性が充実した海外市場に魅力を感じ、ニンジャトレーダーでデイトレードを実践している。裁量トレード、システムトレード、アルゴリズムトレードをそれぞれ探求しており、裁量ではスキャルピングが主である。主な出版物に『ニンジャトレーダー入門』、『DVD ニンジャトレーダー入門 実践編』がある。


著書 ニンジャトレーダー入門 「世界戦」で勝つためのシステムトレード養成ソフト DVD ニンジャトレーダー入門 実践編

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 兼平 勝啓 さん Page Top

Copyright(C) 1999-2022 Traders Shop All Rights Reserved.