株式投資

【12社徹底比較!】ネット証券のおすすめランキングTOP10!

ネット証券の口座を開設すると、国内株式や投資信託の購入などの取引ができます。

パソコンやスマホなど、オンライン上で全ての取引が完了するのがメリットですね。

この記事ではネット証券12社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社まとめました。

ネット証券の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

ネット証券で取引するメリットを簡単に解説!総合証券との違いは?

項目ネット証券総合証券
実店舗の有無基本的に実店舗を持っていない顧客対応窓口が設けられている
営業担当者の有無顧客1人に営業担当者は付かない営業担当者が1人ずつ割り振られる
取引のやり方原則的に自己判断で取引を行う担当者への相談で適切な助言を受けられる
問い合わせ方法メールやAIチャット、コールセンターへの電話店舗への来店時対応や電話相談受付など
金融商品の勧誘特になし商品の勧誘がある
手数料の安さ4.53.0
取引の手軽さ5.03.0
サポート体制3.04.5
初心者向け5.04.0

株投資を始めるに当たり、まずはどの証券会社で口座を開設するのか決めないといけません。

一口に証券会社と言っても、ネット証券と総合証券の2種類あり!

ネット証券は実店舗を持たずにインターネットや電話のみで取引を行う証券会社なのに対して、総合証券は店舗での営業で顧客一人ひとりに営業担当が付く証券会社ですね。

これから投資を始める初心者には、ネット証券の口座開設をおすすめします。

総合証券とは違い、ネット証券にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • インターネット上で取引が完結するので実店舗に出向く手間を省ける
  • 定期的なシステムメンテナンス以外は24時間いつでも注文できる
  • 担当営業が付かないので売買手数料が安上がりで済む
  • 自分の判断やペースで気軽に取引ができる
  • 分析チャート情報など投資に関するツールが充実している

投資に関する情報を自分で調べる必要がありますが、取引の手軽さや手数料の安さはネット証券に軍配が上がります。

最近では、中立的な立場から資産運用のアドバイスを行うIFA(資産アドバイザー)と提携する証券会社が増えました。

相談窓口のないネット証券の弱い部分をIFAが補っていますので、投資が未経験の初心者でも安心です。

ネット証券のおすすめランキングTOP10を早く見たい方はこちら

12社のネット証券を5つの項目で徹底比較!

ネット証券手数料(10万円)投資信託銘柄NISA最短口座開設サポート総合評価
SBI証券
99円2,676銘柄翌営業日5.05.0
LINE証券
99円33銘柄翌営業日5.04.5
楽天証券
99円2,673銘柄翌営業日5.04.5
マネックス証券
99円1,241銘柄翌営業日4.54.0
松井証券
無料1,584銘柄3営業日5.04.0
DMM株(DMM.com証券)
88円最短当日4.54.0
GMOクリック証券
90円135銘柄2営業日5.03.5
auカブコム証券
99円1,522銘柄4営業日4.03.5
SBIネオトレード証券
88円10銘柄3営業日3.53.5
岡三オンライン証券
108円552銘柄最短当日4.03.0
SMBC日興証券
137円1,122銘柄最短当日3.52.5
SBIネオモバイル
無料2営業日3.02.5

上記では、12社のネット証券を「手数料」「投資信託銘柄」「NISA」「最短口座開設」「サポート体制」で比較してみました。

資産運用を成功させるには、自分に合う証券会社を選ぶのが重要ですよ。

とは言え、SBI証券やLINE証券、楽天証券やマネックス証券など大手の会社の口座を開設していれば失敗はありません。

後は自分の投資スタイルや投資商品に合わせて比較すればOKです。

ネット証券の選び方で押さえておきたい5つのポイント!

ネット証券の選び方で押さえておきたいポイントは上記の5つです。

あなたが投資したい商品やスタイルによって、選ぶべき証券会社は変わります。

「どのネット証券の口座を開設すれば良いのかわからない…」と迷っている方は参考にしてみてください。

1:自分が投資したい商品で比較する!

金融商品メリット
国内株式投資対象として親しみやすく、値動きの傾向を掴みやすい
海外株式世界的な大企業や新興国の企業に投資できる
IPO初値が公募価格を上回るケースが多いので利益が出やすい
投資信託少額から始められて資産運用のプロに任せられる
FXスワップポイント(通貨の金利差)が毎日もらえる
先物取引「買い」だけではなく「売り」からでも取引ができる

ネット証券が取り扱っている金融商品は、上記の通りたくさんあります。

証券会社を選ぶに当たり、自分が投資したい商品で比較するのがポイント!

他にも細かい手法はたくさんありますが、「自分は何に投資したいのか?」を考えることから始めましょう。

それはネット証券によって、金融商品の取り扱いの有無や銘柄数が違うからですね。

投資したい商品が決まった後に、そのジャンルに強いネット証券の口座を開設すれば利益を出しやすくなります。

株式や投資信託ではなくFXに興味をお持ちの方は、GMOクリック証券(FXネオ)やDMM FXなどFX取引に特化した口座を選んでください。

※初心者におすすめのFX口座ランキングTOP10はこちら!

【20社徹底比較!】初心者におすすめのFX口座ランキングTOP10!
「FX取引に興味があるけど口座の選び方がわからない」「初心者におすすめのFX口座はあるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?そのような人のために、この記事ではFX会社20社を実績や取引コスト(スプレッド)の安さで比較し、特におすすめの...

2:自分の投資スタイルで比較する!

投資スタイル

次に自分の投資スタイルで比較してネット証券を選びます。

以下では、個人の投資スタイル別でおすすめのネット証券の目安を挙げてみました。

投資スタイルおすすめのネット証券
短期トレードで利益を出したい1約定あたりの取引手数料の安さで比較する
長期保有で地道に資産運用したい投資信託やチャート分析機能の充実度で比較する
少額投資から始めて経験を積みたいiDeCoやつみたてNISAの取り扱いで比較する

1日に何度も取引するデイトレードスタイルなのか、長いスパンで投資する長期保有を前提にしたトレードスタイルなのか決めましょう。

3:取引手数料の安いところを選ぶ!

ネット証券約定ごと10万円の手数料約定ごと50万円の手数料約定ごと100万円の手数料
SBI証券
99円275円535円
LINE証券
99円275円535円
楽天証券
99円275円535円
松井証券
無料無料1,100円
DMM株(DMM.com証券)
88円198円374円
GMOクリック証券
90円260円460円

上記では、代表的なネット証券を手数料で比較してみました。

総合証券と比べてみると、ネット証券は取引手数料が安く設定されています。

しかし、手数料は投資の利益に直結しますので、証券会社を選ぶ大事なポイントですよ。

ネット証券の手数料は、「購入する銘柄の価格」「取引コース」「現物取引or信用取引」で変わりますので、その点も加味しておきましょう。

4:取引ツールの使いやすさで比較する!

取引ツール

ネット証券で株式の売買を行うに当たり、自分でインターネットやアプリを使わないといけません。

そのため、取引ツールが使いやすいのかどうかは、ネット証券の選び方の一つですね。

取引ツールを大きくわけるとトレードツールと分析ツールの2種類で、それぞれの比較ポイントを見ていきましょう。

  • トレードツールはスマホアプリに対応しているか、または希望する売買価格を指定して発注する指値注文ができるか
  • 分析ツールは株価のテクニカル分析が豊富かどうか、または企業情報(ファンダメンタル分析)が多いかどうか

充実した情報をくれるネット証券の口座を開設すれば、取引に役立てて利益を出しやすくなります。

5:サポート体制が整っているところを選ぶ!

サポート

最後に、サポート体制が整っているのかどうかでネット証券を比較すべきです。

ネット証券会社は、「投資セミナー」「電話での相談」「チャットでの相談」など様々なサポート体制あり!

自己判断で株式を売買する必要がありますので、投資の初心者にとってはサポートの充実度は大事ですよ。

例えば、松井証券は口座を開設すると、実際の画面を見ながらオペレーターによるサポートを受けられるリモートサポートを利用できます。

LINEやメールを使い、気軽に問い合わせられるのかどうかも確認しておいてください。

ネット証券のおすすめランキングTOP10!

【ネット証券のおすすめランキングTOP10!】

ネット証券の選び方についてわかったところで、特におすすめの証券会社をランキング形式で10社紹介していきます。

ランキングを参考にして、あなたにピッタリのネット証券を探してみてください。

1位:SBI証券【ネット証券の中で取引口座数No.1!】

SBI証券

SBI証券の基本情報
会社名株式会社SBI証券
本社の住所東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー19階
登録番号関東財務局長(金商)第44号
取引手数料10万円以下:99円
50万円以下:275円
100万円以下:535円
投資信託銘柄2,676銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設翌営業日
スマホアプリSBI証券 株 アプリ
口座数840万口座
サポート体制5.0
総合評価5.0

SBI証券は、取引口座数が840万口座とネット証券の中でNo.1の証券会社です。

初心者から上級者まで、多くの投資家から高い評判を獲得しています。

SBI証券のおすすめポイントは下記の通りです。

  • 主要ネット証券の中でも手数料が安い(現物取引の手数料は2つのプラン)
  • NISA口座なら国内株の売買手数料や海外ETFの買付が無料になる
  • 投資信託やIPOの取引銘柄数が最多で、外国株も9ヵ国に対応している
  • メイン取引ツールの「HYPER SBI 2」やスマホアプリの「SBI証券 株 アプリ」が使いやすい
  • リアルタイム株価やチャート、四季報情報を無料でチェックできる

中でも投資信託の銘柄数は2,676銘柄、IPO銘柄の取り扱い数は86社とトップクラス!

多彩なキャンペーンも実施されていますので、ネット証券で迷ったらSBI証券の口座を開設してみてください。

SBI証券の公式サイト

2位:LINE証券【LINEのアプリから口座開設OK!】

LINE証券

LINE証券の基本情報
会社名LINE証券株式会社
本社の住所東京都品川区西品川一丁目1番1号
住友不動産大崎ガーデンタワー22階
登録番号関東財務局長(金商)第3144号
取引手数料10万円以下:99円
50万円以下:275円
100万円以下:535円
投資信託銘柄33銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設翌営業日
スマホアプリLINEアプリ
口座数100万口座
サポート体制5.0
総合評価4.5

LINE証券は、大手証券会社の野村證券とLINEの共同出資によって誕生したネット証券です。

普段からお使いのLINEアプリを使い、簡単に口座開設ができますね。

「LINEを起動」⇒「ウォレットから証券を選ぶ」⇒「口座開設をタップする」⇒「本人情報の入力や書類の提出」といった流れです。

他のネット証券と比べてみると、LINE証券は次の3つの理由で投資の初心者におすすめ!

  • いちかぶ(単元未満株)の利用で数万円の資金が必要な銘柄を数百円で購入できる
  • スマホでの使いやすさに拘ったシンプルな取引画面を採用している
  • 余っているLINEポイントで初期投資を抑えられる(株式投資や投資信託へのポイント投資OK)

LINEのサービスを頻繁に使う方は、LINE証券を選んでみてはいかがでしょうか。

LINE証券の公式サイト

3位:楽天証券【楽天ポイントのサービスが充実!】

楽天証券

楽天証券の基本情報
会社名楽天証券株式会社
本社の住所東京都港区南青山2-6-21
登録番号関東財務局長(金商)第195号
取引手数料10万円以下:99円
50万円以下:275円
100万円以下:535円
投資信託銘柄2,673銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設翌営業日
スマホアプリiSPEED
口座数800万口座
サポート体制5.0
総合評価4.5

楽天証券は楽天証券株式会社が運営するネット証券で、2022年現在で800万口座を突破しました。

大手の会社から提供されているだけあり、新規口座開設数3年連続No.1と確かな実績がありますよ。

楽天証券は、下記のように楽天ポイントのサービスが充実しているのが大きなメリットです。

  • 「ハッピープログラム」や「楽天キャッシュで投信積立」でポイントを貯める
  • 買い物やカードの利用で貯まった楽天ポイントで「投資信託」「国内株式」を買う
  • 「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」でポイントを使う

投資信託や国内株式、米国株式やバイナリーオプションは楽天ポイントで投資ができます。

取引手数料も業界最安水準ですので、余計なコストはかかりません。

楽天ユーザーがネット証券で投資を始めるなら楽天証券で決まりです。

楽天証券の公式サイト

4位:マネックス証券【投資関連の独自サービスが豊富!】

マネックス証券

マネックス証券の基本情報
会社名マネックス証券株式会社
本社の住所東京都港区赤坂1丁目12番32号
登録番号関東財務局長(金商)第165号
取引手数料10万円以下:99円
50万円以下:275円
100万円以下:535円
投資信託銘柄1,241銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設翌営業日
スマホアプリマネックストレーダー株式スマートフォン
口座数218万口座
サポート体制4.5
総合評価4.0

マネックス証券は、米国株の豊富さや取引ツールの充実さが魅力的なネット証券です。

5,000銘柄以上の米国株や2,300銘柄以上の中国株を取り揃えていますので、外国株の取引に興味をお持ちの方に向いていますね。

他のネット証券と比較してみると、マネックス証券は投資関連の独自サービスが多いのも特徴的です。

マネックス証券の独自サービス!
ON COMPASS資産運用プランの作成からゴール達成までをサポートしてくれる
マネックスアドバイザー簡単な質問でお客様に合う最適な運用プランを提案してくれる
銘柄スカウター日本株と米国株それぞれに対応している銘柄分析ツール

ON COMPASSやマネックスアドバイザーは、投資初心者に安心のサービスなのではないでしょうか。

取引額に応じてマネックスポイントも貯まりますので、コストを抑えて投資ができます。

マネックス証券の公式サイト

5位:松井証券【投資家をサポートするユニークなサービスあり!】

松井証券

松井証券の基本情報
会社名松井証券株式会社
本社の住所東京都千代田区麹町一丁目4番地
登録番号関東財務局長(金商)第164号
取引手数料10万円以下:無料
50万円以下:無料
100万円以下:1,100円
投資信託銘柄1,584銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設3営業日
スマホアプリ株アプリ
口座数137万口座
サポート体制5.0
総合評価4.0

松井証券は、100年以上の歴史を持つ老舗の証券会社です。

「取引コストの安さ」「取引ツールの利便性」「サポート体制」で高評価を獲得していますよ。

以下では、松井証券が取り入れている投資家をサポートするユニークなサービスをいくつか挙げてみました。

  • 現物取引や信用取引は1日の約定代金50万円まで手数料が無料
  • ライフステージの変化が目の前の25歳以下は国内株の取引手数料が無料
  • 独自のロボアドバイザーの投信工房や投信提案ロボで資産運用ができる
  • パソコンの画面を共有しながら説明を受けられるリモートサポートに対応

他のネット証券では見られないサービスを使い、自分のスタイルに合わせた投資ができます。

松井証券は外国株の取り扱いがありませんが、つみたてNISAやiDeCoには対応していますので初心者におすすめです。

松井証券の公式サイト

6位:DMM株【初心者から上級者まで使いやすいツールを提供!】

DMM株

DMM株(DMM.com証券)の基本情報
会社名株式会社DMM.com証券
本社の住所東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
登録番号関東財務局長(金商)第1629号
取引手数料10万円以下:88円
50万円以下:198円
100万円以下:374円
投資信託銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設最短当日
スマホアプリDMM株アプリ
口座数非公開
サポート体制4.5
総合評価4.0

DMM株(DMM.com証券)は、大手ITベンチャー企業のDMM.comが運営しているネット証券です。

最短で当日に口座開設ができますので、思い立った時に取引を始められます。

国内現物株は1約定5万円まで55円、米国株の売買手数料は全て無料とコストがかからないのに加えて、使いやすい取引ツールを取り揃えているのがおすすめポイント!

DMM株の取引ツール!
DMM株 PRO+多彩な注文機能とチャート機能を搭載したトレーディングツール
DMM株 STANDARD視覚的な情報がわかりやすいシンプルな万能型取引ツール
スマホアプリ DMM株かんたんモードとノーマルモードを切り替えられる株取引アプリ

初心者から上級者まで、幅広い投資家がDMM株を利用しています。

キャンペーンも充実していますので、DMM株の口座を開設してみてください。

DMM株の公式サイト

7位:GMOクリック証券【取引スタイルに合わせた手数料プランあり!】

GMOクリック証券

GMOクリック証券の基本情報
会社名GMOクリック証券株式会社
本社の住所東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
登録番号関東財務局長(金商)第77号
取引手数料10万円以下:90円
50万円以下:260円
100万円以下:460円
投資信託銘柄135銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設2営業日
スマホアプリGMOクリック株
口座数48万口座
サポート体制5.0
総合評価3.5

GMOクリック証券は株式やFXを中心に、幅広い金融商品を取り扱っている大手のネット証券です。

GMOクリック証券では、個人の取引スタイルに合わせて次の2種類の手数料プランから選択できます。

GMOクリック証券の手数料プラン!
1約定ごとプラン1約定ごとの代金で手数料が決まる
1日定額プラン1日の約定代金の合計で手数料が決まる

現物取引の約定ごとの手数料は5万円までで50円、1日定額プランは合計約定代金が100万円まで手数料無料ですね。

また、GMOあおぞらネット銀行の口座を同時に開設すると、預金金利が優遇される証券コネクト口座を利用できます。

1社で手数料を抑えながらほとんどの投資対象をカバーできますので、GMOクリック証券も選択肢の一つに加えてみましょう。

GMOクリック証券の公式サイト

8位:auカブコム証券【auユーザーの優遇サービスあり!】

auカブコム証券

auカブコム証券の基本情報
会社名auカブコム証券株式会社
本社の住所東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F
登録番号関東財務局長(金商)第61号
取引手数料10万円以下:99円
50万円以下:275円
100万円以下:535円
投資信託銘柄1,522銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設4営業日
スマホアプリauカブコム証券アプリ
口座数140万口座
サポート体制4.0
総合評価3.5

auカブコム証券は、初心者の方にやさしいインターネットオンライン証券会社です。

他のネット証券とは違い、auユーザーやKDDI株主向けの優遇サービスがありますよ。

  • auIDを登録すると現物および信用取引の手数料が1%割引される(auで株式割)
  • KDDIの株式を100株以上保有すると現物取引や信用取引の手数料が最大15%割引になる(au割+)
  • auじぶん銀行との連携で円普通預金金利が通常の100倍になる(auマネーコネクト)

投資信託の積み立てでau PAY カードを使えば、1%のPontaポイントが還元されますので更にお得です。

auカブコム証券では個人投資家向けの企業IRセミナーが無料開催されていますので、初心者の方は一度参加してみてください。

auカブコム証券の公式サイト

9位:SBIネオトレード証券【1注文ごとの手数料が最安値!】

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の基本情報
会社名株式会社SBIネオトレード証券
本社の住所東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー29階
登録番号関東財務局長(金商)第8号
取引手数料10万円以下:88円
50万円以下:198円
100万円以下:374円
投資信託銘柄10銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設3営業日
スマホアプリNEOTRADE S
口座数非公開
サポート体制3.5
総合評価3.5

SBIネオトレード証券は、オリコン顧客満足度の取引手数料部門で第1位のネット証券です。

従来はライブスター証券でしたが、2021年の1月から現在の名称に変わりました。

1注文ごとの手数料は、「10万円以下の約定で88円」「50万円以下の約定で198円」「100万円以下の約定で374円」と最安値!

他にも、信用取引手数料完全無料」「投資信託手数料完全無料」「IPO購入手数料無料」など、コストを徹底的に抑えて投資ができますね。

NEOTRADE RやNEOTRADE Sなど、高機能な取引ツールを取り揃えているのもSBIネオトレード証券の安心ポイントです。

SBIネオトレード証券の公式サイト

10位:岡三オンライン証券【投資ニーズに合わせた取引ツールが豊富!】

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の基本情報
会社名岡三証券株式会社
本社の住所東京都中央区日本橋1丁目17番6号
登録番号関東財務局長(金商)第53号
取引手数料10万円以下:108円
50万円以下:385円
100万円以下:660円
投資信託銘柄552銘柄
NISA
つみたてNISA
最短口座開設最短当日
スマホアプリ岡三カブスマホ
口座数29万口座
サポート体制4.0
総合評価3.0

岡三オンライン証券は、創業95年以上の歴史を持つ岡三グループが運営するネット証券です。

岡三オンライン証券では、下記のように投資ニーズに合わせた取引ツールが豊富に用意されています。

岡三オンライン証券の取引ツール!
岡三ネットトレーダーWEB2使い慣れたブラウザで気軽にトレードできる
岡三かんたん発注文字が大きくて簡単に株の取引ができる
岡三カブスマホ日本株取引専用のシンプルなスマホアプリ
e-profit 株365くりっく株365専用の情報分析ツール

高機能でありながらも、初心者向けの操作性を実現していますので安心です。

他社のツールで満足できない方は、岡三オンライン証券の口座を開設してみてください。

岡三オンライン証券の公式サイト

まとめ

  • ネット証券はインターネット上で取引が完結するのがメリット!
  • 金融商品の種類や投資スタイル、手数料の安さで選ぶのがポイント!
  • 12社のネット証券を比較するとSBI証券が最もおすすめ!

ネット証券の選び方のポイントやおすすめの証券会社についておわかり頂けましたか?

自分の投資目的やトレードスタイル、手数料の安さでネット証券を決めるのが大事ですね。

気になる2つの証券会社の口座を開設し、良いとこ取りをするのも良いでしょう。

こちらの記事のおすすめランキングTOP10を参考にして、ベストなネット証券を探してみてください。

ネット証券のおすすめランキングTOP10に戻る