【メリット・デメリットは?】海外FX口座のおすすめランキングTOP5!

海外FX口座は、FXの初心者からプロのトレーダーまで幅広い方に人気があります。

国内FX会社とは違い、大きなレバレッジをかけて取引できたり入金ボーナスが手厚かったりするのが魅力的ですね。

この記事では海外FX口座10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で5社紹介しています。

海外のFX口座を開設して取引したいと考えている方は参考にしてみてください。

海外FX口座のおすすめランキングTOP5を早く見たい方はこちら

目次

国内FXと海外FXの違いを簡単に解説!

項目 国内FX 海外FX
運営会社 日本の会社 海外の会社
取引方法 DD方式(トレーダーとFX業者が1対1で行う取引) NDD方式(トレーダーがインターバンクから直接購入)
取引ルール 基本的になし 制限あり
レバレッジ 最大で25倍 最大で5,000倍程度
税金 申告分離課税(一律20.035%) 累進課税(5%~45%)
スプレッド 比較的狭い(米ドルで0.1~0.5pips) 比較的広い(米ドルで1.0~2.0pips)
スワップポイント 比較的高水準 比較的少ない
追証(追加保証金)
ゼロカットシステム
ロスカット水準 50%~100% 0%~20%
キャンペーン 条件クリアでキャッシュバック 入金額に応じたボーナス付与
入金方法 銀行入金やクイック入金 クレジットカードやバーチャルマネー
出金方法 銀行からの出金 入金方法と同一の経路
安全性 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″]
取引のリスク [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.5″ max=”5″ number=”1″]
MT4やMT5 [star rate=”1.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]

FX取引を始めるに当たり、「国内の口座と海外の口座のどちらが良いの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

近年ではネット広告でも見かける機会が多いため、海外FX業者を利用するトレーダーが増えました。

国内FXと海外FXの違いは上記の表の通りですね。

海外FXでは、アメリカやイギリスなど海外に拠点を持つ業者の口座を開設して取引します。

国内FXとの一番の違いは、ハイレバレッジで取引できるところ!

金融庁の規制がある国内FXのレバレッジは最大で25倍なのに対して、海外FX口座は1,000倍近いレバレッジでトレードできます。

FXにおけるレバレッジとは、担保となる保証金(証拠金と同義)の最大25倍の金額を取引することができる仕組みのことです。通常の両替などであれば10万円で10万円分の外貨しか取引できません。

しかし、10倍のレバレッジを使えば10万円の10倍、つまり100万円分の取引を行うことができます。担保となる保証金の最大25倍の金額を取引することができることが、レバレッジの大きな特徴です。

参考:レバレッジとは(外為どっとコム)

少額の資金で大きな利益を狙いたい方は、国内FX口座よりも海外FX口座の方が良いでしょう。

「海外のFX業者は怖い…」とのイメージがありますが、相場の急変でロスカットが間に合わずに残高がマイナスになっても、マイナス分を補填してくれるゼロカットシステムが存在します。

海外FXはゼロカットシステムのお陰で、相場が急変しても借金を負うリスクがありません。

海外FX口座10社を6つの項目で徹底比較!

海外FX口座 レバレッジ 最小取引単位 スプレッド 通貨ペア数 ボーナス 信頼度 総合評価
XM TRADING(エックスエム)
最大1,000倍 10通貨 ドル円1.6pips 57種類 4種類 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
GEMFOREX(ゲムフォレックス)
最大1,000倍 1,000通貨 ドル円1.6pips 33種類 4種類 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
AXIORY(アキシオリー)
最大400倍 1,000通貨 ドル円1.01pips 61種類 特になし [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
Titan FX(タイタンエフエックス)
最大500倍 1,000通貨 ドル円1.01pips 57種類 特になし [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
FXGT(エフエックスジーティー)
最大1,000倍 1,000通貨 ドル円1.5pips 48種類 3種類 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
iFOREX(アイフォレックス)
最大400倍 750通貨 ドル円0.9pips 82種類 2種類 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]
FBS(エフビーエス)
最大3,000倍 1,000通貨 ドル円2.0pips 37種類 4種類 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]
Exness(エクスネス)
無制限 1,000通貨 ドル円1.1pips 127種類 特になし [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″]
IS6FX(旧is6com)
最大1,000倍 1,000通貨 ドル円1.6pips 33種類 2種類 [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″]
Tradeview(トレードビュー)
最大400倍 1,000通貨 ドル円1.2pips 117種類 特になし [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.5″ max=”5″ number=”1″]

上記では、海外のFX口座10社を複数の項目で比較してみました。

ハイレバ取引ができる点では一緒ですが、「レバレッジ」「最小取引単位」「スプレッド」「通貨ペア数」「キャンペーンの種類」「信頼度」には違いがありますよ。

海外FX口座の選び方で押さえておきたいポイントは次の4つです。

  • FCAやCySECなどの金融ライセンスを保有している
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスの有無で比較する
  • スプレッド(取引コスト)が狭いかどうかで比較する
  • 入出金方法や日本語対応の充実度で比較する

海外FXの初心者はボーナスが手厚いかどうか、中・上級者は取引コストの安さで選べば失敗はありません。

国内FX会社よりもリスクがありますので、金融ライセンスの有無や安全性も忘れずに確認しておきましょう。

【2022年最新版!】海外FX口座のおすすめランキングTOP5!

このページでは、おすすめの海外FX口座をランキング形式で5社紹介していきます。

「海外のFX口座で取引を始めたいけど、どこを選べば良いの?」と迷っている方は要チェックです。

1位:XM TRADING【口座開設や入金のボーナスが手厚い!】

XM TRADING

XM TRADING(エックスエム)の基本情報
会社名 Tradexfin Limited社
金融ライセンス セーシェル金融庁
取引形態 NDD STPまたはECN
レバレッジ 最大で1,000倍
最小取引単位 10通貨
通貨ペア数 57種類
スプレッド ドル円1.6pips
取引ツール MT4/MT5
ボーナスの種類 新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
友人紹介キャンペーン
サポート体制 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]

海外FX口座の中でも、XM TRADING(エックスエム)は知名度や実績でNo.1のサービスです。

口座を開設している日本人トレーダーは多く、設立から10年で口座数は300万を超えています。

XM TRADINGの一番のおすすめポイントは、口座開設や入金のボーナスが手厚いところ!

3,000円がもらえる新規口座開設ボーナスや最大50万円がもらえる入金ボーナスにより、取引コストを徹底的に抑えられます。

取引毎に現金やクレジットボーナスに引き換えられるロイヤリティプログラムもありがたいですね。

日本語サポートも充実していますので、海外FX口座で悩んだらXM TRADINGを選んでみてください。

XM TRADINGの公式サイト

2位:GEMFOREX【300種類以上のEAが使い放題!】

GEMFOREX

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の基本情報
会社名 GEM GROUP NZ LIMITED社
金融ライセンス ニュージーランドFSP
取引形態 DD
レバレッジ 最大で1,000倍
最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 33種類
スプレッド ドル円1.6pips
取引ツール MT4/MT5/ミラートレード
ボーナスの種類 新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
お友達紹介キャンペーン
お誕生日キャンペーン
サポート体制 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ニュージーランドライセンスを取得している海外FX口座です。

日本人による設立で日本語に対応していますので、他のサービスと比べて安心感がありますよ。

GEMFOREXでは、GemTrade(ゲムトレード)と呼ばれる300種類以上のEA無料提供サービスを運営!

EAとは自動売買プログラムのことで、オールインワン口座を開設すれば初心者でもコンスタントに利益を上げられます。

※FXの自動売買おすすめランキングTOP5はこちら!

あわせて読みたい
【本当に儲かる?】FXの自動売買おすすめランキングTOP5! 投資の初心者にとって、FXは「難しそう」「知識がないと損をしそう」といったイメージがありますよね。 しかし、FXにはプログラムの選定で自動的に売買される取引の自動...

新規口座開設で破格の15,000円のボーナスがプレゼントされるのもGEMFOREXのおすすめポイントです。

GEMFOREXの公式サイト

3位:AXIORY【スプレッドが狭くて約定力が高い!】

AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の基本情報
会社名 Axiory Global Ltd.
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
取引形態 NDD STPまたはECN
レバレッジ 最大で400倍
最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 61種類
スプレッド ドル円1.01pips
取引ツール MT4/cTrader
ボーナスの種類 特になし
サポート体制 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]

AXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会で許認可を受けている海外FX口座です。

口座開設や入金のボーナスがない代わりに、ドル円で1.01pipsと業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

約定率99.99%と約定力も非常に高いので、取引環境で海外FX口座を比較するならAXIORYで決まりですね。

日本人トレーダーへのサポートも充実していますので、初心者でも安心して始められるのではないでしょうか。

「安全性の高さを重視したい」「スプレッドの狭い業者で取引したい」という方は、AXIORYを選んでみてください。

AXIORYの公式サイト

4位:Titan FX【ハイレバ×スキャルピング向け!】

Titan FX

Titan FX(タイタンエフエックス)の基本情報
会社名 Titan FX Limited.
金融ライセンス バヌアツ共和国VFSC
取引形態 NDD STPまたはECN
レバレッジ 最大で500倍
最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 57種類
スプレッド ドル円1.01pips
取引ツール MT4/TitanFXウェブトレーダー
ボーナスの種類 特になし
サポート体制 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]

Titan FX(タイタンエフエックス)は、プロのトレーダーからの評判が高いトレードに特化した海外FX口座です。

ドル円のスプレッドは1.01pips、ユーロドルのスプレッドは0.85pipsと最狭水準!

更に短時間で売買を繰り返すスキャルピングの規制はありません。

つまり、Titan FXはハイレバレッジ×スキャルピングのトレードに興味をお持ちの方におすすめですよ。

独自取引ツールの「TitanFXウェブトレーダー」も使いやすいので、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

Titan FXの公式サイト

5位:FXGT【取り扱い金融商品の種類が豊富!】

FXGT

FXGT(エフエックスジーティー)の基本情報
会社名 360 Degrees Markets Ltd.
金融ライセンス セーシェルFSA
取引形態 NDD STP(DMA)
レバレッジ 最大で1,000倍
最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 48種類
スプレッド ドル円1.5pips
取引ツール MT5
ボーナスの種類 新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
ゲリラボーナス
サポート体制 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
総合評価 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]

FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年の12月に設立したばかりの比較的新しい海外FX口座です。

他の業者と比べて歴史は短いものの、セーシェルで金融ライセンスを取得したり約定力の高さに力を入れていたりと安全性やサポート体制は申し分ありません。

FXGTは48種類の通貨ペア数に加えて、仮想通貨や株式など幅広い金融商品を取り扱っています。

仮想通貨とのハイブリッド取引所ですので、ボラティリティを活かした取引で大きな利益を狙えるでしょう。

入金ボーナスもゲリラボーナスも充実していますので、FXGTの口座を開設してみてください。

FXGTの公式サイト

海外FX口座で取引する6つのメリットを徹底解説!

海外FX口座で取引するに当たって上記の6つのメリットがあります。

「国内FX口座よりも優れているところは?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

1:透明性の高いNDD方式の取引が採用されている!

FX業者の取引方法!
NDD方式(ノンディーリングディスク) 注文の約定にディーラーが介入せず、機械的に約定される
DD方式(ディーリングディスク) トレーダーとFX業者が1対1で取引を行う方式

FX業者の取引方法は、NDD方式(ノンディーリングディスク)とDD方式(ディーリングディスク)の2種類に大きくわけられます。

国内FX会社の多くはDD方式を採用しているのに対して、海外FX口座ではNDD方式が一般的ですね。

NDD方式では、トレーダーにとって最も有利なレートで自動的に約定します。

つまり、「取引の透明性が高い」「約定が安定している」などのメリットあり!

顧客と業者が持ちず持たれずの関係性になっていますので、海外FX口座は取引の透明性や自由度を重視する方に好まれています。

2:レバレッジ倍率が高いので少額で大きな利益が狙える!

海外FX口座 レバレッジ
FBS(エフビーエス)
最大3,000倍
GEMFOREX
最大1,000倍
IS6FX
最大1,000倍
HotForex
最大1,000倍
XM TRADING
最大1,000倍
Tradeview
最大500倍
TradersTrust
最大500倍
iFOREX
最大400倍

上記では、代表的な海外FX口座をレバレッジ倍率で比較してみました。

レバレッジが最大25倍の国内FX口座とは違い、1,000倍以上のハイレバ取引が海外FX口座のメリットです。

投資資金が心もとない方でも、少額で大きな利益が狙えますよ。

3:ゼロカットシステムで追証のリスクがない!

追証のリスク

国内FXには、追証(追加証拠金)と呼ばれるシステムがあります。

追証とは、強制ロスカットが間に合わずに証拠金が大きく不足した際に、追加の資金(必要証拠金の不足額)を求められる制度です。

しかし、海外FX会社は損失分を業者が負担するゼロカットシステムを設けていますので、追証のリスクがありません。

入金額以上の損失にならないため、事実上の借金を背負う心配がないわけですね。

ゼロカットのタイミングに関しては、海外FX口座によって違いがあります。

4:注文の約定力や執行率が非常に高い!

約定力

FX取引における約定力とは希望の金額で売買注文を成立させる力で、「高い」「低い」で次の違いがあります。

FX取引で約定力が重要な理由!
約定力が高い 損失を小さく抑え込んで大きな利益を狙える
約定力が低い 思わぬ損失に繋がって思い通りの利益を得られない

約定力で比較してみると、国内FX口座よりも海外FX口座の方が高いのが特徴的!

NDD方式を採用している海外FX業者は取引量が増えることで利益が出ますので、約定力を高くしてトレーダーに勝ってもらいたいと考える傾向があります。

5:入金ボーナスが豊富で資金効率がアップする!

海外FX口座 口座開設ボーナス 入金ボーナス
iFOREX
4,000円 入金額の125%
IS6FX
20,000円 入金額の100%
FXGT
10,000円 入金額の100%
GEMFOREX
15,000円 入金額の100%
XM TRADING
3,000円 入金5万まで100%
BigBoss
5,000円 入金額の60%
MILTON MARKETS
5,000円 入金10万まで50%

多くの海外FX口座では、口座開設ボーナスと入金ボーナスが用意されています。

入金ボーナスとは、資金の入金額に対して一定の割合でボーナスが付与されるキャンペーンです。

国内のFX会社は、基本的に口座開設ボーナスを実施していません。

海外のFX業者の方が口座開設ボーナスと入金ボーナスが手厚いですよ。

6:世界的な相場分析ツールのMT4やMT5が使える!

ツール

MT4とは「Meta Trader4」の略称で、無料で利用できる高機能なFX取引ツールです。

現在ではMT4の後継ツールとして、メタクオーツ社からMT5がリリースされました。

海外FX口座は、世界的な相場分析ツールのMT4やMT5を使って取引できるのがメリットです。

MT4やMT5には次の3つの特徴あり!

  • 無料で使えるのにも関わらず高機能でカスタマイズ性が高い
  • 動作が軽くてノンストレスでFX取引ができる
  • バックテストや自動売買機能でトレードの幅を広げられる

国内FXでは利用できる会社が限られますので、海外FX口座を開設しましょう。

海外FX口座で取引する前に押さえておきたい6つのデメリット…

ハイレバレッジ取引や入金ボーナスが海外FX口座の魅力です。

しかし、海外FXには上記の6つのデメリットもありますので、口座を開設して取引を始める前にしっかりと確認しておきましょう。

1:出金拒否や口座凍結のトラブルのリスクがある…

【海外FX口座で出金拒否が起こる原因…】

  • 悪徳詐欺業者の口座を開設してしまった
  • 海外FX会社が倒産または破綻した
  • トレーダーが禁止行為や不正取引を行った

海外FX口座では、上記の3つの原因で出金拒否が起こる可能性があります。

悪質な業者の場合、FXで大勝ちすると口座凍結して資金が動かせなくなるケースも…。

国内FX会社と比べてみると、トラブルのリスクが高いのが海外FX口座のデメリットですね。

中には無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁から警告を受けている業者もありますので注意してください。

2:信託保全を完全に導入している業者が少ない…

信託保全

海外FX口座では、信託保全を完全に導入している業者はそこまで多くありません。

信託保全とは、資産を預けている会社が倒産しても、信託銀行からお金が戻ってくるシステムです。

例えば、PayPay銀行のFXは三井住友銀行と信託契約を締結して、お客様の証拠金を分別管理しています。

国内FX会社は信託保全が義務化されているのに対して、海外FX業者は資金の分別管理だけです。

顧客資産の管理方法にバラつきがありますので気を付けましょう。

3:平均的にスプレッド(取引手数料)が広い…

海外FX口座 米ドル/円 ユーロ/円
iFOREX
0.7~0.9pips 0.9~1.2pips
AXIORY
1.2~1.3pips 1.2~1.5pips
TitanFX
1.1~1.2pips 1.2~1.5pips
LAND-FX
0.8~1.2pips 1.4~1.9pips
GEMFOREX
1.6~1.8pips 1.5~1.7pips
XM TRADING
1.5~1.8pips 2.0~2.4pips

上記では、海外FXの口座別で米ドル/円とユーロ/円のスプレッドを比べてみました。

国内FXの場合、スプレッドが狭い会社だと米ドル/円は0.2銭、ユーロ/円は0.4銭です。

1pip=1銭ですので、海外FX口座は平均的にスプレッドが広いことがわかります。

スプレッドは実質的な取引手数料ですので、短い時間に何度も売買を繰り返すスキャルピングには不向きですよ。

4:口座への出金で手数料と時間がかかる…

手数料

海外FX業者では、海外銀行送金で資金を出金します。

そのため、口座への出金で手数料と時間がかかるのがデメリット…。

業者や出金方法で異なりますが、1回の出金で2,500円~4,000円も支払わないといけません。

口座に着金するまでの時間も、手続きから2営業日~5営業日とかなり長くなります。

5:利益が出れば出るほど税率が高くなる…

課税される所得金額 税率
1,000円~194万9,000円 5%
195万円~329万9,000円 10%
330万円~694万9,000円 20%
695万円~899万9,000円 23%
900万円~1,799万9,000円 33%
1,800万円~3,999万9,000円 40%
4,000万円以上 45%

上記の表は、所得額に応じた累進課税の税率です。

国内FX口座で得られた利益にかかる税率は一律20.315%の分離課税なのに対して、海外FX口座では最大で45%の累進課税が適用されます。

つまり、海外FX口座だと利益が出れば出るほど税率が高くなる仕組みですね。

6:サポート体制が不親切で初心者には厳しい…

サポート体制

国内のFX会社と比べてみると、海外FX業者はサポート体制が不親切です。

以下では、海外FX業者のサポート体制の問題点をいくつか挙げてみました。

  • 問い合わせに対応してくれる時間が限られている
  • 日本人スタッフがいないと英語で問い合わせる必要あり
  • 問い合わせの回答までに長い時間がかかりやすい

日本語サポートに対応していない海外FX口座は初心者に不向きです。

まとめ

  • 国内FX会社とは違って海外FX口座ではハイレバ取引ができる!
  • 「取引の透明性が高い」「ゼロカットシステムあり」「注文の約定力が高い」などのメリットあり!
  • 「トラブルのリスクがある」「スプレッドが広い」「税金が高くなる」などのデメリットあり…
  • 10社の海外FX口座を比較してみるとXM TRADINGが最もおすすめ!

「ハイレバレッジでトレードしたい」「追証を支払いたくない」「少ない資産で取引したい」という方には、国内FX口座よりも海外FX口座が向いています。

現在では日本語サポートありの業者も増えていますので、信頼性や安全性で特に問題はありません。

金融ライセンスの有無や取引コストの安さ、ボーナスキャンペーンの種類で比較すれば失敗せずに済みますよ。

海外FX口座のおすすめランキングTOP5を参考にして、自分に合いそうな業者を探してみてください。

海外FX口座のおすすめランキングTOP5に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次