【本当に儲かる?】FXの自動売買おすすめランキングTOP5!

投資の初心者にとって、FXは「難しそう」「知識がないと損をしそう」といったイメージがありますよね。

しかし、FXにはプログラムの選定で自動的に売買される取引の自動売買ツールあり!

自動売買はFXの新規取引や決済取引をツールに任せられるサービスで、「システムトレード」「シストレ」とも呼ばれています。

この記事ではFXの自動売買ツールが使えるFX会社10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で5社まとめました。

「FXの自動売買は本当に儲かるの?」「どの自動売買ツールを導入すれば良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

FXの自動売買とは?本当に儲かる?

FXの2種類の手法!
裁量トレード テクニカル分析を通して自分で売買を決める
システムトレード コンピュータによって自動で売買を繰り返す

FXの売買の手法は、上記の通り「裁量トレード」と「システムトレード」の2種類に大きくわけられます。

FXの自動売買とは、あなたの代わりに機械が取引をしてくれる投資手法のシステムトレードのことですね。

コンピュータが24時間に渡って自動的に売買してくれますので、一切の手間がかかりません。

チャートの見方がわからない初心者や日中忙しい社会人でも、自動売買ツールがあればFXに取り組むことができます。

そこで、「FXの自動売買は本当に儲かるの?」と疑問を抱える方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、自動売買は100%確実に稼げるわけではありませんが、儲かる可能性の高いサービスです。

安定してコツコツと利益を出す投資手法ですので、FXの知識のない初心者でも初月から稼ぐことができます。

「FXの裁量取引で上手くいかない」「チャートを見続ける時間がない」「ある程度資金に余裕がある」という方は、FXの自動売買を試してみてください。

FXの自動売買おすすめランキングTOP5を早く見たい方はこちら

自動売買ツールが使えるFX会社10社を徹底比較!

FX会社 自動売買 ツールの種類 売買手数料 スプレッド スマホアプリ 使いやすさ 総合評価
インヴァスト証券
トライオートFX プログラム選択型 片道20円 0.3銭 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
外為オンライン
iサイクル2取引 リピート系 片道20円 0.9銭 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]
みんなのFX
みんなのシストレ プログラム選択型 無料 1.9銭 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
FXブロードネット
トラッキングトレード リピート系 片道20円 0.2銭 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
アイネット証券
ループイフダン リピート系 無料 2.0銭 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]
ひまわり証券
ループ・イフダン プログラム選択型 無料 2.0銭 [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″]
FXプライムby GMO
ちょいトレFX プログラム設定・開発型 無料 1.0銭 [star rate=”2.5″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″]
セントラル短資FX
セントラルミラートレーダー プログラム選択型 無料 2.4銭 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.5″ max=”5″ number=”1″]
マネースクエア
トラリピ リピート系 無料 3.4銭 [star rate=”3.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.5″ max=”5″ number=”1″]
マネーパートナーズ
HyperSpeed NEXT プログラム設定・開発型 無料 0.3銭 [star rate=”2.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.0″ max=”5″ number=”1″]

上記では、自動売買ツールが使えるFX会社10社を徹底比較しました。

プログラムが自動的に取引してくれる点では一緒ですが、「ツール名」「ツールの種類」「売買手数料」「スプレッド」「スマホアプリ」「使いやすさ」には違いあり!

今までの収益実績で比べてみると、インヴァスト証券のトライオートFXがおすすめです。

2021年1月~12月までの実現損益は、プラスになった月を1勝とすると9勝の好成績を残していますよ。

自動売買ツールの使いやすさでは、外為オンラインのiサイクル2取引やFXブロードネットのトラッキングトレードも良いでしょう。

通貨ペアや売買値幅など簡単な条件の設定で取引をスタートできますので、FX初心者でも難なく始められます。

全てのFX会社で自動売買ツールが用意されているわけではありません。

自動売買の運用方法や手数料で比較し、自分にピッタリの1社を選んでみてください。

FXの自動売買の選び方で押さえておきたいポイント!

FXの自動売買ツールにはたくさんの種類がありますので、「どれを導入すれば良いの?」と迷いますよね。

そこで、以下ではFXの自動売買の選び方で押さえておきたいポイントをまとめました。

1:FX会社の無料ツールを使用する!

自動売買ツール 無料のツール 有料のツール
提供している会社 大手を中心とするFX会社 色々な会社がSNSやネットで販売
初期費用 FX会社の口座を開設するだけ 数万円~数十万円の費用が必要
自動売買の取引 事前の設定で自動で取引 事前の設定で自動で取引
おすすめ度 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″] [star rate=”2.0″ max=”5″ number=”1″]

FXの自動売買を始めるに当たり、無料のツールを使うのか有料のツールを購入するのか考える必要があります。

結論から言うと、SNSやネットで販売されている買い切り型の自動売買ツールはおすすめできません。

どんな相場でも100%確実に勝てるプログラムはありませんし、「必ず儲かる」といった宣伝で高額なソフトを販売する詐欺業者が存在するからです。

そのため、初心者の方は大手のFX会社から提供されている無料の自動売買ツールを使いましょう。

2:選択型と開発型で比較する!

自動売買 選択型システムトレード 開発型システムトレード
向いている人 初心者・中級者 上級者
取引の始め方 用意されたストラテジーから一つを選ぶ 開発されたプログラムを購入して自分で設定する
利用料金 無料で取引を始められる 通常は1本当たり数万円~数十万円

自動売買の取引ツールは、「選択型システムトレード」と「開発型システムトレード」の2種類にわけられます。

簡単に解説すると、選択型システムトレードは用意された取引ルールを使う方式、開発型システムトレードは自分で取引ルールを自動化する仕組みですね。

開発型システムトレードは完全オーダーメイドで料金も高いので、投資の初心者には向いていません。

あらかじめ用意されたストラテジーの中から選ぶだけで良い選択型システムトレードの方が初心者向けです。

3:プログラムの種類で比較する!

FXのプログラム

FXの自動売買プログラムの種類!
プログラム型 コンピュータが一定の取引ルールに従って売買シグナルを出す
リピート型 ある通貨ペアを繰り返し売買する自動売買プログラム
トレーダー型 実際に取引している個人投資家をもとに売買シグナルを出す

FXの自動売買プログラムは、上記の通り「プログラム型」「リピート型」「トレーダー型」の3種類に大きくわけられます。

自動売買のプログラムの種類で比較するのは、ツールの選び方で押さえておきたいポイントです。

投資の初心者には、あらかじめ用意された戦略から利用するストラテジーを選ぶプログラム型や、あらかじめ設定した値幅(レンジ)の中で売買を繰り返すリピート型が適していますよ。

トレーダー型は、「自分が選んでいる人が不振に陥って損失が膨らむ」「突然取引を停止する」といったリスクがありますので注意しましょう。

4:手数料やスプレッドで比較する!

手数料

FXの自動売買に限った話ではありませんが、手数料やスプレッドで比較するのは大事です。

売買の取引手数料が発生する自動売買ツールだと、何度も取引を繰り返すと利益がマイナスになるケースも…。

手数料が安くても、スプレッドが広すぎると取引コストは割高になります。

FXの自動売買ツールを選ぶ時は、取引手数料とスプレッドのバランスを考えないといけません。

FXの自動売買おすすめランキングTOP5!

このページでは、おすすめのFXの自動売買ツールをランキング形式で5社紹介しています。

有料の自動売買ツールに手を出さなくても、実績のあるFX会社から提供されていますので安心ですね。

実際に試してみて、自分に合っているのかどうか判断してみてください。

1位:トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX

トライオートFXの基本情報
運営会社 インヴァスト証券
本社所在地 東京都中央区東日本橋1丁目5番6号
ツールの種類 プログラム選択型
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 1,000通貨当たり片道20円
通貨ペア数 17種類
スプレッド 0.3銭(米ドル/円)
スマホアプリ
使いやすさ [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
おすすめ度 [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]

数多くのFX自動売買ツールの中でも、インヴァスト証券のトライオートFXが最もおすすめ!

トライオートFXは、FX初心者の利用が62%とFXの知識のない人も導入していますよ。

FX初心者

次の3ステップで自動売買をスタートできますので、難しい手続きや設定は一切必要ありません。

トライオートFXの始め方!
①ランキングから選択 リストからストラテジーを選択してカートに入れる
②数量の変更 お持ちの資金に合わせて数量を変更する
③取引スタート 自動売買の取引をスタートして日々の成績をチェックする

投資上級者の方のために、オリジナルの自動売買が作れるビルダー機能も搭載されています。

過去の実績では160%超の収益率を記録したプログラムもありますので、インヴァスト証券のトライオートFXで自動売買を始めてみましょう。

トライオートFXの公式サイト

2位:iサイクル2取引(外為オンライン)

iサイクル2取引

iサイクル2取引の基本情報
運営会社 外為オンライン
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
ツールの種類 リピート系
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 1,000通貨当たり片道20円
通貨ペア数 6種類
スプレッド 0.9銭(米ドル/円)
スマホアプリ
使いやすさ [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
おすすめ度 [star rate=”4.5″ max=”5″ number=”1″]

外為オンラインでは、リピート系の自動売買ツールで初心者でもプロのようなトレードができます。

外為オンラインの自動売買ツールは「iサイクル2取引」と「サイクル2取引」の2種類で、それぞれの違いを見ていきましょう。

外為オンラインの自動売買ツール!
iサイクル2取引 レンジを外れて上昇しても下落しても相場に自動で追従して取引する
サイクル2取引 相場の下限と上限が決まった範囲でレンジ相場でコツコツ自動取引する

新機能のトレンドの追加で従来の自動売買のネックだったトレンド相場にも対応できますので、収益のチャンスが格段に広がりました。

トレンド相場に対応

外為オンラインの自動売買で利益を出している人の割合は90%以上と実績も十分ですね。

現在では自動売買の決済手数料が無料のキャンペーンが実施されていますので、外為オンラインのiサイクル2取引を試してみてください。

iサイクル2取引の公式サイト

3位:みんなのシストレ(みんなのFX)

みんなのシストレ

みんなのシストレの基本情報
運営会社 トレイダーズ証券株式会社
本社所在地 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
ツールの種類 プログラム選択型
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア数 27種類
スプレッド 1.9銭(米ドル/円)
スマホアプリ
使いやすさ [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
おすすめ度 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]

みんなのFXは、トレイダーズ証券株式会社が運営しているFX会社です。

FX投資初心者のために、みんなのFXでは自動売買の「みんなのシストレ」が用意されています。

みんなのシストレは、実際に取引をしているリアルなトレーダーをもとにして、24時間寝ている時も自動売買を行ってくれるサービス!

「気になるトレーダーを検索」⇒「取引するトレーダーをセレクト」⇒「数量や金額を指定して取引開始」と簡単な流れで始められますよ。

みんなのシストレの取引の流れ

米ドル/円は4,000円~5,000円と少額から取引できますし、手数料が無料だったり専用のスマホアプリが使えたりといった点もみんなのシストレのおすすめポイントです。

まずはみんなのFXの口座を開設し、自動売買のみんなのシストレを始めてみましょう。

みんなのシストレの公式サイト

4位:トラッキングトレード(FXブロードネット)

トラッキングトレード

トラッキングトレードの基本情報
運営会社 株式会社FXブロードネット
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
ツールの種類 リピート系
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 1,000通貨当たり片道20円
通貨ペア数 24種類
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
スマホアプリ
使いやすさ [star rate=”5.0″ max=”5″ number=”1″]
おすすめ度 [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]

FXブロードネットは、「取引コストが安い」「取引ツールが使いやすい」「1,000通貨から取引OK」といった特徴を持つFX会社です。

投資の初心者のために、FXブロードネットは自動売買ツールのトラッキングトレードも用意しています。

トラッキングトレードはリピート型の自動売買で、あらかじめ買う値段と売る値段を決めて指定価格になったら買ったり売ったりする仕組みです。

トラッキングトレードの仕組み

上げ下げの回数に応じて、自動的にコツコツと利益を積み上げていくことができます。

2014年10月15日から2022年4月30日までに設定された利益実績は86%ですので、FXブロードネットのトラッキングトレードは今までの実績も申し分ありません。

1,000通貨の少額から取引したい方は、ブロードライトコースを選びましょう。

トラッキングトレードの公式サイト

5位:ループイフダン(アイネット証券)

ループイフダン

ループイフダンの基本情報
運営会社 株式会社アイネット証券
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内24階
ツールの種類 リピート系
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア数 20種類
スプレッド 2.0銭(米ドル/円)
スマホアプリ
使いやすさ [star rate=”4.0″ max=”5″ number=”1″]
おすすめ度 [star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]

アイネット証券は、「安く買って高く売る」を繰り返す自動売買のループイフダンを提供しています。

2021年度のループイフダン口座で運用中のお客様を対象とした調べでは、1年間の損益平均が11万円もプラスでした。

11万円プラス

初心者の利用者が多いので、投資未経験でもコツコツと利益を出せることがわかります。

他にも、ループイフダンのおすすめポイントをいくつか挙げてみました。

  • 自動売買の設定が簡単で手軽に始められる
  • 1,000通貨単位の少額取引に対応している
  • 実績の良い投資家の運用レポートを見られる
  • ブラウザやスマホなど4種類のアプリがある

「小さな利益をコツコツ確実に」というスタイルの方は、アイネット証券のループイフダンを選びましょう。

ループイフダンの公式サイト

FXの自動売買で稼ぐ4つのメリットを徹底解説!

自分で取引を行う裁量トレードとは違い、FXの自動売買には上記の4つのメリットあり!

「自動売買の何が良いの?」と疑問を抱えている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:難しい知識が不要で初心者でも安心!

【FXの自動売買の始め方!】

  1. 自動売買ツールを提供しているFX会社の口座を開設する
  2. 簡易書留でIDとパスワードが届いたら管理画面にログインする
  3. 自動売買プログラムや設定を決めて運用をスタートする

FXの自動売買の始め方は上記の3ステップです。

難しい知識が不要ですので、初心者でも安心して資産運用を始められますよ。

FXで裁量取引を行うには、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析で売買のタイミングを見極めないといけません。

ニュースで今後の値動きを分析したりチャートで売買のポイントを探ったりする必要がありますが、自動売買は決まった条件や資金を選択するだけです。

専門的な知識がなくても使えますので、FXの自動売買ツールは投資の初心者から愛されています。

2:システムが24時間相場を見てトレードしてくれる!

トレード

FXは原則的に24時間相場が動き続ける金融商品で、「日本」「アメリカ」「ヨーロッパ」など世界中で取引が行われています。

大きな値動きや様々な経済指標が発表されるタイミングが寝ている時間帯の時も…。

そんな市場でもチャンスを逃さず、利益を出すためにトレードしてくれるのがFXの自動売買ツールのメリットですね。

長い時間マーケットと向き合えればトレードチャンスは増えますが、お仕事で忙しい社会人は中々取引の時間を確保できません。

自動売買は一定のルールに従ってシステムが24時間相場を見てトレードしてくれますので、必然的に利益を得られる確率が高まるわけです。

3:感情を挟まずに一定のルールで取引できる!

FX取引では、下記のように自分の感情で売買して損をするケースが多々あります。

  • もう少し我慢すれば相場が反転するかも
  • もう少し待てば今よりも利益を出せるかも

しかし、FXの自動売買は一定のルールに従って取引が行われますので、感情による判断ミスは絶対に起こりません。

メンタルコントロールができないと継続的に利益を出せないため、FXを始めたばかりの初心者に自動売買が向いています。

4:確実な損切りで損失を抑えられる!

FXにおける損切りとは、含み損のポジションを決済して損失を確定する行為を指します。

利益を出すことを考えすぎて損切りできないと、損失が拡大して結果的に利益が減少することも…。

損切り

中々損切りできない初心者は多いのですが、FXの自動売買ツールなら心配ありません。

自動売買ではラインに達すれば確実に損切りが行われますので、余計な損失を減らしながら取引ができますよ。

FXの自動売買ツールを使う前に押さえておきたい4つのデメリット…

「自動でコツコツと稼げる自動売買は最高じゃん!」と考えている方は少なくありません。

しかし、FXの自動売買ツールには上記の4つのデメリットがありますので、実際に導入する前にしっかりと押さえておきましょう。

1:自動売買のストラテジーは万能ではない…

【FXの自動売買のアルゴリズム!】

  • 上昇相場に強くて下落相場に弱いストラテジー
  • 下落相場に強くて上昇相場に弱いストラテジー
  • レンジ相場に強くてその他の相場に弱いストラテジー

FXの自動売買のアルゴリズムは、上記のようにストラテジーで違いがあります。

全てにおいて最良の結果を出せる完璧なストラテジーはありません。

アルゴリズムで得意不得意の相場環境が異なりますので、通貨を分散するなどユーザー側での調整が必要です。

2:相場が急変した時に対応できない…

相場の急変

FXの自動売買では、ある程度の値動きの範囲で自動的にプログラムが実行されます。

そのため、相場が急変した時に対応できないのはFXの自動売買のデメリットですね。

何かしらの原因で相場が荒れた時に、売買や決済が正しく実行されずに損失が発生することも…。

自動売買ツールは、あらゆる相場でマルチに働いて収益を上げるのは難しいと心得ておかないといけません。

3:裁量トレードよりも取引手数料が高い…

取引コスト

FX会社が用意している自動売買ツールは、自分で行う裁量トレードよりも取引手数料が高くなります。

裁量トレードはスプレッドの支払いだけで良いのですが、自動売買ツールは別途で手数料を負担しないといけません。

手数料が無料の自動売買ツールは、逆にスプレッドが広く設定されていますよ。

そこまで高額ではないものの、トレードごとに発生するコストですのできちんと確認しておきましょう。

4:自動売買の中には詐欺ツールが存在する…

FXの自動売買の中には、下記のように詐欺ツールも存在します。

  • ネットやSNSで高額なツールを売りつけられる
  • ツールの購入代金自体を騙し取られる
  • プログラムが組まれていない不良品を買わされる
  • 取引で得た利益をFX口座から出金できない

「確実に儲かる」「絶対に元が取れる」という甘い話に誘われて、自動売買の詐欺ツールに手を出す初心者は少なくありません。

詐欺の手口は数多く存在しますので、FX会社から提供されている無料の自動売買ツールを使うのが安全です。

まとめ

  • FXの自動売買はプログラムが機械的に売買処理を行うトレード手法!
  • 「難しい知識が不要」「24時間取引できる」などのメリットあり!
  • 自動売買ツール10社を比較するとインヴァスト証券のトライオートFXが最もおすすめ!
  • 今までの実績やプログラムの種類、手数料で選べば失敗なし!
  • 「100%勝てるわけではない」「相場の急変に対応できない」などのデメリットあり…

FXの自動売買ツールは、一度設定すれば寝ている間も自動で取引して利益を出してくれます。

金融庁からの認可を得た国内のFX会社から提供されていますので安心ですね。

インヴァスト証券のトライオートFXや外為オンラインのiサイクル2取引は、今までに確かな実績があります。

FXの自動売買で稼ぎたい初心者の方は、こちらのページのおすすめランキングTOP5を参考にしてみてください。

FXの自動売買おすすめランキングTOP5に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次