トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


沢神秀 株システムトレードへの招待状 [改補版]  月間勝率90%の225先物システムCD-R付

株システムトレードへの招待状 [改補版] 月間勝率90%の225先物システムCD-R付

沢神秀
MDDリサーチ
A5判 106頁 付録CD 2008年12月発売
本体 38,000円  税込 41,800円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

10年間の月間勝率90%の225先物寄り引けシステム等CD-R付

目次

まえがき 投資の心理学

第1章 運の勝負を確率的優位の領域に持ち込む
常勝トレーダーは取引を開始する前から勝つと分かっている
脳の中で実現して初めて次に現実に現れる
これから自分がすることを100%理解するまで何もしてはいけない

第2章 システムトレードは統計と確率を使ったビジネスと同じ
薬の効用実験、ギャンブル、保険、天気予報は全て統計と確率
スリルや興奮を得て損失という代金を支払うか、スリルや興奮を捨て報酬を受け取るか

第3章 優位性のあるシステムの裏にある意味を読み解く
長期では8割9割が負け、負けた分を一握りの勝ち組が全て持っていく
人間的性質に反することが必要
恐れがあったら逃げず、逆にそのふところに飛び込む
論理で感情をコントロールする

第4章 統計の領域外で動くシステムは勝とうが負けようが管理者のものでない
「システムを捨てるタイミング」「システムを復活させるタイミング」両方を含めたシステム
いかに勝つかよりもいかに負けを抑えるかが仕事

第5章 堅牢なシステムは単純でどの期間、銘柄、市場、状況をとっても優位
単純で優位性のあるシステムを複数組み合わせる
優位性のないシステムも数打てば一時的に当たってしまう罠を避ける
流動性の高い銘柄は必須条件

第6章 マネーマネジメント 一生に一度しかない突発的で極端な負けに耐える
レバレッジ テコの原理を利用する
複利の脅威を利用する
レバレッジと複利の脅威を組み合わせる
番外編、レバレッジと複利の脅威と定期的な労働収入を組み合わせる

最終章 付録 売買システム4つセット エクセルファイル
株のシステムトレード入門編
株のシステムトレード空売り編
株のシステムトレード上級編
株のシステムトレード完全版 10年間平均リターン+38%超の売買システム
(株価データ上で売買システムに従った場合の売買価格差を%で表したもの。手数料、税金は非考慮。昼間働いている人も携帯からの注文可)

改補版 付録 日経225先物データで10年10ヶ月の月間勝率90%エクセルファイル
日経225先物寄り引けデイトレードシステム
日経225先物寄り引けオーバーナイトシステム
日経225先物寄り引けデイトレード&オーバーナイトシステム

1998年+1220万円
1999年+865万円
2000年+977万円
2001年+697万円
2002年+879万円
2003年+473万円
2004年+781万円
2005年+473万円
2006年+1007万円
2007年+725万円
2008年+1276万円(10月まで)

ラージ1枚でトータル+9373万円 年間平均約+865万円

(寄り引けシステムなので携帯から注文すれば社会人、学生など誰でも簡単にできます)
(日経225先物miniでもラージと近い成績が残せます)
(過去の日経225先物4本値データはご自身で用意していただく必要があります。夕場は含みません)
(仕掛け日ベースでの検証結果です)
(システムの組み方の解説はしていませんが、関数計算式は全てオープンになっています。エクセル2003で作成)
(検証結果は日経225先物データ上のものです。
手数料、税金、限月乗り換え、ザラ場引けなどは考慮されていないためその分、実売買結果とはズレがあります)

あとがき 戦い方は自分のスタイルを貫き決して変えない


著者紹介

1979年生 東京出身 大学時代はディベートクラブに所属 大学卒業後、新卒でサラリーマンを約2年半。 元々、投資資金を稼ぐためだけに働いていたので退職。ずっと研究してきたシステムトレーダーに転身。 その後、オーストラリアにワーキングホリデーで1年間滞在。作家、起業家でもある。 ホームページ「とある投資家の脳みそ

そのほかのお薦め

2023源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

寄り引けシステムトレードの戦略3 <6758>ソニー編 [CD-R付]


沢神秀 MDDリサーチ
41,800円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 沢神秀

トップページへ