トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


 FUTURES JAPAN 2001年10月号

FUTURES JAPAN 2001年10月号


エム・ケイ・ニュース社
A4判 80頁 雑誌 2001年10月発売
本体 857円  税込 942円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

リスクに向き合い始めた投資家へ

Futures Japanは、米「Futures」誌と提携した投資情報誌です。Futures Japanはデリバティブを活用したリスク管理/収益機会拡大のための具体的手法と哲学(リスクと収益の考え方)を提示し、新たな投資家層にその啓蒙と普及を促す情報誌をめざします。
総力特集
オンライン取引であなたを資産を守る
株安・ドル安に勝つ!必勝戦術を徹底シミュレーション

◆株価指数オプション/最も簡単で低リスク・低コスト「月1本のプット買いで株式資産2,000万円を守る」
◆為替証拠金取引/ネット為替でドル売り「ロスカット・逆指し値注文で安全に勝つ」
◆オプションチケット/誰でもできる「簡単便利なオプションチケット」
◆金先物取引/株式を二重活用「金先物で円高から株を守る」
◆大豆オプション/非相関性と周期性を活かす「大豆オプションの活用効果」

21世紀型Jマネジャー「資産運用ビジネスに賭ける」(後編)
牛嶋英揚(アストマックス代表取締役社長)

インタビュー「国境・垣根を越えた経営資源の統合」
ロバート・タン(レフコ・シンガポール/マネージング・ダイレクター)

21世紀投資図鑑 「一粒で三度ユニークなファンド」
オプティマ・ファンド

マネーウォーズ 覇者への道 -なぜ個人投資家は相場に負けるのか-
「勝つための投資術」その2 新井邦宏

■アブダビ通信 脱ポートフォリオの視点 林則行
「アブダビで見た米国同時多発テロ事件」
■ 実践オプション・シリーズ〜オプションは宝の山
「米国テロ事件、その時オプション市場では」 太田晴雄
■米国テロ事件、取引再開後のマーケットとブローカーたち 益永研
■何でも分析 的場丈幸
「株価も景気も千鳥足??〜モメンタムに隠れた秩序」
■Watch Out!リスク商品〜身近なヘッジファンド 安河光太郎
Gems社のロー・ボラティリティ・ファンド
■米良周の相場奮戦記
「米国同時多発テロは商品の弱材料」 米良周
■マネー・マネジメント入門
「適切な資金配分を見つけ出そう」 野川徹
■生涯設計の知恵 CFPからの提案? 荒井啓之
「毎日が日曜日の恐怖」
■マーケット分析「勝ちパターンを覚えよう」
「明らかに動きの読めるものは仕掛けておいた方が良い」 伊藤智洋
■ゼロから始めるテクニカル分析
「移動平均線〜ゴールデンクロスとデッドクロス」 伊藤正雄
■国内商品ファンドレビュー
■マーケット予測
日経225/不動産投信/ドル・円/債券先物/金先物
■インベスターズ・ライブラリー

Futures誌より

◆あるデイ・トレーダーの1日
◆トレーダーズ・プロファイル
「金鉱脈を狙って」〜エセックス社
◆野川徹のテクノロジー&トレーディング解説 トム・デマーク
「トレンドのセットアップ」
◆マーケット・ストラテジー「大豆:典型的なテクニカル・パターン」
◆ハートランド便り
「哀悼の意を込めて」

●バックナンバー

そのほかのお薦め

DVD 公式化したシンプルな相場アプローチ


林則行 パンローリング
5,280円 国内送料無料 すぐ発送


トップページへ