トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

今井澂
フォレスト出版
B6判 2017年12月発売
本体 1,600円  税込 1,760円  国内送料無料です。
この商品は 1週間程度で発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

日経平均3万円! 安倍政権発足からの著者の主張が現実味を帯びてきた

経済予測は水ものですが、著者の今井氏は、 第二次安倍政権が発足した当時から言い続けてきたことがあります。

「安倍政権は長期政権になる。アベノミクスは 岩盤規制に風穴を開け、外交でもイニシアティブを発揮する。 マイナス金利で銀行は再編され、公的資金も株支になる。 2020年には日経平均3万円が見える」

今回の本では、その時期が早まりそうとの見解です。

相場の世界には、「半値戻しは全値戻し」という経験則があります。 株価が高値から大きく下がっていたとしても、 その下げ幅の半値を戻すほど相場が強ければ、 株価はやがて元の高値に戻るという意味です。

そして株価は、歴史的高値を付けた1989年12月の3万8915円から 2009年3月の安値7054円の 半値をあっさりと抜いてしまいました。

とはいえ、私たちの実経済にあまり実りの感じられないアベノミクス。 それが2017年10月22日の衆院選挙の大勝で、 賃金上昇にも拍車がかかってくるというのです。

それこそ、日本が抱えていた長いデフレ経済を脱却し、 日本が世界に先駆けて繁栄していくスタートとなるのです。

目次

まえがき 第1章 日本株高騰を示唆するさまざまな前兆
第2章 北朝鮮崩壊と中韓北同盟誕生で問われる日本の決断
第3章 トランプ辞任への政変と米経済のブラックスワン
第4章 世界のマーケットを突き進むしかない中国と共産党体制
第5章 これからもつづく世界の恐慌化── 欧州・中東・ロシア
第6章 日経平均3万円を超えていく長期上昇相場の到来
第7章 上昇相場の波に乗る強気の投資戦略
付録 2018年、私の推奨銘柄

そのほかのお薦め

日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!


今井澂 フォレスト出版
1,760円 国内送料無料 すぐ発送

2021 コロナ危機にチャンスをつかむ日本株


今井澂 フォレスト出版
1,760円 国内送料無料 すぐ発送

2020の危機 勝つ株・負ける株


今井澂 フォレスト出版
1,760円 国内送料無料

米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株


今井澂 フォレスト出版
1,760円 国内送料無料


この商品の著者による商品一覧: 今井澂

トップページへ