トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


新井信介 真実の中国

真実の中国

新井信介
総合法令出版
四六判 289頁 アウトレット半額 1995年7月発売
本体 776円  税込 853円  国内送料無料です。
この商品は 6月21日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
この商品は在庫限りで取り扱いを停止します。 お早目にご注文ください!
Tweet

在庫処分のため半額です!

中国は本当に分裂するのか!?

中国は覇権を握れるか?そのカギを握るのは日本だ。

1995年になり、ビジネスマンの間で“ポスト トウ小平”が心配されている。なかには中国分裂や内戦をいう輩がいて、なんでそうなるのかなぁーと、ここ中国にいると苦笑してしまう。確かに人民中国の建国以来、国家方針を巡り、毛沢東と周恩来は多くの政敵を葬り、分裂しかねない危機もあった。しかし、現在の中国に当時と匹敵するような危機の種が、果たして、国際的にも、中国国内的にも、存在するのだろうか。中国崩壊の論拠を見ると、農業問題にしても領土問題にしても、この国の現実に進行している根本的な変化を無視し、故意に結論を引き出しているように見えてしょうがない。

プロローグ トウ小平の死が意味するもの
第1章 いま中国で何が起きているか?
第2章 「皇帝」の時代は終わった!
第3章 中国経済の現状は、もはや分裂できない
第4章 中国の世界戦略とは
第5章 中国とのつきあい方―ビジネスで成功する法
エピローグ トウ小平なき中国と日本人

そのほかのお薦め


この商品の著者による商品一覧: 新井信介

トップページへ