トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


マニート・アフジャ/長尾慎太郎/スペンサー倫亜 40兆円の男たち 神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法

40兆円の男たち 神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法

マニート・アフジャ, 長尾慎太郎, スペンサー倫亜
パンローリング
四六判 430頁 2015年2月発売
本体 2,800円  税込 3,080円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

数百億円から数千億円の報酬を得るマネジャーたち
超一流のヘッジファンドマネジャーの何が一流なのか


読者のご意見
本書はヘッジファンド業界の舞台裏を暴く最高の書である。ヘッジファンドのマネジャーはポジションの評価を行ったりファンドの利益を増やそうと考えるときに、どのような投資基準で判断を下し、そしてどのような戦略を使っているのか――これまで語られなかった内容を、大物のマネーマネジャーたちが自らの言葉で語っている。本書の著者であるマニート・アフジャはCNBCのヘッジファンド専門家として活躍する一方で、マーケットの達人に顔が広い。最新作である本書のなかで、その達人たちの半生を初めて公にしたという点で、本書は革新的である!

本書は花形のファンドマネジャーとの対談を収録し、謎の多いヘッジファンド業界を広く紹介している。

本書に登場する凄腕トレーダーたちと運用総額(2015年2月現在)

レイ・ダリオ
(ブリッジウォーター・アソシエイツ)
1570億ドル
ジョン・ポールソン
(ポールソン・アンド・カンパニー)
228億ドル
ピエール・ラグランジュ(マン・グループ)と
ティム・ウォン(AHL)
723億ドル
マーク・ラスリーとソニア・ガードナー
(アベニュー・キャピタル・グループ)
133億ドル
デビッド・テッパー
(アパルーサ・マネジメント)
140億ドル
ウィリアム・アックマン
(パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメント)
132億ドル
ダニエル・ローブ
(サード・ポイント)
129億ドル
ジェームズ・チェイノス
(キニコス・アソシエイツ)
ボアズ・ワインシュタイン
(サバ・キャピタル・マネジメント)
578億ドル


マーケットを上回る成績を上げ続けるプロ集団――そんな業界屈指のトレーダーたちが、対談を通して自らの経験やこれまでに学んだ教訓について、忌憚なく語っている! 大成功を収めた11人の投資家の驚くべき実話をこれほどまでに生き生きと再現できたのは、業界内部に幅広い人脈を持つアフジャだからこそである。そして前述の投資家がどのようにして多額の利益を得たのかについて、読みやすい文体で洞察をちりばめながら核心に迫っている。ここでしか知り得ないヘッジファンドの多彩なトレード心理を知ることで、読者はマネジャーの成功を再現する足がかりをつかむことができるに違いない。本書は現代の投資事情を分析する刺激的な一書である。


■監修者まえがき

本書は、CNBCのプロデューサーであるマニート・アフジャがヘッジファンドについて著した“The Alpha Masters : Unlocking the Genius of the World's Top Hedge Funds”の邦訳である。金融業界での実務経験を持たない彼女がこのような特異な分野を対象に選んだ勇気にまず驚くが、にもかかわらず、専門家の手による類書と比較しても本書はまったく遜色がない。いやそれどころか、本書はリーマンショックの災禍をくぐり抜けたファンドにフォーカスすることで、この世界で起こっている変化を鮮明に際立たせることに成功している。

つまり、一九九〇年代までに多く見られた、制度由来のゆがみやアノマリー、データ・マイニングなどを利用し、リスクバジェットを果敢に使って高い収益を狙うファンドとは異なり、ここで主に取り上げられているファンドの多くは有価証券、あるいはその発行体の本質的な価値と市場価格との乖離をリスクコントロールをしながら、丁寧かつ忍耐強く衝く戦略を取っている。そして、彼らの成功に必要だったのは、一般に考えられているような経済学の学位や金融関連の情報などではなくて、法律、会計、経営、統計、心理といった分野の知識や経験、そして自律的な精神である。

また、本書のマネジャーたちが経営に心を砕いていることも大変興味深い。実際、ヘッジファンドを事業体として存続させることができる能力は、資産運用の能力と同等かそれ以上に重要である。多くのファンドは、パフォーマンスが悪いからではなく、企業経営が稚拙であるがゆえに破綻する。期待リターンの非対称的な分布を見抜き、それが具現化するときまで投資を継続するためには、リソースの有効な活用だけではなく、短期的なパフォーマンスの変化に左右されない体制を維持することが不可欠であり、またそれこそが彼らが顧客に提供できる主要な価値でもある...(すべて読む)


■著者紹介

マニート・アフジャ(Maneet Ahuja)
CNBCに所属するヘッジファンドの専門家で、投資情報番組『スクオーク・ボックス』のプロデューサー。2011年にはインスティテューショナル・インベスター誌と協力し、「デリバリング・アルファ」と呼ばれる同局のヘッジファンドサミットを共同製作およびプロデュースした。ヘッジファンド業界に対するこの画期的な取材活動が認められ、2009年にはCNBCのエンタープライズ・アワードという名誉ある賞を授与された。アフジャは、デビッド・テッパーやデビッド・アインホーンを自身の番組に出演させたり、ゴールドマンが販売したアバカスというCDOの取引についてSECが調査をしたことを受けて、ジョン・ポールソンが投資家に宛てて書いた手紙を取り上げ、話題となった。ウォール街に初めて足を踏み入れたのは2002年に17歳でシティグループの企業&投資銀行業務部門で信用リスクアナリストとして雇われたときだった。アフジャは2012年1月に発売されたフォーブスで「将来有望な30歳未満の30人」に選出、女性誌エルの2011年4月号の「才人特集」でも取り上げられ、2010年にもクレインズ・ニューヨーク・ビジネス紙で「将来有望な40歳未満の40人」に選出された。ツイッターは「@WallStManeet」、www.thealphamasters.com。

■目次

監修者まえがき
まえがき――ヘッジファンドの世界の神秘を暴く モハメド・A・エラリアン
序文
免責事項

第1章 レイ・ダリオ――グローバルマクロの達人
第2章 ピエール・ラグランジュとティム・ウォン――人間対マシン
第3章 ジョン・ポールソン――リスクアービトラジャー
第4章 マーク・ラスリーとソニア・ガードナー――ディストレス債券の価値探求者
第5章 デビッド・テッパー――恐れを知らない先発者
第6章 ウィリアム・A・アックマン――アクティビストの答え
第7章 ダニエル・ローブ――毒舌で有名なマネジャー
第8章 ジェームズ・チェイノス――金融界の探偵
第9章 ボアズ・ワインシュタイン――デリバティブの草分け
あとがき マイロン・S・ショールズ

付録
謝辞


■本書への賛辞

「本書は、今日の最も優れた投資家が最高の(そしてときには最悪の)トレードをしたときの心境を露呈している貴重な書籍である。読んでいると、ジョン・ポールソンやデビッド・テッパーなどの人物がまるで目の前に座って人気のテクニックや分析法について読者に語りかけているような、そんな錯覚に陥る。本書を買った賢い投資家は、価格の元を取るどころか、それ以上の収穫を得るに違いない」――ヌリエル・ルービニ(ルービニ・グローバル・エコノミクスの共同創設者兼会長、ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスの経済学教授)

「マニート・アフジャはヘッジファンド業界の花形トレーダーに精通している。業界全体とその急速な成長について、そして常に変わり続ける投資環境に業界がどのように適応しているかについて執筆した本書は、業界の内部事情を明らかにしているという点で非常に興味深い。また、業界を導く魅力的なリーダーたちの姿を深く掘り下げて紹介していることも特筆すべき点である。彼らの経歴や価値観、そしてさまざまな考え方などを知ることで、読者はこの最も厳しい職業で成功するために必要なことは何であるかを学ぶことができる」――マイケル・スペンス(ノーベル経済学賞受賞者兼スタンフォード・ビジネス・スクールの元学院長)


(
ウィザードブックシリーズ224)

読者のご意見

相場の世界では常に、あるタイミングで ...もっと見る

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

続マーケットの魔術師 トップヘッジファンドマネジャーが明かす成功の極意


ジャック・D・シュワッガー/長尾慎太郎/山口雅裕 パンローリング
3,080円 国内送料無料 すぐ発送

ヘッジファンドの魔術師 スーパースターたちの素顔とその驚異の投資法


ルイ・ペルス/長尾慎太郎/ パンローリング
3,080円 国内送料無料 すぐ発送

ヘッジファンド 投資家たちの野望と興亡 1


セバスチャン・マラビー/三木俊哉 楽工社
2,090円 国内送料無料 すぐ発送

史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか


グレゴリー・ザッカーマン/山田美明 CCCメディアハウス
1,980円 国内送料無料


この商品の著者による商品一覧: マニート・アフジャ, 長尾慎太郎, スペンサー倫亜

トップページへ