トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


小倉正男 M&A資本主義 「敵対的M&A・三角合併」 防衛法

M&A資本主義 「敵対的M&A・三角合併」 防衛法

小倉正男
東洋経済新報社
四六判 224頁 アウトレット半額 2006年11月発売
本体 850円  税込 935円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

在庫処分のため半額です!

"株主に顔を向けた経営"こそが最大のM&A防衛策だ!

目次

第1章 M&Aの活発化と日常化
第2章 三角合併解禁の脅威
第3章 株式持ち合い解消がM&A活発化をもたらした
第4章 「時価総額」をどう考えたらよいのか
第5章 企業価値極大化は自らの経営努力で実現せよ
第6章 コーポレート・ガバナンスこそニッポン資本主義の課題
第7章 株主判明調査、プロキシー・ソリシテーションんの進化
第8章 "株主に顔を向けた経営"こそM&A防衛策
第9章 敵対的なM&Aで狙われるのは「低PBR会社」
第10章 "ハゲタカ・ファンド"が次に狙う巨大な獲物

そのほかのお薦め

2023源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 小倉正男

トップページへ