トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


井口俊英 陰謀のドル

陰謀のドル

井口俊英
文藝春秋
四六判 400頁 2002年7月発売
本体 1,857円  税込 2,042円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

金融犯罪の裏の裏まで知り尽くした著者による国際金融ミステリー
連銀議長刺殺、ドル暴落、日米協調介入、謎のヘッジファンド。NY汚職警官。一見別々に見える糸が、国際金融市場で一点に重なる。
大統領を凌ぐ権力を持ち、その一言によって世界市場を左右するのがアメリカの連邦準備銀行(FRB)議長。その議長が刺殺され、市場はパニックに。投げ売られるドルを密かに買いあさる謎のヘッジファンド──。

作者の井口氏は95年のニューヨークで起こった大和銀行巨額損失事件の当事者でした。今回の小説には元FBI捜査官が情報提供で協力。金融犯罪の裏の裏まで知り尽くした著者による全く新しい国際金融ミステリーの誕生です。

そのほかのお薦め


この商品の著者による商品一覧: 井口俊英

トップページへ