携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (12月13日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
 イザナミ+売買戦略セット: ゴッドブレス2+ヒノカグ [上方カウンター]

イザナミ+売買戦略セット: ゴッドブレス2+ヒノカグ [上方カウンター]

ベテラン度: ★☆☆

トレジスタ・ストラテジーオンライン
ソフトウェア 2018年7月発売
本体 257,963円  税込 278,600円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について)

好評につき完売いたしました

本格的システムトレード開発ソフトイザナミと、相性のいい買い戦略のセット!
売り切れ次第、販売を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

商品名:イザナミ+売買戦略セット 【トレーダーズショップ限定】(ゴッドブレス2+ヒノカグ【上方カウンター】)
カテゴリー:株式
トレード期間:短期(一週間未満)
スタイル:買い
種類:販売(ストラテジー公開)
通算利益率:1996.8%
平均年利:108%
直近の成績:31.7%
勝率:75.2%
ソフトウェア:イザナミ
バージョン: 2.2.11
検証期間:18年6ヶ月

イザナミ2 利用者の声

簡単なマウス操作のみで、日本株全銘柄、過去10年分の検証作業を簡単に行うことができました。搭載しているテクニカル指標は、株式を投資対象としているシステムトレーダーにとっては、かなり強力な機能だと感じました。

高須様(投資歴:個別株 20年)


ユーザインタフェースがわかりやすく、操作も簡単なのですぐに検証を試せました。検証時間も思ったより早く1分強で終わり快適です。いままで Excel で一部手作業で売買シグナルの抽出をやっていましたが、これならボタンひとつで終わってしまいそうです。

ごー 様(投資歴:個別株 6年)


複数のシステムを併用運用したらどうなるかという点について細かい設定機能を装備し、あいまいさを一切無くした検証を行えるのが私にとって非常に魅力です。

株式投資マニア 様(投資歴:14年)


資金量に合わせた検証が行える。その上、手数料も加味して検証が行えることがとても評価が高いです。

シスメン様(投資歴:個別株 11年)


パレットアルゴを使って売買条件、執行を設定するので、複雑な売買ルールでもビジュアルで見れて、どんな条件設定をしたか確認するのが非常に楽です。

sui 様(投資歴:個別株 7年)


例えば「株価の上昇率によって翌日寄り付き決済にするか、あるいは当日引け決済にするかを分岐させる」といった条件をいとも簡単に検証してみることができるではありませんか。

サラリーマン・ぐっち 様(投資歴:個別株 14年)

→すべてのユーザの声


Ver.1 利用者の声

これまでシステムトレードには興味を持っていたのですが、コンピュータにあまり詳しくない私にとっては何となく敷居が高く感じられ、バックテスト検証ソフトを使用した経験は一度もありませんでした。率直な感想として「もっと早くこのソフトに出合っていれば良かった」と感じました。

S/N 様(投資歴:個別株 5年)


自分の手法を検証したところ、勝率が悪く、損失を重ねる勝てない手法であることが分かりました。「よし!これなら勝てる」と考えて実践してきた自分の手法が、全く独りよがりの思い込みであったわけです。
今後、イザナミのデータの裏付けをとって効率的に研究を続け、勝てる手法を生み出したいと思います。

kisukisakura様(投資歴:個別株 6年)


思った以上に使いやすくかつ高機能なことに驚いています。自分で苦労して作り上げたVBAによる検証結果と同じことを一晩でできてしまいました。そして目的だったビジュアル面でも資産運用曲線はもとより、個別銘柄ごとのチャート上で売買ポイントを確認できるのがとても便利です。また様々な結果はデータ出力できるので、Excelにより詳細分析できることもいいですね。

ブライアン様(投資歴:個別株 10年)


今回”イザナミ”を使ってみてその操作が簡単なことにびっくりしました。プログラミングの知識はまったくいりません。必要なのはアイディアだけです。検証ソフトというとトレードステーションなどが有名ですが言語を覚えなければなりませんし、基本的には単一の市場の検証になります。
日本株でシステム運用を考えている人や、アイディアがあるけれどバックテストが出来なかった人たちにはお勧めです。ネット上にはいろいろとバックテストの結果が公開されていますが、自分で実際にやってみないとなかなか実戦に投入できないと思います。

nic18様


実運用を想定した最適分散投資という機能があり、いくらの資金でいくらずつ投入したりなど資金管理面での機能はほかのソフトとは一線を画すモノがある。
一番驚いたのがサポートメールの対応の早さである。営業日営業時間なら即日返信が来るし、営業日なら最悪翌日にはメールの返信が届く上システムの設定や条件についてなどかなり丁寧な返信がもらえる。
また利用者からの声を柔軟に取り入れ随時バージョンアップをしている点も素直に好感が持てる。

デモ名人様(投資歴:個別株 8年)

→すべてのユーザの声

★当セット購入者様に複数売買ルール無料プレゼント!

当セットをご購入いただいた方に、 「ゴッドブレス2」と「ヒノカグ【上方カウンター】」の複数売買ルールファイルを無料でご提供させていただきます! 複数売買ルールファイルを使うと一度に2戦略検証できるため非常に便利です。

【トレーダーズショップ限定キャンペーン!イザナミと2つの買い戦略のセットを新発売!】

システムトレード開発ソフトイザナミと、非常に相性のいい買い戦略のセット!
フォワード好調な順張り買い系「ゴッドブレス2」と、同じくフォワード好調、逆張り買い系「ヒノカグ【上方カウンター】」という買い戦略の組み合わせで、 どちらも直近の難しい相場で機能しているという点からおすすめできるイザナミ+買い戦略セットです。

ゴッドブレス2はトレジスタの2018年7月時点におけるフォワードテストランキング第1位!「2028日」という長きに渡るフォワードに耐え、上昇トレンドと下落トレンドの両方を乗り越えて達成している成績のため、「ロジックの有効性」という観点で大きなアドバンテージがあるストラテジー、と言えるかもしれません。

一方ヒノカグ【上方カウンター】は、押し目買い系の逆張り買いストラテジーとなります。こちらも「2097日」とゴッドブレス2と同等のフォワードに耐えており、きれいな右肩上がりの資産曲線を実現。特に高資金ファイルではさらにきれいな曲線となっており、資金がある程度大きくても使えるという点もメリットです。

  • 過去の検証上、ゴッドブレス2とヒノカグ【上方カウンター】の利益発生時期と損失発生時期が異なる点
  • もちろん、両ストラテジーのシグナル銘柄自体も重なりづらい点
  • 両ストラテジーとも「イザナミ公認売買ルール」である点 などから、バランスを重視した買いスイング戦略を探している方などに特におすすめの組み合わせです。

セット内容

  • イザナミ無期限ライセンス(Version2のご提供です!)
  • イザナミVersion2対応買い戦略:ゴッドブレス2(イザナミ公認売買ルール)
  • イザナミVersion2対応買い戦略:ヒノカグ【上方カウンター】(イザナミ公認売買ルール)


◇ゴッドブレス2とヒノカグ【上方カウンター】の合算値

通算利益率:1996.8%
平均年利:108.0%
直近3ヶ月の成績:+31.7%
勝率(月毎):75.2%

※通算利益率等は単純な合計値となりますので、参考値としてお考えください。
※上記は2018年7月1日のトレジスタ・ストラテジーオンラインの成績集計時の算出値です。


「バランスが考慮されたストラテジーを探している」
「システムトレード初心者のため、イザナミを購入してもどうすればいいのか分からない」
「複数の戦略を試してみたいが、できるだけコストを抑えたい」
「フォワードで結果が出ているストラテジーを使いたい」

そんなニーズにお応えして、

  • 本格的システムトレード開発ソフト「イザナミ」無期限ライセンス
  • イザナミVersion2対応買い戦略「ゴッドブレス2」(平均年利:67.1%)(イザナミ公認売買ルール)
  • イザナミVersion2対応買い戦略「ヒノカグ【上方カウンター】」(平均年利:40.9%)(イザナミ公認売買ルール)
をセットにいたしました。

◆定価ですと、

イザナミ無期限ライセンス: 162,000円
ゴッドブレス2: 66,800円
ヒノカグ【上方カウンター】: 49,800円
合計: 278,600円

となりますが、
このたびトレーダーズショップ限定ということで、

「期間・数量限定で20,000円offの258,600円!」

でご提供させていただきます。この機会に是非ご利用ください。

◆システムトレード開発ソフト「イザナミ」は非常に高機能なアプリケーションであり、システムトレード初心者の方から上級者の方まで幅広いニーズにお応えする株式・日経平均先物対応システムトレードソフトです。

ただ、システムトレード初心者の方の場合、

  • どのように設定すれば勝てる戦略になるのか?
  • 具体的にどういった指標を使ったり、どのようにパラメータ調整をすればいいのか?
  • 実戦的なシステムトレード戦略の内容を知りたい
といった疑問点やご要望があるかと思います。

そういった方向けに、「イザナミ無期限ライセンス」に加えまして、トレジスタ・ストラテジーオンラインでも人気の買い戦略「ゴッドブレス2」「ヒノカグ【上方カウンター】」を追加いたしました。


◆【ゴッドブレス2】レバレッジ:1.5倍 ※イザナミVersion2対応!

トレジスタの1番人気のロジックが満を持してのメジャーバージョンアップ!前バージョンよりも特にトレンドフォローの要素が強化され、また従来のストラテジーにはなかった手仕舞い方法が採用された、順張り特化型戦略です。
2000年01月から150万円で運用開始した場合、2,013万円(+1,863万円)になりました。平均年利は67.1%、勝率(月単位)は70.7%です。
※上記はあくまでバックテスト結果であり、今後も同じパフォーマンスになることを保証するものではないことをあらかじめご了承ください。

損益曲線1

運用開始資金:150万円 単利運用の場合

項目ストラテジー登録前ストラテジー登録後
(2012年12月11日以降)
トータル
検証期間2000/01/01 〜 2012/12/112012/12/11 〜 2018/06/302000/01/01 〜 2018/06/30
検証年月12年11ヶ月2028日18年6ヶ月
トレード回数234613713717
勝率(月毎)78.8%50.7%70.7%
勝数・勝率(トレード毎)1397 / 59.5%666 / 48.6%2063 / 55.5%
トレード平均期間 2.15日2.11日2.14日
最大ドローダウン%
(運用資金全体から算出)
5.8%6.8%6.8%
プロフィットファクター 2.4641.1891.751
シャープレシオ(円)0.1870.0540.139
シャープレシオ(%)0.2030.0440.14
ペイオフレシオ1.6741.2591.404
1トレードあたりの期待値6,815円 / 2%1,913円 / 0.5%5,007円 / 1.4%
平均年利82.3%31.4%67.1%
スタイル買い
トレード期間スイングトレード
○張り順張り
俗名高値圏ブレイクアウト
狙い位置高値圏
相場判定-
スリッページの有無あり
外部指標利用-
備考 仕掛け:前日検証可
手仕舞い:前日検証可
必要資金量と売買ルールの 販売価格の比率4.5%
1銘柄平均投入額/分散数357,600円/6.3銘柄分散
レバレッジ1.50倍

※ストラテジー登録後の成績は、登録直後のストラテジーの場合直近の相場状況の影響を強く受けるため性能とかけ離れた数値になる場合があります。
※シャープレシオ(円)はトレード毎損益の円単位での安定度、シャープレシオ(%)はトレード毎損益の%単位での安定度を示す指標で、数値が大きいほど過去のトレード毎損益のばらつきが小さく、安定度が高いことになります。
※必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は「販売価格÷標準ファイルの必要資金量×100」の値で、%が小さいほど資金量に対してコストが抑えられたストラテジーと考えられます。

★通算6,000%強の複利ファイルも同梱!


当戦略内に、過去の検証上2000年以降+9,000万オーバーの+6,300%となる複利ファイルも同梱させていただきます。 カスタマイズの参考としてもご利用いただけます。

ゴッドブレス2は、ゴッドブレス1(ゴッドブレス・ゴッドブレス改・ゴッドブレス覇)の後継バージョンで、従来のゴッドブレス系のロジックとは完全に異なるロジックに組み替えています。

ロジックを大幅に変更した理由にはいくつかありますが、

  • ゴッドブレス1のロジックはやや押し目要素が強く、日経平均と連動しない場合も多かったため
  • ゴッドシステムにおける上昇トレンド時のパフォーマンスを向上したかったため
  • ゴッドブレイクとゴットスプレッドの中間に位置するロジックにすることにより、バランスを向上させるため
などの点が最も大きな理由です。

個人的には買い戦略ではやはり2003〜2005年のような上昇トレンドで最もパフォーマンスが良くなってほしいと考えており、2008年のような暴落相場では買いよりもむしろ売りがメインとなるべき、と考えています。

そのため開発の際には、下落トレンドでのDDを抑えつつ、上昇トレンドに最も焦点を合わせた構成とすることを目指しました。トレード日記の実運用上でも、直近2012年の短期上昇トレンドにおける成績が悪くなく、今後もし上方向へのトレンドが発生した場合には、最も向いているロジックに仕上がっているのではないかと思っています。

また、イザナミ2.1.03の最新機能を使って構築したロジックのため、新しいアイデアをお探しの方にもおすすめできるストラテジーだと思っています。

■ゴッドシステムとの相性を最大限に考慮した戦略

ゴッドの名を冠する通り、ゴッドブレス2はゴッドシステムとの相性を最大限に考慮した戦略です。

たとえば2008年のような相場ではゴッドレイズやゴッドフューズドが主軸となり、買いではどちらかというとサブ的な役割を果たすようなバランスで考えています。

一方、2012年後半のような短期上昇トレンドの際にはどうしても売りには厳しくなる点があり、こういった点を解消するには、

「売りと利益発生時期や損失発生時期が完全に異なる戦略をポートフォリオに導入する」 というのが最も一般的で効率的なアイデアだと考えています。

そのため、過去の検証上ではありますが、ゴッドブレス2はゴッドレイズやゴッドフューズドと資産曲線の形がなるべく相反する形になることを目指して組んであります。

また、買いが増えると気になるのが「シグナル銘柄がどれぐらい一致するかどうか」ですが、同じ順張りということで、ゴッドブレイクやゴッドスプレッドと同一銘柄シグナルが出ることはどうしても避けられません。

そのため当戦略では、
「従来戦略と仕掛けタイミングをずらす」
という手法により、時間分散という観点からリスクを分散する手法を採用しました。

ゴッドブレス2と最もシグナルが重なりやすいのはゴッドスプレッドですが、ゴッドブレス2はゴッドスプレッドの仕掛け位置よりもだいぶ早い段階でシグナルが発生するため、自然と時間分散が行われやすいという観点では相性がいいと思っています。

■手仕舞い条件が従来のトレシズ戦略にはない独特な戦略

デイトレードなら寄り引け、スイングトレードなら保有日数2日といった感じで、従来の戦略では一定期間で手仕舞いシグナルが出る場合が多く、

「これから上昇を開始しそうな銘柄でも強制的に手仕舞いとなる」

という点が1つの欠点といえるかもしれません。もちろんこれはリスク管理の面から見ますと決して悪いわけではなく、過去の検証上、短期保有ほどDDが抑制されやすい傾向にあるため、1つの有効な手法だと思います。

一方、株の基本であるトレンドフォローの観点から考えますと、

「株価がトレンドと同じ方向に進んでいる場合には、保有日数で区切らずにそのまま持ち越すのもありではないか?」

という仮定をもとにフォワードを交えてさまざまな検証をした結果、ゴッドブレス2では従来戦略にはなかった独自の手仕舞い方法を採用させていただく形になりました。

保有日数制限がない一方、損切りラインを厳しくすることにより、過去の検証上のDDをなるべく抑える工夫をしています。

■過去の検証上、ほぼ1条件で50銘柄分散に耐える資産曲線を実現

システムトレードのストラテジーは、仕掛け条件数や手仕舞い条件数など、さまざまな条件が少なければ少ないほどいいと言われています。これは、条件が多くなればなるほど過剰最適化の可能性が高まるためだと思われます。

ゴッドブレス2にはシンプル版(ゴッドブレス2_高資金用)を同梱しており、このロジックは非常にシンプルで、仕掛け条件がほぼ1条件で構成されたロジックです。

仕掛け条件数が少ないと過去の資産曲線が荒くなりがちですが、このシンプル版の場合、仕掛けがほぼ1条件+50銘柄分散+売買手数料1,000円負荷という条件でも2008年をのぞきますと上昇しているグラフになります。

このシンプル版をベースとしてゴッドブレス2が出来上がっているため、ロジックの根拠としてもプラス材料として考えられるのではないかと思っています。

■資金50〜500万の、レバレッジ1.5倍+レバレッジ1倍の2種類のファイルを同梱

ゴッドブレイク以前のゴッドシステムでは基本的にレバレッジ1倍の戦略で構成したいという思いがあり、ゴッドシステムにレバレッジがかかった戦略を導入するのには抵抗がありました。

ただ、私自身の実運用を交えてなのですが、ゴッドブレス2やゴッドスプレッドの場合特殊な仕掛け条件を採用しているため、レバレッジ1倍の場合だとノートレードの日も多くなり、資金効率面で若干不利な点があるように感じました。

そのため、ゴッドブレス2の標準ファイルでは、なるべく資金効率の向上を目指すためにレバレッジを1.5倍とさせていただきました。トレード日記掲載中のゴッドブレス2では実際にはレバレッジ2.5〜3.5倍相当で運用しており、このレバレッジでも総資金のMAXの保有となったことは今のところありません。

ただ、レバレッジはやはりリスクが高まる手法ともいえますため、従来のゴッドシステム同様にレバレッジなしの各種ファイルも同梱させていただいています。

■多数のバージョンを同梱

ゴッドブレス2には、マーケットインパクト対策および、ユーザー様のお好みのものをお選びいただけるように、多数の派生ロジックを同梱しています。ただ、どのバージョンの成績が最も良くなるかは分かりませんため、各種ファイルを検証いただき、ご自身に最も合ったファイルをお選びいただくのがベストだと思っています。
  • 標準ファイル
    シグナル数や期待値など、特にバランスを重視した最も標準的なファイルで、トレジスタ・ストラテジーオンラインにおける掲載成績はこのファイル使用時のものとなります。

  • パターン2
    標準ファイルより押し目要素を強化したファイルで、期待値が最も高くなるファイルです。ただ、その分標準ファイルよりは若干DDが大きくなるようです。個人的な実運用で使っているロジックは、このファイルが最も近いかもしれません。

  • パターン3
    売買対象をある程度の期間上昇トレンド中の銘柄のみに限定するようなイメージのファイルです。1や2に比べると、突然急騰したような銘柄がシグナル対象になる場合が減るようです。おそらくマーケットインパクトの観点では最も優位性があるファイルではないかと考えています。

  • スリッページなし
    標準ファイルからスリッページ負荷を削除したデータで、見た目上の通算利益率等はこちらのファイルの方が大きくなります。スリッページ負荷をかけたくない方はこちらのファイルをご利用ください。

  • ゴッドブレス2_トレイル
    これは開発段階の一番最初に出来上がったファイルで、資金150万円における通算利益率が最も大きくなっているファイルです。検証上では、50銘柄分散など分散数を増やしすぎるとやや厳しいですが、20銘柄分散ぐらいまでは耐えるファイルではないかと思っています。特に標準ファイル・パターン2・パターン3とは使っている指標が結構異なるため、独自性が高いファイルだとは思います。また、標準ファイル・パターン2・パターン3はややゴッドスプレッドと銘柄が被る場合もありますため、ゴッドスプレッドとの銘柄の重複が気になられる方の場合にはこのファイルがおすすめです。

  • ゴッドブレス2_高資金用
    資金を1500万とし、およそ50銘柄に分散するような形の参考ファイルです。 仕掛け条件がほぼ1条件で構成されているため、過剰最適化の可能性が最も低いファイルといえると思います。また、1条件で非常に高い能力になっているという点が、ゴッドブレス2のロジックの裏付けとなっている、ともいえるかもしれません。 非常にシンプルな構成のため、カスタマイズの際にはこのファイルをベースとするのが最も簡単だと思います。

■シグナル数フィルター未使用で初心者の方でも安心!

一般的にストラテジーはシグナル数フィルターを使っていない方が開発が難しく、優秀であるといわれますが、ゴッドブレス2もシグナル数フィルター未使用です。

また、標準ファイルはレバレッジ1.5倍(資金150万円に対して実運用資金は225万円)となりますが、

レバレッジ未使用ファイルも同梱しておりますので、レバレッジを避けたい方はこちらのファイルをご利用いただけます。

■シグナル発生バランスが抜群!

過去の検証上ゴッドブレス2は日々50銘柄ほどのシグナルが発生しており、日々のシグナル数が非常に多い部類です。

このシグナル発生バランスは、

  • 資金効率の向上
  • 上昇トレンド時におけるスイングの恩恵を最大限に活用
などの点に大きく貢献しています。

※ただ、シグナルが全て約定するタイプのロジックではない点をあらかじめご了承ください。

■当日の値上がり銘柄を狙う戦略のため、値上がり銘柄そのものが減る下落相場でのリスクをなるべく抑制

順張り買い戦略の場合トレンドに従った売買が基本となるため、 上昇トレンドを得意とする一方、下落トレンドを苦手とする傾向にあります。

そのため順張り戦略においては「苦手とするトレンドでなるべくシグナルを減らす工夫」が必要になる場合が多いですが、

ゴッドブレス2では 「当日の値上がり銘柄のみを狙うため、下落トレンドでは値上がり銘柄そのものが少なくなるため自然とシグナルが減りやすい」 という相場の根本的な仕組みを利用しています。

個人的にも、上記のような仕組みにより下落相場のDDが抑えられることを期待しています。

■資金50万円から運用可能!幅広い最適分散投資ファイルをご用意

ゴッドブレス2は「50万円からのシステムトレード運用」が可能です。

また、50万円〜1500万円という幅広い運用資金に合わせた最適分散投資ファイルを付録として同梱しているため、カスタマイズの参考にもなると思います。

ゴッドブレス2の全シグナル概要レポート(2000年1月〜2012年12月11日)

総取引回数 14,207回
平均保有期間 2.12日
トレード毎の勝率 55.37%
トレード毎の期待値 0.88%

※これは最適分散投資を行う前のデータであり、あくまでゴッドブレス2のポテンシャルとして見てください。

<特徴>

  • 典型的な順張り戦略で、押し目要素はほぼなし
  • 仕掛け位置的には、ゴッドスプレッドとゴッドブレイクの中間
  • 外部指標未使用のスイングのため、全ての作業が前日に完結
  • 手仕舞い方法が従来のトレシズ戦略にはなかったタイプの戦略
  • 全てのシグナルが約定するわけではないタイプの戦略
  • 50万円から運用可能で、1銘柄あたりの投資金額に制限を設けているため将来的に資金が増えても利用することが可能
  • 保有期間は過去の検証上2〜3日程度(日数は状況により変動するタイプの戦略です)、短期運用・ロスカットありでリスク・ドローダウン抑制
  • 2000年から、年ベースで勝率100%(往復売買手数料1,000円の負荷をかけても同様で、その場合でも通算利益率950%以上)
  • 東証一部/二部の売買が64%、新興市場の売買が36%近辺

<初期設定>

  • 元手資金は150万円
  • 単利運用、レバレッジ1.5倍(実運用資金は225万円・レバレッジ未使用ファイルも同梱)
  • STOP高/STOP安で売買不可能な場合も考慮されています。
  • 運用時における整理ポスト銘柄(上場廃止銘柄)の買いシグナルは無視いただくことを推奨いたしております。
  • 売買手数料(1往復1,000円)を含めて検証しており、売買手数料を含めた場合でも通算利益率950%以上の高いパフォーマンスを誇ります。ただし、トレジスタ・ストラテジーオンラインでの表示は売買手数料を含めていない計算となりますので、ご利用の際にはお使いの証券会社に合わせて検証してみてください。

<投資対象>

  • 全市場全銘柄(売買代金がある程度大きい銘柄限定、80円以下の低位株は売買対象外)

<注意点>

  • ロジックの特性上、銘柄によってはスリッページが発生する場合・またはイザナミの約定履歴と銘柄または損益の誤差が生じる場合があります。(たとえば、通常推移していた銘柄に突然材料が出て大口の買いが入り、寄らずにストップ高で終わった場合等です。)個人的な実運用上では今のところ極端な差は発生していませんが、元々のロジック内容の特性により上記のような差が生じるストラテジーである点をあらかじめご留意の上ご利用いただきますようお願いいたします。
  • 期待値が高い戦略のため売買手数料には極端にこだわる必要はありませんが、売買手数料が安い証券会社をご利用いただくことにより、より一層パフォーマンスが向上します。

<同梱ファイル>

以下のファイルがzipファイルに同梱されています。

■イザナミ Version 2対応データ

  • ゴッドブレス2.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2_パターン2.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2_パターン3.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2_スリッページなし.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金150万円用・レバレッジ1.5倍※標準)
  • ゴッドブレス2_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金50万円用・レバレッジ1.5倍)
  • ゴッドブレス2_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金100万円用・レバレッジ1.5倍)
  • ゴッドブレス2_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金200万円用・レバレッジ1.5倍)
  • ゴッドブレス2_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金300万円用・レバレッジ1.5倍)
  • ゴッドブレス2_500万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金500万円用・レバレッジ1.5倍)
  • ゴッドブレス2_50万_レバレッジなし.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金50万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2_100万_レバレッジなし.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金100万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2_200万_レバレッジなし.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金200万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2_300万_レバレッジなし.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金300万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2_500万_レバレッジなし.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金500万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2_複利.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金150万円用・レバレッジ1倍・複利)
<ゴッドブレス2_トレイル>
  • ゴッドブレス2_トレイル.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2_トレイル.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金150万円用・レバレッジ1倍)
<ゴッドブレス2_高資金用>
  • ゴッドブレス2_高資金用.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ゴッドブレス2_高資金用.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金1500万円用・レバレッジ1倍)
  • ゴッドブレス2説明書.pdf(利用規約・取扱い方法・ロジック内容について記載)
イザナミの設定ファイルをそのままzipファイルにまとめていますので、ご自身でご自由にカスタマイズすることが可能です。

◆【ヒノカグ【上方カウンター】】レバレッジ:1倍 ※イザナミVersion2対応!

トレード日記で成績公開中!2000年2月以降シグナル0の日がほぼない「シグナル数重視型押し目系デイトレード戦略」。従来戦略とシグナル銘柄が非常に異なる点や、外部指標が一切使われていない点もメリットです。
2000年01月から200万円で運用開始した場合、1,712万円(+1,512万円)になりました。平均年利は40.9%、勝率(月単位)は79.7%です。
※上記はあくまでバックテスト結果であり、今後も同じパフォーマンスになることを保証するものではないことをあらかじめご了承ください。


損益曲線2

運用開始資金:200万円 単利運用の場合

項目ストラテジー登録前ストラテジー登録後
(2012年10月03日以降)
トータル
検証期間2000/01/01 〜 2012/10/032012/10/03 〜 2018/06/302000/01/01 〜 2018/06/30
検証年月 12年9ヶ月2097日18年6ヶ月
トレード回数543719077344
勝率(月毎)83.8%65.2%79.7%
勝数・勝率(トレード毎)3299 / 60.7%1029 / 54%4328 / 58.9%
トレード平均期間 1.02日1.01日1.02日
最大ドローダウン%
(運用資金全体から算出)
4.7%2.6%4.7%
プロフィットファクター1.7231.1811.554
シャープレシオ(円)0.1720.0540.141
シャープレシオ(%)0.1640.0480.134
ペイオフレシオ1.117 1.0071.083
1トレードあたりの期待値2,499円 / 0.8%804円 / 0.2%2,059円 / 0.6%
平均年利53.2%13.4% 40.9%
スタイル買い
トレード期間デイトレード
○張り逆張り
俗名押し目狙い
狙い位置中間圏
相場判定
スリッページの有無なし
外部指標利用
備考 仕掛け:前日検証可
手仕舞い:当日15:00近辺に時間が必要
必要資金量と売買ルールの 販売価格の比率2.5%
1銘柄平均投入額/分散数343,200円/5.8銘柄分散
レバレッジ1.00倍

※ストラテジー登録後の成績は、登録直後のストラテジーの場合直近の相場状況の影響を強く受けるため性能とかけ離れた数値になる場合があります。
※シャープレシオ(円)はトレード毎損益の円単位での安定度、シャープレシオ(%)はトレード毎損益の%単位での安定度を示す指標で、数値が大きいほど過去のトレード毎損益のばらつきが小さく、安定度が高いことになります。
※必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は「販売価格÷標準ファイルの必要資金量×100」の値で、%が小さいほど資金量に対してコストが抑えられたストラテジーと考えられます。

■ヒノカグシステムとは?

全てがデイトレード戦略で構築され、現時点で以下の3つがあります。
  • ヒノカグ【上方カウンター】
    ほぼ1〜2条件で構成された、非常にシンプルなロジックの押し目系デイトレード買い戦略。日々のシグナル数が非常に多く、トレード日記の検証上でも毎日シグナルが出ています。実際には日々40銘柄ほどシグナルが発生し、最適分散投資段階でシグナルの絞り込みが行われています。

  • ヒノカグ【ボラティリティ】
    ほぼ1〜3条件で構成された、非常にシンプルなロジックの逆張り系買い戦略。 シグナル発生はそこまで多くはないものの、過去の検証上では上方カウンターよりも1トレードあたりの期待値が高くなっています。また、ヒノカグ・ショート【ボラティリティ】とはシグナル発生日が一切重なりません。

  • ヒノカグ・ショート【ボラティリティ】
    ほぼ1〜3条件で構成された、非常にシンプルなロジックの逆張り系売り戦略。 シグナル発生はそこまで多くはないものの、過去の検証上ではヒノカグシステムの中で最も1トレードあたりの期待値が高くなっています。また、ヒノカグ【ボラティリティ】とはシグナル発生日が一切重なりません。

フォワードを見ながらバランスを見て他のタイプの戦略も追加予定ですが、リリース前にトレード日記でフォワードテスト結果を公開させていただく予定です。

■ヒノカグ【上方カウンター】とは?

トレシズ戦略の中でも日々のシグナル数が最多の、期待値よりもシグナル数を重視した押し目系寄り引け型デイトレード戦略です。

バックテスト段階の総取引回数が30,000回ほど、最適分散投資段階では資金200万円の標準ファイルで総取引回数が5,000回ほどとなり、個人的な実運用上でも実際日々のシグナルが非常に多くなっています。

開発にあたり、以下の点を特に重視しています。

  • 期待値よりもシグナル数の多さ重視
  • 仕掛け条件を極力少なくする
  • 従来戦略とのシグナル銘柄一致率を大幅に下げる
  • ほぼ最適化しない(ユーザー様側で最適化の余地は残ります。)
  • なるべく売買代金が大きい銘柄にシグナルが発生するようにする
  • 利回りは追及しない(従来戦略よりも通算利益率をわざと落としています。これは過剰最適化抑制目的です。)

仕掛け条件も非常にシンプルなものとなり、また従来戦略と比較してもシグナル発生銘柄が結構異なる感じになっていると思います。

また、仕掛け条件にユーザー定義指標を使っているため、オリジナリティが高い内容になっているといえるかもしれません。

■ほぼ1〜2条件で構成し、過剰最適化の可能性を抑制

ヒノカグシステムでは特に「シンプルな条件で構成する」ことを意識しており、ヒノカグ【上方カウンター】もほぼ1〜2条件で構成されています。

条件数を抑えることにより過剰最適化をなるべく避けることを最大の狙いとしていますが、 シンプルなロジックのため内容を理解しやすい点や、カスタマイズしやすい点もメリットだと考えています。

■レバレッジ・シグナル数フィルター未使用で初心者の方でも安心!

一般的にストラテジーはレバレッジやシグナル数フィルターを使っていない方が開発が難しく、優秀であるといわれますが、ヒノカグ【上方カウンター】もレバレッジ・シグナル数フィルターともに未使用です。

レバレッジを一切かけていないため、より一層運用時のリスクを抑えています。 また、実運用の際に信用取引口座をかならずしも必要としない点もメリットです。

また、銘柄分散の強化や、シグナル毎の投入額のばらつきをなるべく抑えるため、1銘柄の上限投入額を従来戦略よりも下げています。

■シグナル発生銘柄を変更しやすい!

デイトレードということで特に、
「シグナルが発生する銘柄を他の人と変えたい!」
というニーズがあるかもしれません。

ヒノカグ【上方カウンター】はトレシズ戦略の中で最もシグナル発生銘柄を変更するようにカスタマイズしやすい部類だと思っておりまして、

仕掛け条件関連を一部変更すると劇的にシグナル発生銘柄が変わりやすくなり、マーケットインパクト抑制効果が高くなります。

シグナル発生銘柄を変える方法は、同梱の説明書内に記載してありますので是非ご参考にしてください。

■売買代金を高めに設定した最適分散投資ファイルを同梱!

過去に、運用資金が大きい場合のカスタマイズ方法に関するお問い合わせをいただいたことが何度かありましたため、

標準ファイルの他に、シグナル銘柄の売買代金制限を上げた最適分散投資ファイル(ヒノカグ【上方カウンター】_売買代金大.opt)を同梱しています。

ヒノカグ【上方カウンター】_売買代金大.optでは2012年10月3日の時点で、シグナル銘柄の平均売買代金が13億ほどになっています。

標準ファイルよりもシグナル銘柄の売買代金平均が大きくなっているため、カスタマイズの参考としてはもちろん、マーケットインパクトを特に重視される方にもおすすめのファイルです。

■通算5,200%オーバーの複利ファイルも参考として同梱!

あくまで過去の検証結果のため参考データとなりますが、

2000年1月〜2012年10月3日の検証で通算5,200%オーバーとなるレバレッジ1倍の複利用最適分散投資ファイルも参考用として同梱させていただきます。

高い通算利益率とはいえ集中投資型にカスタマイズしているわけではなく、

平均18銘柄分散と分散数を多めに設定しているため、複利向けカスタマイズのご参考にいただけるのではないかと思っております。

2012年10月2日〜2012年10月3日で複利ファイル(資金200万円)を検証した場合、

10月3日のシグナルは1銘柄あたりの平均投入額10万円前後の18銘柄のシグナル発生と、非常に投入額が抑えられた設定になっています。

■過去の検証上、東証一部の取引が71%以上!

過去の約5,152トレード中、3,688トレード(71%)が東証一部の取引です。

基本的に東証一部主体のため、安心感・安定感といった側面からもメリットがあります。東証一部は売買代金の大きい銘柄が多いため、将来的に資金が大きくなっても運用しやすいという長所もあります。

■資金100万円から運用可能!幅広い最適分散投資ファイルをご用意

ヒノカグ【上方カウンター】は「100万円からのシステムトレード運用」が可能です。

また、100万円〜1000万円という幅広い運用資金に合わせた最適分散投資ファイルを付録として同梱しているため、カスタマイズの参考にもなると思います。 もちろん、全てのファイルがレバレッジ未使用です。

バックテスト段階のドローダウンを大幅に抑えているため、シグナル数や利回りを向上したい場合には、リスクは増しますがレバレッジをかけることも可能です。

□ヒノカグ【上方カウンター】の全シグナル概要レポート(2000年1月〜2012年10月3日)

総取引回数 31,827回
平均保有期間 1.01日
トレード毎の勝率 60.70%
トレード毎の期待値 0.49%

※これは最適分散投資を行う前のデータであり、あくまでヒノカグ【上方カウンター】のポテンシャルとして見てください。

<特徴>

  • 期待値よりもシグナル数を重視した戦略で、過去の検証上、バックテスト段階でほぼ毎日40シグナルが発生
  • 基本的には上昇トレンド銘柄の押し目を狙うタイプの戦略
  • 注文が必ず約定するわけではないタイプの戦略(空振りもよくあります。)
  • 100万円から運用可能で、1銘柄あたりの投資金額に制限を設けているため将来的に資金が増えても利用することが可能
  • 保有期間はほぼ1日の寄り引け型デイトレード(ザラ場引けの場合は2日になる場合もあります)、ほぼ持越しなしでリスク・ドローダウン抑制
  • 2000年から、年ベースで勝率100%(往復売買手数料1,000円の負荷をかけても同様で、その場合でも通算利益率460%以上)
  • 東証一部/二部の売買が75%、新興市場の売買が25%近辺

<初期設定>

  • 元手資金は200万円
  • 単利運用、レバレッジ1倍(実運用資金も200万円)
  • STOP高/STOP安で売買不可能な場合も考慮されています。
  • 運用時における整理ポスト銘柄(上場廃止銘柄)の買いシグナルは無視いただくことを推奨いたしております。
  • 売買手数料(1往復1,000円)を含めて検証しており、売買手数料を含めた場合でも通算利益率460%以上の高いパフォーマンスを誇ります。ただし、トレジスタ・ストラテジーオンラインでの表示は売買手数料を含めていない計算となりますので、ご利用の際にはお使いの証券会社に合わせて検証してみてください。

<投資対象>

  • 全市場全銘柄(売買代金が大きい銘柄限定、140円以下の低位株は売買対象外)

<注意点>

  • 実運用いただく場合、外部指標は使っていないため仕掛けの注文そのものは前日のうちに可能ですが、デイトレード戦略のため大引けに全銘柄を手仕舞いする必要があります。そのため、11時半以降に1回、証券会社HPにアクセスできる時間のある方のみご利用可能な戦略です。
  • 期待値よりもシグナル数を重視した戦略のため、特に売買手数料が安い証券会社をご利用いただくことにより、より一層パフォーマンスが向上します。売買手数料負荷も800円以下が推奨です。

<同梱ファイル>

<同梱ファイル>
以下のファイルがzipファイルに同梱されています。

■イザナミ Version 2対応データ

  • ヒノカグ【上方カウンター】.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • ヒノカグ【上方カウンター】.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金200万円用※標準)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金100万円用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金150万円用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金300万円用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_500万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金500万円用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_売買代金大.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:資金1000万円参考用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_複利.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:複利:資金200万円参考用)
  • ヒノカグ【上方カウンター】_トライアル版.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル:イザナミトライアル版用)
    ※全てレバレッジ未使用(1倍)

  • ヒノカグ【上方カウンター】説明書.pdf(利用規約・取扱い方法・ロジック内容について記載)
イザナミの設定ファイルをそのままzipファイルにまとめていますので、ご自身でご自由にカスタマイズすることが可能です。 <検証方法> ヒノカグ【上方カウンター】のバックテスト方法・ロジック内容や意図などにつきましては、同梱のヒノカグ【上方カウンター】説明書.pdfに詳細に記載してありますので、こちらをご参考にいただけます。


この2つの戦略は、トレジスタ・ストラテジーオンラインで様々な検証を繰り返した上で選定した、非常に相性のいい買い戦略の組み合わせです。 上昇相場ではゴッドブレス2が主体となり、押し目的な相場ではヒノカグ【上方カウンター】が主体となることが期待される、非常に相性のいい組み合わせです。

トレーダーズショップ限定10個の販売となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

◆イザナミ(無期限ライセンス)とは?

「本格的システムトレード開発ソフト イザナミ」を、追加料金がかからずにずっと使えるバージョンです。他にも 月額ライセンス(月額 : 7,700円)
などもありますが、長い目で見ると 無期限ライセンス の方がお得です。

イザナミVersion2にバージョンアップ!

  • バックテスト処理速度の超高速化
  • パレットアルゴ方式により柔軟な売買ルール構築が可能
  • 相場情報やランキング情報を利用可能
  • 複数売買ルールの検証に対応
など、前バージョンに比べてさらに高機能&高性能になっています。

また、万全のサポート体制はもちろん、頻繁にバージョンアップを続けられている点からも非常に安心感が高く、おすすめできるソフトです。

商品購入前に、ほぼ全ての機能を事前に確認できる7日間の無料トライアル版もあります。



戦略セットのご提供方法

ご入金を確認次第、お客様固有の「イザナミ」ライセンス戦略セット
トレジスタ・ストラテジーオンラインよりメールにてご案内させていただきます。
ソフトウェアをダウンロードしてライセンスを入力しますとすぐにご利用いただけます。

※土日祝日の場合には翌営業日の対応となりますのであらかじめご了承ください。


ご注意点

  • 通算利益率等は単純な合計値となりますので、参考値としてお考え下さい。
  • ゴッドブレス2はロジックの特性上、銘柄によってはスリッページが発生する場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 先着10名様限定キャンペーンですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
  • また、機能その他ご不明な点は、ご購入前にどうぞお問い合わせください

【ご注意点】
※通算利益率等は単純な合計値となりますので、参考値としてお考え下さい。 ※先着10名様限定キャンペーンですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。 ※当商品はトレーダーズショップでご購入いただく形となりますので、あらかじめご了承ください。

※各ストラテジーはトレジスタ・ストラテジーオンライン、トレシズが著作権を有する著作物です。本商品の内容の一般公開並びに交換・譲渡・転売その他著作権法に反する行為を固く禁じます。上記にご同意いただける方のみご購入可能です。

当ストラテジーではスリッページが発生します。この点をご留意の上ご購入くださいますようお願いいたします。 当サイトにおける掲載成績は実運用時の結果ではなく、あくまでイザナミの検証結果を掲載させていただいております。 スリッページの有無や検証結果と現実の結果の差異等の理由によるご返金・交換等には応じられませんので、あらかじめご了承の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。

スリッページが発生するストラテジーについてのご注意点
> スリッページ対策方法はありますか?

【ご注意点】
当ストラテジーでは一部寄指が使われています。
イザナミの仕様上、寄指は「指値=始値」だった場合には約定したものとして計算されますが、現実の結果では指値=始値だった際には不出来や内出来となる場合もあります。 上記のような場合があるストラテジーである点をご留意の上ご購入くださいますようお願いいたします。
当サイトにおける掲載成績は実運用時の結果ではなく、あくまでイザナミの検証結果を掲載させていただいております。
検証結果と現実の結果の差異等の理由によるご返金・交換等には応じられませんので、あらかじめご了承の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。

そのほかのお薦め

イザナミ+売買戦略セット ヒュプノス2【インフェルノ】+ミニマムドリームSV

ベテラン度: ★☆☆
トレジスタ・ストラテジーオンライン
ソフトウェア 2018年11月発売
266,600円 国内送料無料
イザナミ [無期限ライセンス]

ベテラン度: ★☆☆
ツクヨミ
ソフトウェア Ver.2 2010年1月発売
162,000円 国内送料無料
イザナミ [月額ライセンス] 初期費用+初回月額

ベテラン度: ★☆☆
ツクヨミ
ソフトウェア Ver.2 1か月更新 2010年1月発売
19,700円 国内送料無料 すぐ発送

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2018/12/13 12:53:日経平均寄与度ランキング(前引け)〜続伸、ファーストリテとユニファミマの2銘柄で約66円押し上げ
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「成長株」ランキング (11/15更新)

    バックナンバー

    新高値ブレイクの成長株投資法

    1. 新高値ブレイクの成長株投資法
    2. 株は新高値で買いなさい!
    3. ミネルヴィニの成長株投資法
    4. オニールの成長株発掘法
    5. 成長株投資の公理


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。