トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


用語解説 - インデックス運用 indexing

パッシブ運用の一種で、S&P500などのインデックス(指数)とトータルリターンが同程度になるように運用する消極的な投資戦略。機械的にインデックスに合わせて運用するため、アクティブ運用のポートフォリオに比べ、独特の利点がいくつかある。第一に、規律に従った一貫性のある投資スタイル。これが最も重要な点だ。例えば、S&P500型のインデックスファンドの場合、S&P500の採用銘柄以外のものに投資することは絶対にない。こうした一貫性は、実際に自分でポートフォリオを作って適切な資産配分を行う際にも必要なことだ。その点、アクティブ型のファンドマネジャーは投資スタイルに一貫性がなく、独自の資産配分計画とは合致しないものまで買い付けたりする。インデックス運用の他の利点は、経費が安く、節税効果があること。

用語解説 索引へ


「インデックス運用 INDEXING」に一致する商品は見つかりませんでした。 別の検索語で再度お試しください。

検索語は空白で区切って複数指定できます。 複数指定した場合、その両方を含む商品を検索します。

商品名の表記が微妙に異なることがありますので、複数の単語を あいまいに指定するのも一つの方法です。例えば、 「ラリーウィリアムズ」で目的の商品にたどり着けない場合、 「ラリー 短期」のように空白で区切ってお試しください。

戻るトップページへ