トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←169 171→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 豊嶋 久道 さん


ロケット工学投資法
サイエンスがマーケットを打ち破る

ジョン・F・エーラース 著
パンローリング
A5判 上製本 300頁
7,140円 (税込)
ロケット工学投資法 サイエンスがマーケットを打ち破る

今回コメントくださったのは 豊嶋 久道 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

私はもともとデジタル信号処理の研究を行っていました。数年前、ちょうどFXトレードに興味を持ち始めた頃、専門のデジタル信号処理の技術がトレードに生かせないものだろうかと情報を探していました。

そんな時に見つけたのがこの本でした。タイトルには「ロケット工学」とありますが、原文のサブタイトルには「Digital Signal Processing Applications」と書かれています。やっぱりデジタル信号処理の技術が使えるんだ!と小躍りしたのを憶えています。

本書はデジタル信号処理の専門書に比べれば、かなりわかりやすく書かれていますが、やはり、本書で展開されているサイクル理論を理解するには、高校や大学レベルの数学の知識が必要となります。

そういう意味では、誰にでも簡単にわかるという本ではありませんが、難しそうに見える数式で表現されている理論も、簡単に言えば、テクニカル分析の基本である移動平均の応用です。移動平均のマーケットに対する遅れを小さくする、シグナルのダマシを減らす、相場に合わせてパラメーターを適応化させる、など他のシステムにも適用できる考え方が詰まっています。

多くのトレーディングシステムと同様、掲載されているシステムがどんなマーケットやどんな局面でも機能するというものではありませんが、本書で紹介されている斬新なアイデアは、多くのシステムトレーダーの皆さんにとって参考になることだと思います。

実際、多くのブログで紹介されており、特に理系出身のトレーダーの間では隠れた名著として知られているようです。

Q2 5点満点で採点すると?
理系向き        ★★★★★
読みやすい       ★★★
知識がつく       ★★★★★
おもしろい       ★★★★
儲かる         ★★★
専門的         ★★★★★
総合オススメ度     ★★★★
豊嶋 久道 さん
Hisamichi Toyoshima

豊嶋久道さんの著書

FXメタトレーダー入門 最先端システムトレードソフト使いこなし術


FXトレーダー

1965年山口県生まれ。1988年慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業。1993年同大 学大学院博士課程修了。博士(工学)。大学生の頃からC言語プログラミングに 親しみ、実用系のフリーソフトウェア、シェアウェアを公開。2003 年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含 めたトレーディングシステムの研究を行っている。 主な著書に『FXメタトレーダー入門 最先端システムトレードソフト使いこなし術』がある。

ウェブサイト

Toyolab FX―手ぶらで為替取引

基礎から学ぶシステムトレード

Office TOYO (自作ソフトウェア公開)

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 豊嶋 久道 さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.