トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


←121 123→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / KEN さん

『MBAバリュエーション』

森生明
日経BP社
A5判 240頁
2001年10月発売
2,520円 (税込)

今回コメントくださったお客様は KEN さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。
私の投資方針はごくシンプルで、「企業の本来の価値よりも株価のほうが大幅に安い銘柄を買う」ということです。わかりやすく例えれば、300円の価値がある株を200円で買う、という考え方です。これはバリュー投資と呼ばれる考え方で、元本の安全性を確保しつつ、利益を得る可能性も高い、個人投資家にとっては堅実な手法だと思っています。

この手法の最大のポイントは、「いかにその会社の本来の価値を計算するか」という点に尽きます。

この本は、企業価値計算の実務の専門家である著者が「企業の本来の価値の計算の仕方」を実例をまじえて解説しているとてもわかりやすい本です。企業価値評価、などというと難しい数式と理論の世界に入りがちですが、この本は前提知識のほとんどない人にも理解できるように書かれている素晴らしい良著だと思います。また、M&Aの実務の現場の体験談などもところどころに散りばめられ、企業価値評価の臨場感も伝わってきます。

株式投資そのものについて書かれた本ではありませんが、株価を評価するシートの例など、株式投資家も意識したつくりになっています。バリュー投資に本気で取り組みたいかたに是非おすすめしたい書籍です。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい		★★★★
知識がつく		★★★★★
おもしろい		★★★★
儲かる			★★★
専門的			★★★
総合オススメ度		★★★★★

KEN さん


経営戦略コンサルタント・バリュー投資家


 戦略系経営コンサルティング会社に勤務する30代のサラリーマン投資家。
賢明なる投資家への道 というサイトを運営しています。 株式投資歴は12年になりますが、最近は「バリュー投資」といわれる考え方をベースに投資をおこなっており、4年連続で30%を超える利益を出しています。

「バリュー投資」の考え方は「企業の本来の価値よりも株価のほうが大幅に安い銘柄を買う」ということです。わかりやすく例えれば、300円の価値がある株を200円で買う、という考え方です。個人投資家にとっては、安全性が高く、かつ利益のでる可能性が高く、オススメの手法です。いそがしいサラリーマンでも出来る点も魅力ですね。よろしければホームページをご訪問ください。

7月10日に大阪で開催される株式投資セミナー「バリュー投資による資産づくり」の講師を務めます。よろしければお越しください。 [ セミナー詳細]

ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / KEN さん Page Top

Copyright(C) 1999-2022 Traders Shop All Rights Reserved.