携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月27日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/11/30 16:41, 提供元: フィスコ

エヴィクサー Research Memo(1):積極的な先行投資を実行しながらもトップラインは順調に伸長

*16:41JST エヴィクサー Research Memo(1):積極的な先行投資を実行しながらもトップラインは順調に伸長
■要約

エヴィクサー<4257>は、音の信号処理に基づくソフトウェアの研究開発に取り組み、音響通信ソリューションを提供することで社会課題解決を目指すテック・ベンチャーである。スピーカー等からの音に情報を載せ、伝達を行う音響通信技術や、音声を活用した認証技術について研究開発や実証実験を実施し、その成果を社会に還元することで価値を生み出す。具体的には、同社独自の要素技術※であるAudio Fingerprint(以下、音声フィンガープリント)技術及びAudio Watermark(以下、音響透かし)技術を、映画を中心としたエンターテイメント、テレビ(以下、TV)視聴測定、IoT/M2M、地方DX(デジタルトランスフォーメーション)(防災等)といった領域で活用することで、様々なソリューションを提供している。加えて、協力企業や行政と連携しながら実証実験を積極的に行うことで、独自の要素技術を活用できる領域の開拓を進めている。

※他社との差別化を図る上で必須となる基幹技術のこと。


1. 2022年12月期中間期業績の概要
2022年12月期中間期(2022年1月〜6月)の業績は、売上高が前年同期比39.8%増の101百万円、営業損失が38百万円(前年同期は27百万円の損失)、経常損失が37百万円(同19百万円の損失)、中間純損失が37百万円(同20百万円の損失)となった。新型コロナウイルス感染症拡大(以下、コロナ禍)による外部環境の影響を一定程度受けるなか、オンライン配信ライブ等のWithコロナ(新型コロナウイルスとの併存)の環境下における新たな需要や既存サービスのDXへの取り組み機運の高まりが寄与し、映画を中心としたエンターテイメント関連が順調に推移した。一方、将来的な成長に向けた投資を積極的に行ったほか、特許関連の一時費用を計上したことが影響し、損失幅が拡大した。

2. 2022年12月期業績の見通し
2022年12月期業績見通しについて同社は、外部環境並びに事業フェーズを踏まえ、中長期的な事業成長を見据えた機動的な投資判断を重視する観点から、レンジ形式とした。売上高が前期比96.3〜112.0%増の250〜270百万円、営業損失が35〜9百万円(前期は93百万円の損失)、経常損失が29〜3百万円(同122百万円の損失)、当期純損失が29〜3百万円(同107百万円の損失)を見込んでいる。2022年12月期中間期に、特許及び商標の国際展開に関する各国における許可査定や当局対応に伴う関連費用が想定以上に集中的に発生したことに加え、積極的な投資を行ったことを踏まえ、2022年7月に業績予想を下方修正した。引き続きコロナ禍による外部環境の影響を一定程度受けているものの、映画を中心としたエンターテイメント関連が復調傾向で順調に推移するとともに、収益型ペンライト・グッズ開発による用途追求やWebブラウザ対応等、Withコロナの環境下に対応した既存事業の梃入れによる取り組みが奏功しつつあり、売上高及び売上総利益は全体として堅調に推移している。また、WebAPIの業績貢献も期待できる。以上のことから、中期的に黒字転換する可能性も高いと弊社では見ている。

3. 成長戦略
同社は、音声フィンガープリント技術及び音響透かし技術に関連する研究開発・実証実験を自社または協力企業・行政と行い、自社技術(取得した特許を含む)をパートナー企業や顧客企業にライセンスすることによって、ライセンス収入やレベニューシェアによる収入を得ることを主なビジネスモデルとしている。今後の事業構想としては、「収益基盤の構築・安定化」「新事業の創造とスケーラビリティの加速」「海外への展開」を基本的な方針とし、年度ごとに「新技術・事業開花(2023年12月期)」「海外事業展開・地方DX(2024年12月期)」「自社プラットフォーム化(2025年12月期)」「標準化(2026年12月期)」というテーマを設定している。

「収益基盤の構築・安定化」については、SDGsトレンドを追い風に映画・エンターテイメントでオーガニック成長による裾野の拡大により安定化を図る。「新事業の創造とスケーラビリティの加速」については、Withコロナの幅広いニーズを背景に新技術の拡大を目指すとともに、WebAPIやクラウド経由での提供により成長加速を目指す。「海外への展開」については、映画・エンターテイメントで米国ハリウッド映画会社等との「HELLO! MOVIE(ハロームービー)」副音声及び字幕ガイドサービスの契約締結を目指す。

■Key Points
・音響分野の技術開発に取り組み、音響通信ソリューションを提供
・2022年12月期中間期は積極的な先行投資により損失計上となるも、映画を中心としたエンターテイメント関連は順調に推移
・今後の事業構想として、「収益基盤の構築・安定化」「新事業の創造とスケーラビリティの加速」「海外への展開」を基本的な方針とする

(執筆:フィスコ客員アナリスト 清水陽一郎)




《TY》

記事一覧

  • 2023/01/28 17:15:来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米10-12月期決算、米ISM景気指数、米雇用統計
  • 2023/01/28 17:00:株ブロガー・さなさえ:最近の注目株は?『イケメンチャート』とC調言葉に御用心【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2023/01/28 14:31:ユーロ週間見通し:もみ合いか、ECBは追加利上げ実施へ
  • 2023/01/28 14:31:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、追加利上げ観測再燃が下支え
  • 2023/01/28 14:30:英ポンド週間見通し:弱含みか、高インフレによる経済悪化の懸念も
  • 2023/01/28 14:21:欧米の注目経済指標:米FOMCで0.25ポイントの追加利上げ実施へ
  • 2023/01/28 14:20:為替週間見通し:ドルは弱含みか、米利上げペースは減速の公算
  • 2023/01/28 14:19:国内株式市場見通し:2023年相場の最初の関門週
  • 2023/01/28 14:18:新興市場見通し:中銀イベントウィークで小休止
  • 2023/01/28 14:17:米国株式市場見通し:FOMCや主要ハイテク決算に注目
  • 2023/01/28 10:00:個人投資家・有限亭玉介:目先のマーケットと業績期待に強含む個別株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2023/01/28 08:55:27日のNY市場は続伸
  • 2023/01/28 08:53:米国株式市場は続伸、インフレ鈍化を好感(27日)
  • 2023/01/28 08:47:NY株式:米国株式市場は続伸、インフレ鈍化を好感
  • 2023/01/28 07:40:NY金:下げ渋り、ドル安を意識した買いが入る
  • 2023/01/28 07:38:NY原油:下落、節目の80ドルを下回る
  • 2023/01/28 07:37:NY債券:米長期債相場は下げ渋り、インフレ緩和が続く
  • 2023/01/28 07:36:NY為替:インフレ鈍化傾向も強い経済指標を好感してドルは底堅く推移
  • 2023/01/28 07:32:前日に動いた銘柄 part2 インパクトホールディングス、ナノキャリア、エコモットなど
  • 2023/01/28 07:15:前日に動いた銘柄 part1 ユニバーサル、ローランド、信越化学工業など
  • ■投資ニュース

  • 2023/01/28 17:15:来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米10-12月期決算、米ISM景気指数、米雇用統計
  • 「ラリー・ウィリアムズ」ランキング (12/26更新)

    バックナンバー

    ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023

    1. ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023
    2. ラリー・ウィリアムズの短期売買法
    3. ラリー・ウィリアムズの株式必勝法
    4. 魔術師に学ぶFXトレード
    5. ウィザードブック検証講座


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB) Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。