携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月21日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/01 12:34, 提供元: フィスコ

日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は4日ぶり反発、ファナックが1銘柄で約38円分押し上げ

*12:34JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は4日ぶり反発、ファナックが1銘柄で約38円分押し上げ
12月1日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり173銘柄、値下がり46銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反発。225.86円高の28047.62円(出来高概算7億3650万株)で前場の取引を終えている。

11月30日の米株式市場でNYダウは652.22ドル安(-1.85%)と大幅反落。11月消費者信頼感指数などが予想以上に悪化したため、寄り付き後下落。その後、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がインフレ高進の持続可能性を警告し、12月連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和縮小(テーパリング)ペース加速の選択肢を協議することが妥当との考えを示したため売りが加速。金融引き締め懸念を背景にハイテク株にも売りが広がり、ナスダック総合指数も-1.55%と大幅に下落した。

ただ、本日の日経平均は44.97円高の27866.73円でスタートすると、寄り付き直後に28069.33円まで上昇。前日の後場にワクチン有効性疑義に関するニュースフローをきっかけに突っ込み気味に大きく下落しており、前週末からの3日間での下落幅は1600円を超えていたことで、自律反発狙いの買いが入りやすかったもよう。また、前日は、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)によるスタンダード・インデックスの定期入れ替えが行われていたことから、需給面でのあく抜け感などもあったようだ。ただ、需給要因絡みで序盤は乱高下する形となり、一時は27594.01円まで下げる場面もあった。その後はもみ合いの末に前引けにかけて強含み、28000円を回復して前場を終えた。

個別では、外資証券の投資判断引き上げを材料にトヨタ自<7203>が大幅に上昇し、円高・ドル安の一服感も手伝い、ホンダ<7267>、デンソー<6902>なども大幅高。また、国内証券の投資判断引き上げを受けファナック<6954>が大きく買われ、キーエンス<6861>、安川電機<6506>など関連株も上昇。また、郵船<9101>や商船三井<9104>などの海運株のほか、任天堂<7974>、ダイキン<6367>、リクルートHD<6098>なども好調。米国での金融引き締め観測の高まりを背景に三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>なども堅調に推移している。

一方、早期金融引き締め懸念からソフトバンクG<9984>が大きく下落しており、エムスリー<2413>、イビデン<4062>、ルネサス<6723>、SUMCO<3436>、ZHD<4689>などのハイテク株やグロース(成長)株の一角には売りが優勢となっている。また、新型コロナ変異株オミクロン株を巡る不透明感がくすぶっており、JAL<9201>、OLC<4661>などの旅行・レジャー関連の一角が下落している。

セクターではパルプ・紙、海運業、輸送用機器などが上昇率上位となっている一方、情報・通信業、医薬品、食料品の3業種が下落となっている。東証1部の値上がり銘柄は全体の72%、対して値下がり銘柄は24%となっている。

値上がり寄与トップはファナック<6954>となり1銘柄で日経平均を約38円押し上げた。同2位はダイキン<6367>となり、リクルートHD<6098>、ファーストリテ<9983>、トヨタ自<7203>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、NTTデータ<9613>、キッコーマン<2801>、テルモ<4543>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  28047.62(+225.86)

値上がり銘柄数 173(寄与度+288.59)
値下がり銘柄数  46(寄与度-62.73)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック 23325 1080 +38.06
<6367> ダイキン 24075 925 +32.60
<6098> リクルートHD 7048 147 +15.54
<9983> ファーストリテ 67770 370 +13.04
<7203> トヨタ 2067.5 66.5 +11.72
<6724> エプソン 1942 112 +7.89
<4901> 富士フイルム 9138 207 +7.30
<6902> デンソー 8522 191 +6.73
<6506> 安川電 5280 190 +6.70
<6971> 京セラ 6818 87 +6.13
<7267> ホンダ 3183 82 +5.78
<6857> アドバンテ 10070 80 +5.64
<9766> コナミHD 5950 140 +4.93
<6762> TDK 4545 45 +4.76
<7974> 任天堂 51300 1200 +4.23
<5332> TOTO 5260 230 +4.05
<3382> 7&iHD 4666 112 +3.95
<7832> バンナムHD 8939 102 +3.59
<6645> オムロン 11065 100 +3.52
<7951> ヤマハ 5920 100 +3.52

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5928 -102 -21.57
<2413> エムスリー 6018 -101 -8.54
<9613> NTTデータ 2369 -25 -4.41
<2801> キッコーマン 8550 -110 -3.88
<4543> テルモ 4610 -18 -2.54
<2802> 味の素 3339 -68 -2.40
<4021> 日産化学 6480 -60 -2.11
<4751> サイバー 2027 -66 -1.86
<4523> エーザイ 6825 -48 -1.69
<4503> アステラス薬 1770 -9.5 -1.67
<4578> 大塚HD 4101 -45 -1.59
<4452> 花王 5745 -42 -1.48
<4507> 塩野義 7882 -41 -1.45
<4519> 中外薬 3671 -9 -0.95
<4502> 武田 3007 -24 -0.85
<6305> 日立建 3280 -20 -0.70
<6361> 荏原 6020 -80 -0.56
<2282> 日本ハム 3840 -30 -0.53
<8697> JPX 2444.5 -14.5 -0.51
<9009> 京成 3085 -25 -0.44




《CS》

記事一覧

  • 2022/01/22 18:34:来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、日米主要企業決算、IMF世界経済見通しなど
  • 2022/01/22 17:00:国内株式市場見通し:注目度高まるFOMC、調整一巡か深押しか
  • 2022/01/22 16:58:新興市場見通し:マザーズ一時800pt割れ、人気銘柄下げ渋りでも拭えぬ懸念
  • 2022/01/22 16:58:米国株式市場見通し:FOMCやハイテク決算に注目
  • 2022/01/22 16:57:為替週間見通し:ドルは底堅い動きか、米利上げ推進への期待残る
  • 2022/01/22 16:56:海外の注目経済指標:米FOMC会合でインフレ抑制の方針が固まる見込み
  • 2022/01/22 16:55:ユーロ週間見通し:伸び悩みか、ウクライナ問題の先行き不透明感残る
  • 2022/01/22 16:54:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、量的緩和策早期終了の可能性残る
  • 2022/01/22 16:53:英ポンド週間見通し:下げ渋りか、英政府の制限解除や英中銀の追加利上げに期待
  • 2022/01/22 10:23:21日のNY市場は続落
  • 2022/01/22 10:20:米国株式市場は続落、地政学的リスクの上昇やFOMCを警戒(21日)
  • 2022/01/22 10:16:NY株式:米国株式市場は続落、地政学的リスクの上昇やFOMCを警戒
  • 2022/01/22 10:00:個人投資家・有限亭玉介:EV関連への物色が底堅い!注目株をご紹介【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2022/01/22 07:32:前日に動いた銘柄 part2 FRACTALE、サインド、アピリッツなど
  • 2022/01/22 07:27:NY債券:米長期債相場は強含み、株安を意識して安全逃避の買いが続く
  • 2022/01/22 07:26:NY原油:弱含み、株安を意識した売りが増える
  • 2022/01/22 07:24:NY金:弱含み、換金目的の売りが強まる
  • 2022/01/22 07:18:NY為替:地政学的リスクの高まりや株安を意識してリスク回避の円買い優勢
  • 2022/01/22 07:15:前日に動いた銘柄 part1 SHIFT、エアトリ、コナミHDなど
  • 2022/01/22 05:35:[通貨オプション]OP買い強まる、リスク上昇
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/22 18:34:来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、日米主要企業決算、IMF世界経済見通しなど
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。