携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 11月25日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/09/24 14:01, 提供元: フィスコ

為替週間見通し:もみ合いか、日米金利差拡大も日本の円買い介入を警戒

*14:01JST 為替週間見通し:もみ合いか、日米金利差拡大も日本の円買い介入を警戒
【今週の概況】
■日本政府・日銀は24年ぶりの円買い介入実施

今週のドル・円は強含み。一時145円90銭まで上昇し、1998年8月以来のドル高・円安を記録した。9月20-21日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で3会合連続となる0.75ポイントの利上げが決定されたが、FOMCの経済予測で年内、来年の金利見通しが引き上げられたことや、21-22日開催の日本銀行金融政策決定会合で現行の金融緩和策を維持することが決定され、日本銀行の黒田総裁が「当面金利は引き上げない」と述べたことから、ドル・円は一時145円90銭まで上昇し、1998年8月以来のドル高・円安水準を記録した。しかしながら、日本政府・日本銀行が22日に米ドル売り・円買い介入を実施したことを受けてリスク選好的なドル買い・円売りは大幅に縮小し、ドル・円は一時140円36銭まで反落した。

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は143円46銭まで戻した。この日発表された米S&Pグローバル9月製造業PMI速報値は予想に反して改善し、米国経済は大幅な利上げに耐えられるとの見方から、リスク選好的なドル買いが観測された。対欧州通貨でドル高が進行したことも意識されたようだ。ドル・円は143円34銭でこの週の取引を終えた。今週のドル・円の取引レンジは140円36銭から145円90銭となった。ドル・円の取引レンジ:140円36銭−145円90銭。

【来週の見通し】
■もみ合いか、日米金利差拡大も日本の円買い介入を警戒

来週のドル・円はもみ合いか。米連邦準備制度理事会(FRB)は金融引き締めを長期化させる方針で、ドル買い・円売りがただちに縮小する可能性は低いものの、日本政府・日本銀行の円安けん制が意識されそうだ。日銀は21-22日の金融政策決定会合で現行の金融緩和策を維持することを決定した。日米金利差のさらなる拡大はドルを押し上げる可能性があるため、日本政府・日銀は1ドル=145円を超えてドル高・円安が進行した場合、ドル売り・円買いの市場介入を再度実施するとみられる。ただし、市場介入は日本単独で行われるため、円安抑止の効果については懐疑的な見方が多い。ドル・円が145円を再度超えた場合、24年ぶり高値の147円60銭台を目指す可能性がある。

一方、欧州中央銀行(ECB)や英中央銀行など主要中銀も大幅利上げに前向きだが、欧州経済の先行き不透明感が深まるなか、景気減速への懸念からユーロやポンドは売られやすい。ウクライナ戦争の激化も警戒され、欧州通貨安・米ドル高がドル・円相場を支援しよう。

【米・4-6月期国内総生産(GDP)確定値】(29日発表予定)
29日発表の4-6月期国内総生産(GDP)確定値は前期比年率-0.6%と、改定値から横ばいの見通し。2四半期連続でマイナス成長となるため、ドル買いを抑制する手がかりになりやすい。

【米・8月PCEコア価格指数】(30日発表予定)
30日発表の米8月PCEコア価格指数は高水準が続くとみられ、FRBの引き締め長期化の思惑から金利高・ドル高の要因。ただ、米国経済の減速を懸念したドル売りも想定され、ドルの上昇は限定的に。

予想レンジ:141円00銭−145円00銭



《FA》

記事一覧

  • 2022/11/28 20:25:欧州為替:ドル・円は小幅に戻す、ユーロと豪ドルは続伸
  • 2022/11/28 19:24:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、米金利にらみ
  • 2022/11/28 18:24:欧州為替:ドル・円は本日安値を更新、米金利安で
  • 2022/11/28 18:15:日経平均テクニカル:続落、5日線割れも28000円キープ
  • 2022/11/28 18:00:28日の香港市場概況:ハンセン1.6%安で続落、中国の不動産・金融に売り
  • 2022/11/28 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、中国情勢に警戒も米引き締めに期待継続
  • 2022/11/28 17:18:東京為替:ドル・円は軟調、夕方に一時138円割れ
  • 2022/11/28 17:07:28日の日本国債市場概況:債券先物は149円02銭で終了
  • 2022/11/28 16:51:28日の中国本土市場概況:上海総合0.8%安で反落、金融株下げ主導
  • 2022/11/28 16:47:米ハイテク株安や中国の新型コロナ感染再拡大が重荷に【クロージング】
  • 2022/11/28 16:44:東証グロ−ス指数は小幅ながら3日続伸、プラス圏ながら方向感に欠ける展開
  • 2022/11/28 16:41:システムサポート---エイト日本技術開発がDXプラットフォームとしてCelonisを採用
  • 2022/11/28 16:26:東京為替:ドル・円は138円割れ、欧州勢のドル売りで
  • 2022/11/28 16:05:大阪金概況:下落、円相場をにらみながらの展開
  • 2022/11/28 16:04:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続落、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約32円押し下げ
  • 2022/11/28 16:00:日経VI:上昇、株価下落で警戒感広がる
  • 2022/11/28 15:54:ハブ、ジャフコG、NRIなど
  • 2022/11/28 15:49:GセブンHD Research Memo(9):サステナビリティ経営の実践によりブランド価値向上などにつなげる
  • 2022/11/28 15:43:新興市場銘柄ダイジェスト:Waqoo、アミタHDがストップ高で年初来高値更新
  • 2022/11/28 15:48:GセブンHD Research Memo(8):配当性向30%を目安に8期連続増配を予定
  • ■投資ニュース

  • 2022/11/28 20:25:欧州為替:ドル・円は小幅に戻す、ユーロと豪ドルは続伸
  • 「カレンダー2023」ランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    2023源太カレンダー

    1. 2023源太カレンダー
    2. 株式手帳 2023 [黒]
    3. 為替手帳 2023 [ブラック]
    4. ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023
    5. 株式手帳 2023 [茶]


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB) Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。