携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月18日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/04 14:39, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:悪環境で人気銘柄が相次ぎ急落、12月IPOのBB本格化も重し

*14:39JST 新興市場見通し:悪環境で人気銘柄が相次ぎ急落、12月IPOのBB本格化も重し
今週の新興市場では、マザーズ指数が下げ足を速め、12月2日には終値ベースで8月17日以来の安値を付けた。新型コロナウイルス変異株「オミクロン型」の感染拡大や米金融引き締めなどへの懸念から日経平均が一時28000円を割り込むなか、新興市場でもリスク回避目的の売りが広がった。特にマザーズは直近賑わっていた銘柄を中心に週間で2割以上の下落となった銘柄が少なくなく、損失覚悟の売りを強いられるケースが多かったとみられる。なお、週間の騰落率は、日経平均が-2.5%であったのに対して、マザーズ指数は-7.1%、日経ジャスダック平均は-2.0%だった。

個別では、メルカリ<4385>が週間で3.1%安、フリー<4478>が同10.8%安、JTOWER<4485>が同5.9%安とマザーズ時価総額上位は全般軟調。売買代金上位のFRONTEO<2158>やグローバルウェイ<3936>は5割超、アスタリスク<6522>などは3割超の大幅下落となった。直近賑わっていただけにきつい反動を強いられたようだ。一方、時価総額上位ではビジョナル<4194>、売買代金上位ではリボミック<4591>が逆行高。11月24日上場のサイエンスアーツ<4412>は良好な株式需給を背景に上値追いの展開が続いた。ジャスダック主力も日本マクドナルドHD<2702>が同2.0%安、東映アニメーション<4816>が同5.0%安、ワークマン<7564>が同7.0%安と全般軟調。売買代金上位ではシンバイオ製薬<4582>や田中化学研究所<4080>が大きく売られた。また、ジェイテック<2479>などが週間のジャスダック下落率上位に顔を出した。一方、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同3.2%高となり、フェローテックHD<6890>も逆行高。株式分割の実施を発表したアミタHD<2195>はおよそ2.2倍に急伸した。IPOでは、ボードルア<4413>が公開価格を37.5%上回る初値を付ける一方、のむら産業<7131>が公開価格割れスタートとなった。

来週の新興市場では、引き続き不安定な相場展開となることを想定しておきたい。新型コロナ「オミクロン型」の詳細や米金融政策の先行きを巡りなお不透明感が拭えず、さらに米上場廃止への懸念から中国テック企業の株価が急落するなど、外部環境に改善の兆しは見出しづらい。また、マザーズでも人気銘柄の相次ぐ急落で個人投資家の損失が膨らんでいるとみられるうえ、後述のとおり来週からIPOのブックビルディング(BB)が増えるため、これに備えるための換金売りが出てくることも想定される。本格的な回復までには時間を要するだろう。

しかし、今週末に急反発したGMOフィナンシャルゲート<4051>などは期待の根強さを感じさせ、11月19日上場のAB&Company<9251>や一部証券会社の投資判断引き上げが観測されたAI inside<4488>も見直しの動きが強まっているようだ。また、来週は12月9日にビジョナル、ステムリム<4599>などが決算発表を予定している。ビジョナルは転職サイト「ビズリーチ」の成長軌道への回帰とともに評価を高めており、今回の決算も注目されるだろう。

IPO関連では、12月10日にフレクト<4414>がマザーズへ新規上場する。クラウドインテグレーションなど時流に乗るビジネスを手掛け、公開規模も荷もたれ感がない。また、12月後半の上場案件が本格的にBB期間に入ってくるため、改めてスケジュールを確認するとともに、需要状況を注視しておきたい。



《FA》

記事一覧

  • 2022/01/18 19:09:欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、ドイツの指標は堅調
  • 2022/01/18 18:15:クリーク・アンド・リバー社---とちぎ地域医療支援センターサテライトを開設
  • 2022/01/18 18:15:日経平均テクニカル:反落、75日線・200日線のDC接近
  • 2022/01/18 18:10:欧州為替:ドル・円は弱含み、欧米株安で円買いに
  • 2022/01/18 18:00:18日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で3日続落、医薬品セクターに売り
  • 2022/01/18 17:31:18日の日本国債市場概況:債券先物は150円74銭で終了
  • 2022/01/18 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、低調な米経済指標でドル買い縮小も
  • 2022/01/18 17:15:2022年の世界経済は減速、中国は金融緩和を推進へ
  • 2022/01/18 17:06:東京為替:ドル・円は伸び悩み、115円台を維持できず
  • 2022/01/18 16:55:No.1---3Q営業利益3割増、高収益セキュリティ機器の販売継続など寄与
  • 2022/01/18 16:51:18日の中国本土市場概況:上海総合0.8%高で続伸、大型株買いで上海50Aは1.3%上昇
  • 2022/01/18 16:50:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、テルモとTDKが2銘柄で約22円分押し下げ
  • 2022/01/18 16:46:
  • 2022/01/18 16:33:新興市場銘柄ダイジェスト:JDSCは大幅に反発、エイジスが大幅に5日続落
  • 2022/01/18 16:28:マザーズ指数は4日ぶり反発、一時3%近く上昇も失速、直近IPOの一角賑わう
  • 2022/01/18 16:27:シュッピン、ジェイテックコーポレ、リソー教育など
  • 2022/01/18 16:27:東京為替:ドル・円は底堅い、日銀総裁発言がサポート
  • 2022/01/18 16:21:米金利上昇を警戒して、次第に売りが膨らむ【クロージング】
  • 2022/01/18 16:20:JASDAQ平均は続落、上昇スタートも後場急失速
  • 2022/01/18 16:17:フェローテク Research Memo(7):当面は積極的な設備投資優先も、将来はさらなる増配に期待
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/18 19:09:欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、ドイツの指標は堅調
  • 「バリュー投資」ランキング (12/21更新)

    バックナンバー

    バリュー投資達人への道

    1. バリュー投資達人への道
    2. 新版 バリュー投資入門
    3. ディープバリュー投資入門
    4. バリュー投資アイデアマニュアル
    5. 賢明なる投資家


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。