トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/09/27 16:00, 提供元: フィスコ

日経VI:小幅に上昇、落ち着いた株価推移で警戒感は広がらず

*16:00JST 日経VI:小幅に上昇、落ち着いた株価推移で警戒感は広がらず
日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は27日、前日比+0.09pt(上昇率0.43%)の20.95ptと小幅に上昇した。なお、高値は21.34pt、安値は0.59pt。市場では、中国恒大集団の債務問題への懸念がひとまず後退しているが、中国経済の先行き不透明感が引き続き意識されている。ただ、先週末に大幅反発となった後の今日の東京株式市場が落ち着いた動きとなったこともあり、市場ではボラティリティーの高まりを警戒するムードは大きくは広がらず、今日の日経VIは先週末の水準をはさんだ動きとなった。

【日経平均VIとは】
日経平均VIは、市場が期待する日経平均株価の将来1か月間の変動の大きさ(ボラティリティ)を表す数値です。日経平均株価が急落する時に急上昇するという特徴があり、日経平均株価と通常は弱く逆相関する傾向があります。一方、数値が急上昇した後に、一定のレンジ(20〜30程度)に回帰するという特徴も持っています。


《FA》

記事一覧

  • 2021/12/02 19:56:欧州為替:ドル・円は底堅い、米金利にらみ
  • 2021/12/02 19:14:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロ・ドルは上昇
  • 2021/12/02 18:17:欧州為替:ドル・円は失速、ポンドは全面高
  • 2021/12/02 18:15:日経平均テクニカル:反落、25日線乖離は底値確信しにくく
  • 2021/12/02 18:00:2日の香港市場概況:ハンセン0.6%高で続伸、不動産セクターに買い
  • 2021/12/02 17:38:NY金は、上値重い サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
  • 2021/12/02 17:35:2日の日本国債市場概況:債券先物は151円97銭で終了
  • 2021/12/02 17:25:欧米為替見通し:「ドル・円は底堅い値動きか、米当局者のタカ派姿勢でドル売り後退」
  • 2021/12/02 17:03:東京為替:ドル・円はじり高、夕方は小高く推移
  • 2021/12/02 16:57:2日の中国本土市場概況:上海総合0.1%安で3日ぶり反落、上海50A株指数は0.3%上昇
  • 2021/12/02 16:50:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、ソフトバンクGとTDKが2銘柄で約81円分押し下げ
  • 2021/12/02 16:41:マザーズ指数は7日続落、金融引き締めに対する警戒感が大きい、値下がり率トップはF−ブレイン
  • 2021/12/02 16:29:JASDAQ平均は大幅に続落、リスク回避の売り広がる
  • 2021/12/02 16:28:
  • 2021/12/02 16:17:東京為替:ドル・円は小高い、欧州勢の円売りで
  • 2021/12/02 16:05:大阪金概況:下落、円安・ドル高で割高感意識するも方向感を欠く展開
  • 2021/12/02 16:02:売り一巡後は下値の固さなどから下げ渋る【クロージング】
  • 2021/12/02 16:00:日経平均は反落、変異株や米金融政策を巡る不透明感から失速
  • 2021/12/02 16:00:日経VI:上昇、「オミクロン型」への警戒感が継続
  • 2021/12/02 15:59:川崎船、Gunosy、三菱ケミHDなど