携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 9月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/07/25 09:00, 提供元: フィスコ

カナダドルの攻防【フィスコ・コラム】

*09:00JST カナダドルの攻防【フィスコ・コラム】
カナダドルが対ドルで2015年以来の上値抵抗線の突破に失敗し、その後失速しています。足元の不安定な原油相場が重石のようです。ただ、新型コロナウイルス向けワクチン接種の進展や中央銀行の引き締め方針で、カナダドルの再浮上も想定されます。


カナダドルは昨年3月のコロナ危機で1.46ドル台まで下落後、米連邦準備理事会(FRB)の緩和政策を受けたドル安により反転しました。その後は上昇トレンドを形成し、今年6月には心理的節目の1.20ドル付近まで切り返します。しかし、同水準は2015年からレジスタンスラインとして機能し、この時も一段の上昇を阻止。その後は上値の重さを嫌気した売りに押され、7月に入っても軟調地合いが続きます。


それまでカナダドルを支えてきた主な要因は、ドル安と原油高でしょう。特に、原油はコロナ禍からの世界経済の回復に伴い需要が持ち直し、NY原油先物(WTI)は昨年3月の1バレル=57ドル台から今年7月までに20ドル程度、30%超も上昇しています。足元はやや不安定ながら、各国の経済正常化が進むなかWTIが80ドルを目指す展開となれば、引き続きカナダドルを押し上げる可能性があります。


もう1つはワクチン接種の進ちょくです。統計によると、7月20日現在、カナダ国内でワクチンの必要回数以上の接種者は1910万人となっており、全人口の半数を超えています。隣国アメリカを上回る、世界トップレベルです。同国のトルドー首相はそれを受け、9月にも接種済みの渡航者を受け入れる方針。「ワクチン接種の進展=買い」との市場の定石通り、株高・債券高・カナダドル高に振れています。


カナダ経済の好循環で、金融政策も緩和から引き締めに向かっています。7月14日の定例会合では、政策金利の翌日物貸出金利を予想どおり0.25%に維持。同時に、政府債の買い入れを3割程度削減する方針を示しました。消費者物価指数(CPI)は今年4-5月に中銀目標である3%を大きく上回っています。年末にかけて伸びの鈍化が予想されていたものの、供給の制約が長期化すれば足元のインフレ高進は一時的にとどまらないでしょう。


利上げに関しては、従来どおり早くても来年後半以降の見通しですが、金融緩和縮小のペースを加速させる必要も当局者は指摘しています。株式市場にとっては売り材料になる反面、カナダドルの買い材料となり、なお上昇基調を支えそうです。今後もインフレや利上げ観測を手がかりに、カナダドルは足元の1.25ドル台から再び1.20ドルを目指す可能性もあります。


注目されるのは、やはり原油の値動きです。米NY株式市場は強気相場が続き、飽和状態のマネーが株式から原油に流入し急騰すれば、2008年のリーマンショック前のような混乱も警戒されます。一方、産油国は協調減産の縮小で合意したものの、イランの核合意で制裁が解除されれば需給は崩れ、相場は軟調地合いに振れやすくなるでしょう。

(吉池 威)

※あくまでも筆者の個人的な見解であり、弊社の見解を代表するものではありません。



《YN》

記事一覧

  • 2021/09/25 02:30:NY外為:ドル・円一目均衡表雲突破し一段高、日米金利差拡大観測強まる
  • 2021/09/25 01:41:NY外為:ドル買い後退、パウエル議長が労働市場の不透明性に言及=Fed Listens
  • 2021/09/25 00:19:NY外為:欧州市場引けにかけドル買い一服
  • 2021/09/24 23:21:【市場反応】米8月新築住宅販売件数、予想上回りドル買い継続
  • 2021/09/24 22:07:ビットコイン下落、中国政府が暗号通貨取引は不正と主張【フィスコ・暗号資産速報】
  • 2021/09/24 20:41:中国恒大集団の債務問題、解決までにある程度の時間が必要か
  • 2021/09/24 20:13:欧州為替:ドル・円は変わらず、株価と金利を注視
  • 2021/09/24 18:52:欧州為替:ドル・円は底堅い、欧米株の下げ渋りで
  • 2021/09/24 18:35:ディア・ライフ---品川区・大田区を主軸に事業展開するアイディを子会社化、総合不動産会社とのシナジー見込む
  • 2021/09/24 18:26:欧州為替:ドル・円は失速、欧米株安で
  • 2021/09/24 18:24:リコーリースなど
  • 2021/09/24 18:15:日経平均テクニカル:3日ぶり急反発、終値5日線上に復帰
  • 2021/09/24 18:00:24日の香港市場概況:ハンセン1.3%安で3日ぶり反落、不動産セクターに売り
  • 2021/09/24 17:42:24日の日本国債市場概況:債券先物は151円62銭で終了
  • 2021/09/24 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、中国リスクの後退で米金利・株価を注視
  • 2021/09/24 17:18:ダイキアクシス---インドにおける子会社の設立および製造工場の建設
  • 2021/09/24 17:16:東京為替:ドル・円はじり高、午後も上昇継続
  • 2021/09/24 17:11:24日の中国本土市場概況:上海総合0.8%安で4日ぶり反落、素材関連に売り
  • 2021/09/24 17:04:JASDAQ平均は大幅反発、外部環境の不透明感後退で買い戻し
  • 2021/09/24 16:58:【M&A速報:2021/09/24(2)】関西スーパー、H2Oリテイリングとオーケーの提案に対し見解を発表
  • ■投資ニュース

  • 2021/09/25 02:30:NY外為:ドル・円一目均衡表雲突破し一段高、日米金利差拡大観測強まる
  • 高値圏「原油」ランキング (09/16更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル

    1. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル
    2. トレーダーズ・アルマナック
    3. ファイナンシャル・アストロロジー
    4. 個人投資家のための「市況株」短期トレード
    5. 米国商品情報を活用して待ち伏せする“先取り”株式投資術


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。