携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 6月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/05/08 15:05, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:新興IT株に「実態選別」の洗礼?IPOは6月分発表

*15:05JST 新興市場見通し:新興IT株に「実態選別」の洗礼?IPOは6月分発表
ゴールデンウィークの連休前後の新興市場では、マザーズ指数の軟調ぶりが目立った。5連休前は買い持ち高の調整とみられる売りが優勢。連休が明けると米国株の好調ぶりから日経平均も上昇したが、株式市場全体として景気回復やインフレ増進を見越した投資資金のシフトが見られ、マザーズ銘柄には積極的な買いが入りづらかった。さらにAI inside<4488>の急落も重なったことで、今週末にかけては主力IT株に売りが広がった。なお、4月26日から5月7日までの騰落率は、日経平均が+1.2%であったのに対して、マザーズ指数は-4.1%、日経ジャスダック平均は+0.4%だった。マザーズ指数は終値としては3月10日以来の安値を付け、今週末の取引を終えている。

個別では、前述のAI insideが当該期間で半値以下に急落。大口販売先のライセンスが更新されない見込みとの発表を受け、連日でストップ安を付けた。マザーズ時価総額上位でもフリー<4478>が同13.8%安、BASE<4477>が同14.8%安と大きく下落。フリーは今週末にかけて値を崩し、年初来安値を更新した。メルカリ<4385>は決算を受けて買われる場面もあったが、結局同3.4%安となった。一方、マネーフォワード<3994>はやはり今週末にかけて値を消したが、同2.5%高とプラスを確保。3月上場のブロードマインド<7343>が人気化し、GMOメディア<6180>やアズーム<3496>は決算を受けて急伸した。ジャスダック主力では、ワークマン<7564>が4月の売上好調で同2.7%高。決算・業績修正銘柄ではnmsHD<2162>などが賑わった。ただ、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同1.2%安、日本マクドナルドHD<2702>が同1.0%安となるなど、主力銘柄は全般にやや軟調。イメージ ワン<2667>などは利益確定売りがかさみ大きく下落した。IPOでは、4月27日にテスHD<5074>が東証1部へ新規上場し、公開価格を2割弱上回る初値を付けた。

来週の新興市場では、マザーズ指数の自律反発に期待した買いが入る場面もあるだろうが、復調までは期待しづらいかもしれない。米国で金融緩和の長期化が改めて意識されているのは支援材料となるが、経済活動の再開で先行するその米国では主要企業が従業員のオフィス復帰を促し始め、またAI insideの急落に絡んでIT企業の強調する「リカーリング(継続)収益」の定義に疑問を呈する向きも出てきた。「社会のデジタル化」が大きく後退するとは考えづらいものの、新興IT株はより実態に即した丁寧な選別が必要になってきそうだ。

来週は、5月10日にセリア<2782>、ワークマン、11日にBASE、12日にAppier Group<4180>、フリー、13日にマクドナルド、プレイド<4165>、JMDC<4483>、東映アニメーション<4816>、弁護士ドットコム<6027>、14日にハーモニック、ウェルスナビ<7342>などが決算発表を予定している。新興市場でも600社以上の決算発表が控えており、銘柄選別の動きを一段と強めるだろう。

IPO関連では、メイホーHD<7369>(6月2日、マザーズ及び名証セントレックス)など3社の新規上場が発表されている。ワンダープラネット<4199>(6月10日、マザーズ)は「クラッシュフィーバー」などのスマートフォンゲームを国内外で展開し、知名度が比較的高いようだ。テスHDからメイホーHDまで1カ月あまりIPO休止期間となる。



《FA》

記事一覧

  • 2021/06/25 10:04:日本オラクル---大幅反落、3-5月期実績や今期見通しは想定を下振れ
  • 2021/06/25 10:03:東京為替:株高持続でドル・円は110円98銭まで買われる
  • 2021/06/25 10:02:出来高変化率ランキング(9時台)〜オプトエレクト、フルッタなどがランクイン
  • 2021/06/25 09:43:東京為替:株高持続でドルは下げ渋る
  • 2021/06/25 09:43:概況からBRICsを知ろう ブラジル株式市場は小反発、経済指標の改善が好感
  • 2021/06/25 09:26:日経平均は262円高でスタート、村田製や神戸物産などが上昇
  • 2021/06/25 09:25:東京為替:1ドル110円90銭台、6月都区部CPI横ばい
  • 2021/06/25 09:21:
  • 2021/06/25 09:17:日本電解---初値1900円、公開価格と同額、電解銅箔の製造販売
  • 2021/06/25 09:10:日経平均は228円高、寄り後はやや伸び悩み
  • 2021/06/25 09:08:個別銘柄戦略:住友化学や資生堂などに注目
  • 2021/06/25 09:03:
  • 2021/06/25 09:02:
  • 2021/06/25 09:01:福島印、アルバック◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2021/06/25 08:46:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りがさらに拡大する可能性は低いと予想
  • 2021/06/25 08:44:前場に注目すべき3つのポイント〜日経平均は29000円突破でセンチメント改善か〜
  • 2021/06/25 08:36:今日の為替市場ポイント:米国株高を意識してドルは下げ渋る可能性
  • 2021/06/25 08:24:アルバック---長期シグナルが好転、2017年高値を意識したトレンド
  • 2021/06/25 08:23:MCJ---2004年の上場時につけた高値を目指したトレンドを形成
  • 2021/06/25 08:23:マザーズ先物見通し:反発、25日線と75日線の間のレンジの狭い値動き
  • ■投資ニュース

  • 2021/06/25 10:04:日本オラクル---大幅反落、3-5月期実績や今期見通しは想定を下振れ
  • 8年ぶり新刊「マーケットの魔術師」ランキング (06/24更新)

    バックナンバー

    知られざるマーケットの魔術師

    1. 知られざるマーケットの魔術師
    2. マーケットの魔術師
    3. マーケットの魔術師 システムトレーダー編
    4. 続マーケットの魔術師
    5. マーケットの魔術師 株式編


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。