携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 5月7日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/04/18 09:00, 提供元: フィスコ

底堅い「ワクチン通貨」【フィスコ・コラム】

*09:00JST 底堅い「ワクチン通貨」【フィスコ・コラム】
世界経済が新型コロナウイルスの打撃から持ち直すなか、ワクチン接種の進ちょく状況が国・地域の優劣を決める判断材料になってきました。自国優先の方針を進めるアメリカとイギリスは供給戦略で優位に立ち、通貨安への「抗体」も強めています。


今年ドルが想定外に強いのは、バイデン政権の追加経済対策による景気回復を見込んだ長期金利の上昇が要因とみられます。ただ、金利が低下してドル買いに振れるケースもあり、いつも連動するわけではありません。最近ではワクチン接種の進ちょく状況と通貨の値動きとの関係が注目されています。接種が迅速に進めばそれだけ経済の正常化が早まると考えられるので、当然といえば当然でしょう。


バイデン米大統領は就任100日後の4月末までに1億回分の接種を目標に掲げていましたが、想定よりも早くクリアできたため2倍に引き上げました。バイデン氏は4月上旬時点で、目標に向け順調に進んでいると強調。ワクチンの普及は株式市場の強気相場に寄与し、ドルはリスクオンの売りにさらされます。ただ、同時に将来の景気回復を見込んで長期金利が上昇するため、結果的にドル高要因となります。


ドルよりもさらに強いのがポンドです。英中央銀行のマイナス金利導入観測や欧州連合(EU)離脱移行などネガティブな要因があるにもかかわらず、ポンド・ドルは約3年ぶりの高値圏に浮上しています。ユーロとポンドは一般に「欧州通貨」と一括りにされ、ドルに対し平時の際にはおおむね似たようなチャートを描く傾向があります。が、足元でポンドは強含み、ユーロは逆に弱含むトレンドに変わりました。


ユーロ・ポンドの値動きをみると、昨年12月からの5カ月間で実に9%も下落。目下大きな変動要因である長期金利の上昇について、英中銀は容認姿勢、欧州中銀(ECB)は否定的見解に分かれました。イギリスは政治的駆け引きを思わせるワクチンの供給戦略により、人口のほぼ半数が接種を終えています。接種率は4月中旬時点でアメリカが4割、EUは2割以下で、そのままポンド、ドル、ユーロの強さを反映しています。


各国がワクチン獲得に奔走するなか、露骨な自国優先主義で主要国をリードするアメリカとイギリスに対し、海外向けの生産が追い付かなくなるとの懸念から「ワクチン・ナショナリズム」との批判もあります。ただ、ドルは価値が低下することのない基軸通貨で、ポンドも過去にはそうでした。両通貨は通貨安への抵抗力を持ち合わせているという意味でワクチンのようだと言えそうです。


目先の注目材料としては、ワクチンの有効性に関する論議でしょう。足元では血栓との関連が取りざたされており、治験の状況を見極める状況です。そうした懸念が払しょくされれば、ドルとポンドの買いは再開するかもしれません。

※あくまでも筆者の個人的な見解であり、弊社の見解を代表するものではありません。

(吉池 威)


《YN》

記事一覧

  • 2021/05/09 09:00:スイスの対中外交に暗雲【フィスコ・コラム】
  • 2021/05/08 18:49:来週の相場で注目すべき3つのポイント:トヨタやソフトバンクGなど決算、米CPI、米小売売上高など
  • 2021/05/08 15:05:新興市場見通し:新興IT株に「実態選別」の洗礼?IPOは6月分発表
  • 2021/05/08 14:38:国内株式市場見通し:決算終盤入り、選別物色一段と進展へ
  • 2021/05/08 14:37:米国株式市場見通し:景気循環株が相場の上昇を牽引
  • 2021/05/08 14:36:為替週間見通し:米国経済正常化への期待持続でドル買い継続も
  • 2021/05/08 14:36:注目の欧米経済指標:4月米小売売上高は増加の可能性
  • 2021/05/08 14:35:ユーロ週間見通し:底堅い値動きか、ECBによる緩和策縮小の思惑も
  • 2021/05/08 14:34:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、外部環境改善で豪ドル買い継続も
  • 2021/05/08 14:34:英ポンド週間見通し:底堅い値動きか、金融緩和策の段階的縮小の思惑残る
  • 2021/05/08 10:00:個人投資家・有限亭玉介:クリーンエネルギーと脱炭素のトレンドは継続か【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/05/08 08:30:7日のNY市場は続伸
  • 2021/05/08 08:27:米国株式市場は続伸、大規模緩和の長期化期待(7日)
  • 2021/05/08 08:17:NY株式:米国株式市場は続伸、大規模緩和の長期化期待
  • 2021/05/08 07:32:前日に動いた銘柄 part2 東エレク、東北化学薬品、ワークマンなど
  • 2021/05/08 07:15:前日に動いた銘柄 part1 大和工業、マークラインズ、ノジマなど
  • 2021/05/08 06:48:NY為替:ドル弱含み、4月米雇用統計は市場予想を下回る
  • 2021/05/08 06:45:NY原油:小幅高、株高を意識した買いが入る
  • 2021/05/08 06:45:NY金:続伸、4月米雇用統計内容は予想を下回る
  • 2021/05/08 04:30: [通貨オプション]変動率上昇、イベントリスクでOP買い
  • ■投資ニュース

  • 2021/05/09 09:00:スイスの対中外交に暗雲【フィスコ・コラム】
  • 「売買システムの検証」ランキング (04/22更新)

    バックナンバー

    FX自動売買の基礎と実践

    1. FX自動売買の基礎と実践
    2. ユーロドルBPデイトレード 売買ロジック公開セミナー
    3. システム検証DIYプロジェクト
    4. 真・トレーダーズバイブル
    5. チャートギャラリー エキスパート


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。