携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 5月7日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/04/17 14:41, 提供元: フィスコ

国内株式市場見通し:市場エネルギー不足のなか、選別物色がより重要な局面に

*14:41JST 国内株式市場見通し:市場エネルギー不足のなか、選別物色がより重要な局面に
■個別株物色主体、安川電機の決算でハードル台頭

今週の日経平均はほぼ横ばいも弱含みの展開となった。4月下旬から本格化する3月期製造業本決算を前に様子見ムードが強く、売買代金が膨らまないなか、指数はこう着感を強めた。前の週末に発表された安川電機<6506>の決算は力強い受注動向が確認され総じて悪い内容ではなかったが、物足りないとの評価から一時8%安まで売られた。これを受けて、今後の決算シーズンに向けての警戒感が高まり、市場全体のセンチメントもやや悪化した。その後は、決算を受けた個別株物色にとどまり、全体の方向感は出ない展開が続いたが、3月の工作機械受注の好調な内容や、米エネルギー情報局(EIA)による石油製品の需要拡大見通しが景気回復期待を腰折れさせなかった。また、米国で良好な経済指標が相次ぐなかでも、10年物国債利回りが低下方向で推移したことも市場心理の改善に寄与し、TSMC(台湾積体電路製造)の好決算も背景にハイテク中心にグロース(成長)株の追い風となった。しかし、全体としては循環物色の域を出ず、指数はほぼ横ばいとなり、日経平均は三角保ち合いを形成する格好となった。

■日本電産やエムスリーなどに注目

来週の日経平均はもみ合いも底堅い展開か。引き続き製造業3月期決算を前に様子見ムードが強いなか、個別株物色が主体で指数はこう着感の強い動きとなりそうだ。投資主体別売買動向によると、4月第1週(5〜9日)において、海外投資家は現物で4500億円近く日本株を買い越してきた。全体的に売買高が膨らまずこう着感の強い動きが続いていたため、市場では「4月に買い越しが多い海外勢が今年はほとんど動いていない」との指摘が聞かれていたが、どうやら意外にも動き始めているようだ。それにも関わらず、指数が横ばいなのは前回に指摘したように仮需動向から読み取れる「市場のパワー不足」なのだろう。東京証券取引所が発表した9日時点の信用取引残高によると、信用買い残は約2年半ぶりの高水準にある一方、売り残は約2年4カ月ぶりの低水準になったという。また、裁定残のネット買い越しも継続している。やはり、昨年の力強い株高に寄与した「売り方の買い戻し(ショートカバー)」によるエネルギーが少ないことが全体のこう着感に繋がっているようだ。信用評価益率でも買い方がやや悪化する一方、売り方は改善傾向にある。日銀の強烈な上場投資信託(ETF)買いなどにより、昨年は売り方にとって散々な年であったが、指数がすでに高値圏にあるなかで仮需による押し上げもなくなり、上値を買い上がる材料も決算を確認するまでは見当たらない現状は、1年ぶりに売り方が活躍しやすい状況のようだ。

さて、小売決算が一巡し、再来週から製造業の3月期決算が本格化してくるなか、来週は端境期となる。ただ、米国ではネットフリックスやインテルなどのグロース株・ハイテク株の決算が予定されているほか、国内でも20日にマザーズ時価総額上位のマクアケ<4479>、週後半には日本電産<6594>、エムスリー<2413>などのグロース株代表格の決算が控えている。長い間「グロースかバリューか」という二極化の相場展開だったが、新年度入りに伴い足元では実力相場へと転換してきている。先日の安川電機の決算は上述したように悪い内容ではなかったが、物足りないとの評価から急落し、その後も開けた窓を埋められなかった。一方、マザーズ時価総額上位のマネーフォワード<3994>の決算はストレートに好感され、窓開け急伸後も週末まで騰勢が続いた。景気回復期待を先んじて織り込む形で上昇基調を描いてきた製造業などの決算ハードルは相当に高く、市場予想を大幅に上回る内容でない限り出尽くし感が先行しやすいことが読み取れる。反対に、長く調整を経てきた内需系グロース株、とりわけマザーズのような情報通信セクターの中小型株については、好決算が素直に好感されるケースが多いようだ。このように「バリュー・グロース」という単純な二極化が終わり、実力相場へと移行してきているなかで迎える日本電産やエムスリーの決算は関連銘柄への影響力も大きいため注目したい。ショートカバーによる後押し材料がなく全体がこう着感を強めるなか、選別物色がより重要な局面になってきたといえよう。

■ハイテク株買い機運一層強まるか

今週末は、米3月小売売上高が10カ月ぶりの大幅な伸びを記録したほか、米フィラデルフィア連銀製造業景況指数が1973年4月以来48年ぶりの高さを記録した。一方、そうした中でも米10年物国債利回りは1.5%台へと低下するなど金利の落ち着きが鮮明だった。外部環境が改善するなか、来週は米アップルの製品発表会や半導体露光装置メーカーである和蘭ASMLの決算などがある。日本電産やディスコ<6146>などの国内企業決算に加えてこれらが刺激材料となる形でハイテク株が強含む展開も想定されよう。

■欧州ECB定例理事会、国内外でのグロース株決算など

来週は19日に3月貿易収支、20日に米アップルの製品発表会、米ネットフリックスの決算、21日に和蘭ASMLの決算、22日にディスコと日本電産の決算、欧ECB定例理事会、米インテルの決算、米3月中古住宅販売、23日にエムスリーの決算、3月全国消費者物価指数、米3月新築住宅販売などが予定されている。



《FA》

記事一覧

  • 2021/05/09 10:00:個人投資家・有限亭玉介:もう6G?次世代通信規格の関連株をチェック【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/05/09 09:00:スイスの対中外交に暗雲【フィスコ・コラム】
  • 2021/05/08 18:49:来週の相場で注目すべき3つのポイント:トヨタやソフトバンクGなど決算、米CPI、米小売売上高など
  • 2021/05/08 15:05:新興市場見通し:新興IT株に「実態選別」の洗礼?IPOは6月分発表
  • 2021/05/08 14:38:国内株式市場見通し:決算終盤入り、選別物色一段と進展へ
  • 2021/05/08 14:37:米国株式市場見通し:景気循環株が相場の上昇を牽引
  • 2021/05/08 14:36:為替週間見通し:米国経済正常化への期待持続でドル買い継続も
  • 2021/05/08 14:36:注目の欧米経済指標:4月米小売売上高は増加の可能性
  • 2021/05/08 14:35:ユーロ週間見通し:底堅い値動きか、ECBによる緩和策縮小の思惑も
  • 2021/05/08 14:34:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、外部環境改善で豪ドル買い継続も
  • 2021/05/08 14:34:英ポンド週間見通し:底堅い値動きか、金融緩和策の段階的縮小の思惑残る
  • 2021/05/08 10:00:個人投資家・有限亭玉介:クリーンエネルギーと脱炭素のトレンドは継続か【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/05/08 08:30:7日のNY市場は続伸
  • 2021/05/08 08:27:米国株式市場は続伸、大規模緩和の長期化期待(7日)
  • 2021/05/08 08:17:NY株式:米国株式市場は続伸、大規模緩和の長期化期待
  • 2021/05/08 07:32:前日に動いた銘柄 part2 東エレク、東北化学薬品、ワークマンなど
  • 2021/05/08 07:15:前日に動いた銘柄 part1 大和工業、マークラインズ、ノジマなど
  • 2021/05/08 06:48:NY為替:ドル弱含み、4月米雇用統計は市場予想を下回る
  • 2021/05/08 06:45:NY原油:小幅高、株高を意識した買いが入る
  • 2021/05/08 06:45:NY金:続伸、4月米雇用統計内容は予想を下回る
  • ■投資ニュース

  • 2021/05/09 10:00:個人投資家・有限亭玉介:もう6G?次世代通信規格の関連株をチェック【FISCOソーシャルレポーター】
  • 「売買システムの検証」ランキング (04/22更新)

    バックナンバー

    FX自動売買の基礎と実践

    1. FX自動売買の基礎と実践
    2. ユーロドルBPデイトレード 売買ロジック公開セミナー
    3. システム検証DIYプロジェクト
    4. 真・トレーダーズバイブル
    5. チャートギャラリー エキスパート


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。