携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 4月15日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/03/06 14:56, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:目先反発に期待も落ち着くのは先か、マザーズ主力に底堅さも

*14:56JST 新興市場見通し:目先反発に期待も落ち着くのは先か、マザーズ主力に底堅さも
今週の新興市場では、マザーズ指数が前の週に続き大きく下落した。米国では米長期金利の上昇に歯止めがかからず、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数が大きく下落。金利上昇で割高感が強まるグロース(成長)株にとっては逆風がきつく、新興成長株中心のマザーズでも売りがかさんだ。なお、週間の騰落率は、日経平均が-0.4%であったのに対して、マザーズ指数は-3.8%、日経ジャスダック平均は-0.5%だった。マザーズ指数は3月5日の取引時間中、1100pt台に位置する200日移動平均線を割り込む場面があった。昨年5月以来のこととなる。

個別では、マザーズ時価総額上位のフリー<4478>が週間で2.2%安、BASE<4477>が同3.6%安となった。売買代金上位では直近IPO銘柄のcoly<4175>などが売り優勢。また、QDレーザ<6613>やイグニス<3689>は短期的な過熱感もあって下げがきつく、週間のマザーズ下落率上位に顔を出した。一方、メルカリ<4385>は同1.2%高、ラクス<3923>は同2.5%高、JMDC<4483>は同2.5%高となり、時価総額上位も軒並み下落というわけではなかった。メルカリは中国での越境販売開始を発表し、急伸する場面があった。また、先月下旬から動意づいているINCLUSIVE<7078>が上昇率トップだった。ジャスダック主力は、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同4.8%安、日本マクドナルドHD<2702>が同3.2%安、ワークマン<7564>が同4.8%安となるなど全般軟調。マクドナルドやワークマンは2月既存店売上の鈍化を受けて売りが出た。また、前の週に上場したアピリッツ<4174>は初値高の反動がきつく、シンバイオ製薬<4582>は米社からライセンス取得した抗ウイルス薬を巡るリリースが嫌気され、週間のジャスダック下落率上位に顔を出した。一方、セリア<2782>は同3.4%高と堅調で、直近上場の室町ケミカル<4885>も買い優勢。また、新報国製鉄<5542>が上昇率トップとなった。

来週の新興市場では、マザーズ指数の下げ止まりに期待したいところだが、本格的なリバウンドに転じるのはまだ先となりそうだ。今週末の米国市場では、2月雇用統計が予想以上に強い数値だったことから、長期金利は一時1.6%台まで上昇。ただ、その後伸び悩み、ナスダック総合指数は長い下ひげを付けて切り返した。日本でもひとまず新興成長株の反発に期待する向きが出てくる可能性がある。一方、来週も米国債入札など警戒されるイベントがあり、落ち着きを取り戻すまでには至らなそうだ。

こうしたなか、海外機関投資家が取引参加しているマザーズ主力銘柄は比較的底堅い値動きとなっており、指数の支えとなることに期待したい。ラクスなどは外資系証券の買い推奨が観測されている。また、来週は3月10日にアクシージア<4936>、11日にステムリム<4599>、Macbee Planet<7095>、12日にカラダノート<4014>、スマレジ<4431>、イトクロ<6049>などが決算発表を予定している。

IPO関連では、今週に続き新規上場予定こそないものの、i-plug<4177>やココナラ<4176>といった3月中旬以降の上場案件のブックビルディング(BB)が進行中。来週から新たにベビーカレンダー<7363>、イー・ロジット<9327>などがBB期間に入る。また、今週はオキサイド<6521>(4月5日、マザーズ)など6社の新規上場が発表されている。



《FA》

記事一覧

  • 2021/04/15 23:24:米4月NAHB住宅市場指数/2月企業在庫、予想に一致、ドル反落
  • 2021/04/15 22:13:米3月小売売上高/新規失業保険申請件数/4月フィリー・NY連銀製造業景況指数、ドル買い優勢
  • 2021/04/15 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは上値の重さを嫌気
  • 2021/04/15 19:15:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドルの伸び悩みで
  • 2021/04/15 19:13:アドバンスクリエイト---2021年3月度業績概要 対面販売前年比42%増
  • 2021/04/15 18:54:TKP---イー・ギャランティとの業務提携契約締結を発表、TKPグループの貸オフィスのサービスの拡充を目指す
  • 2021/04/15 18:15:日経平均テクニカル:小反発、RSIと騰落レシオは中立圏
  • 2021/04/15 18:11:欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利の低下で
  • 2021/04/15 18:00:15日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で3日ぶり反落、医薬品セクター下げ目立つ
  • 2021/04/15 17:45:NY金は値固め局面か サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
  • 2021/04/15 17:42:15日の日本国債市場概況:債券先物は151円34銭で終了
  • 2021/04/15 17:31:クリエイト・レストランツ・ホールディングス---21年2月期は支出削減及び不採算店舗の退店や業態変換による利益確保に注力
  • 2021/04/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、堅調な米経済指標でドル売り縮小も
  • 2021/04/15 17:03:15日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安で反落、金融株下げ主導
  • 2021/04/15 17:02:ドル・円は下げ渋り、108円後半で小動き
  • 2021/04/15 16:31:
  • 2021/04/15 16:49:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は小幅反発、ソフトバンクGと7&IーHDの2銘柄で約50円分押し上げ
  • 2021/04/15 16:45:JASDAQ平均は小幅続伸、環境関連銘柄が大幅続伸
  • 2021/04/15 16:23:マザーズ指数は3日ぶり反落、IPOサイバートラスト初値持ち越し
  • 2021/04/15 16:21:キャリアリンク---21年2月期は2ケタ増収・大幅な増益、主力の事務系人材サービス事業が好調に推移
  • ■投資ニュース

  • 2021/04/15 23:24:米4月NAHB住宅市場指数/2月企業在庫、予想に一致、ドル反落
  • 「トレンドフォロー」ランキング (03/11更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル

    1. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル(6か月更新)
    2. ルール トレードや人生や恋愛を成功に導くカギは「トレンドフォロー」
    3. トレンドフォロー大全
    4. DVD トレンドフォロー戦略とブッカーバンドの逆張り手法
    5. トレンドフォロー戦略の理論と実践


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。