携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 4月15日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/02/27 15:59, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:波乱警戒も押し目買い意欲根強い、好調IPOは3月BB開始

*15:59JST 新興市場見通し:波乱警戒も押し目買い意欲根強い、好調IPOは3月BB開始
今週の新興市場では、日経平均とともにマザーズ指数も大きく下落した。米長期金利の上昇に対する警戒感から2月24日の日経平均が500円近く下落すると、株価バリュエーションの高い新興グロース(成長)株はとりわけ逆風が強まるとの見方が広がり、マザーズ指数はきつい下げとなった。日経平均が1200円を超える下落となった26日もマザーズ銘柄にはリスク回避目的の売りが出たが、個人投資家の押し目買いも入ったとみられ、マザーズ指数は日経平均に比べ底堅い印象だった。なお、週間の騰落率は、日経平均が-3.5%であったのに対して、マザーズ指数は-4.1%、日経ジャスダック平均は-0.7%だった。

個別では、マザーズ時価総額上位のメルカリ<4385>が週間で7.4%安、フリー<4478>が同10.7%安と軟調。一部証券会社の投資判断引き下げが観測されたBASE<4477>は同23.7%安で、週間のマザーズ下落率トップとなった。売買代金上位ではAI inside<4488>のほか、2月上場のQDレーザ<6613>やアクシージア<4936>が売りに押された。一方、東証1部への市場変更を発表したラクス<3923>は同11.6%高。売買代金上位では仮想現実(VR)と翻訳システムを組み合わせた新サービスを発表したロゼッタ<6182>が大幅高となった。また、一部地域での緊急事態宣言解除が伝わり、和心<9271>などが上昇率上位に顔を出した。ジャスダック主力も、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同4.5%安、ワークマン<7564>が同3.0%安となるなど全般軟調。東映アニメーション<4816>は同8.0%安、出前館<2484>は同9.0%安と下げが目立った。また、プラコー<6347>などが週間のジャスダック下落率上位に顔を出した。一方、日本マクドナルドHD<2702>は同2.5%高と堅調で、セレスポ<9625>などが上昇率上位に顔を出した。IPOでは3社が新規上場し、このうちアピリッツ<4174>が公開価格の約4.7倍、coly<4175>が約2.0倍となる初値を付けた。

来週の新興市場では、引き続き金融市場の不安定感が警戒されつつも、押し目買いを探る動きが出てきそうだ。今週末の米国市場では長期金利の上げ一服とともにハイテク株比率の高いナスダック総合指数が反発し、マザーズ銘柄にとっては安心材料となるだろう。前回の当欄でも述べたIPO銘柄の初値好調や、2月26日のマザーズ指数の下げ渋りを見ると、個人投資家の新興株に対する物色意欲はまだまだ根強そうだ。

今週の波乱局面では、セレスポなど経済活動の再開で恩恵が期待される銘柄が物色の受け皿となっていた印象だ。これらの銘柄はまだ出遅れ感が強いため、物色が続く可能性はありそうだ。もちろん、財務面などで銘柄選別する必要はあるだろう。また、IT・インターネット関連の新興企業でも昨年12月上場のKaizen Platform<4170>が比較的強い値動きを見せており、フリーなど今週売られた銘柄も押し目買いの動きに期待したいところ。

IPO関連では、3月16日のヒューマンクリエイションHD<7361>及びウイングアーク1st<4432>上場まで間が空くことになる。今週はジーネクスト<4179>(3月25日、マザーズ)など3社の新規上場が発表され、3月IPOは13社。来週から順次ブックビルディング(BB)期間に入っていくが、2月IPOが好調を維持し、投資家の参加意欲は引き続き強そうだ。

《HK》

記事一覧

  • 2021/04/15 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは上値の重さを嫌気
  • 2021/04/15 19:15:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドルの伸び悩みで
  • 2021/04/15 19:13:アドバンスクリエイト---2021年3月度業績概要 対面販売前年比42%増
  • 2021/04/15 18:54:TKP---イー・ギャランティとの業務提携契約締結を発表、TKPグループの貸オフィスのサービスの拡充を目指す
  • 2021/04/15 18:15:日経平均テクニカル:小反発、RSIと騰落レシオは中立圏
  • 2021/04/15 18:11:欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利の低下で
  • 2021/04/15 18:00:15日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で3日ぶり反落、医薬品セクター下げ目立つ
  • 2021/04/15 17:45:NY金は値固め局面か サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
  • 2021/04/15 17:42:15日の日本国債市場概況:債券先物は151円34銭で終了
  • 2021/04/15 17:31:クリエイト・レストランツ・ホールディングス---21年2月期は支出削減及び不採算店舗の退店や業態変換による利益確保に注力
  • 2021/04/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、堅調な米経済指標でドル売り縮小も
  • 2021/04/15 17:03:15日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安で反落、金融株下げ主導
  • 2021/04/15 17:02:ドル・円は下げ渋り、108円後半で小動き
  • 2021/04/15 16:31:
  • 2021/04/15 16:49:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は小幅反発、ソフトバンクGと7&IーHDの2銘柄で約50円分押し上げ
  • 2021/04/15 16:45:JASDAQ平均は小幅続伸、環境関連銘柄が大幅続伸
  • 2021/04/15 16:23:マザーズ指数は3日ぶり反落、IPOサイバートラスト初値持ち越し
  • 2021/04/15 16:21:キャリアリンク---21年2月期は2ケタ増収・大幅な増益、主力の事務系人材サービス事業が好調に推移
  • 2021/04/15 16:21:【M&A速報:2021/04/15(2)】JA三井リース、シンガポールのブロックチェーンエンタメ事業会社DEA社に出資
  • 2021/04/15 16:17:アドバンスクリエイト---2021年3月度業績概要 前年比12%増
  • ■投資ニュース

  • 2021/04/15 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは上値の重さを嫌気
  • 「トレンドフォロー」ランキング (03/11更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル

    1. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル(6か月更新)
    2. ルール トレードや人生や恋愛を成功に導くカギは「トレンドフォロー」
    3. トレンドフォロー大全
    4. DVD トレンドフォロー戦略とブッカーバンドの逆張り手法
    5. トレンドフォロー戦略の理論と実践


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。