携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (05月24日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/02/20 17:04

農産物は2月から6月まで価格が上がりやすい〜もっと知りたい商品先物取引(高井ひろえ)

*17:04JST 農産物は2月から6月まで価格が上がりやすい〜もっと知りたい商品先物取引(高井ひろえ)
みなさんこんにちは!フィスコマーケットレポーターの高井ひろえです。
商品先物取引というと金や原油に目がいきがちですが、今回は農産物のお話をしてみたいと思います。農産物先物取引の代表選手といえば、やはりトウモロコシと大豆です。わたしたちはポップコーンや枝豆を連想しがちですが、実は食用に用いられるトウモロコシ、大豆は多くありません。ほとんどが家畜用飼料として使われているのです。
そしてもうひとつ押さえておかなくてはならないのは、米国が世界最大の生産国であり同時に輸出国であること。したがって米国の生産現場の動向はいつもウォッチしておきたいし、世界最大の農産物先物市場であるシカゴのCBOTの価格変動にも目を凝らす必要があります。ただ、トウモロコシも大豆も“大地の恵み”であることも忘れてはいけません。生産量は降雨量や日照に左右されますし、大事なのは、種まき、生育、収穫の時期が毎年決まっていることです。このため価格の変動には一定のパターンが観察されるのです。


■トウモロコシと大豆を買うタイミング
トウモロコシや大豆先物には、比較的買うのが良いとされるタイミングがあります。例えば、トウモロコシと大豆は過去の実績から2月に買うと利益が出やすいといわれています。まさに今ですね。なぜならこれらの価格は、過去の実績で毎年2月から徐々に上昇をはじめ、6月までにピークを迎えやすいからです。

■価格は在庫量で変わる
価格変動にはトウモロコシ、大豆の収穫量が関係しています。生育ステージで生産地が高温乾燥に見舞われて収穫量が減ってしまえば、ゆくゆく在庫も減って価格は上がりやすくなりますし、収穫量が増えれば在庫が増えて価格は下がりやすくなりますよね。高温乾燥の予想が出るとしたら夏頃になるので、同予想によって価格が高くなりやすく、特にその年の天候に異常がみられなければ、秋にかけては収穫による荷余りを意識した売り圧力がかかりやすくなります。例えば7月初旬に高温乾燥の状態が訪れた場合は、6月から7月にかけて価格は上昇しやすくなります。ただその後、8月末には価格は下落し、やはり収穫期を迎える9月以降の価格は基本的に天井を迎えて下落しやすいようです。ちなみにですが、この秋にかけての売り圧力のことを「ハーベストプレッシャー」といいます。

■本当に2月の価格は低いの?
それでは、本当に2月が最低価格になりやすいのかどうかを確認してみたいと思います。ここに専門家が調べた統計があります。それによると、東京トウモロコシ、東京一般大豆、シカゴトウモロコシ、シカゴ大豆それぞれの各年の2月1日の先物価格を100とすると10年間の平均では、2月以外の月がそれぞれ100以上になっている場合が多いということがわかりました。つまり、2月の価格は1年を通して比較的最低値になりやすい傾向があるということです。

■最近の値動きは?
最近のトウモロコシ、大豆の値動きとしては、1月末にブラジルでの乾燥を受けた減産懸念から買いが見られ、右肩上がりの動きとなりました。ニュースで世界各地の気候変動について知った場合は、該当地域はどんな作物が生産されているのか、そしてそれが商品先物市場で取引されている場合はどのような値動きをしているのかを調べてみるのも面白いですね。

フィスコマーケットレポーター 高井ひろえ





《HT》

記事一覧

  • 2019/05/24 22:41:NY為替:米株高・長期金利上昇でドル買い優勢気味
  • 2019/05/24 21:41:G20会合での米中首脳会談は実現可能か?
  • 2019/05/24 21:41:NY為替:【市場反応】米・4月耐久財受注速報値、ドル売り優勢、米長期金利低下
  • 2019/05/24 21:18:5月24日の日本国債市場概況:債券先物は152円86銭で取引終了
  • 2019/05/24 21:05:欧州為替:ドル・円は109円51銭から109円73銭で推移
  • 2019/05/24 20:29:米国株見通し:米中通商摩擦が長期化するとの懸念強い
  • 2019/05/24 20:15:欧州為替:ドル・円は109円51銭から109円72銭で推移
  • 2019/05/24 19:15:欧州為替:ドル・円は小幅高、英首相辞意でポンドはもみ合い
  • 2019/05/24 18:15:財務省広報誌「ビットコイン先物が2017年仮想通貨バブル崩壊をもたらしたのか」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/05/24 18:33:欧州為替:ドル・円は109円50銭付近、ポンドは小じっかり
  • 2019/05/24 18:21:ソースネクストなど
  • 2019/05/24 17:45:ビットフライヤー、ブロックチェーン活用サービスの新会社を設立―加納氏が代表取締役に就任【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/05/24 18:15:日経平均テクニカル:小幅続落、戻りの鈍さ警戒
  • 2019/05/24 18:00:24日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で反発、創科実業3.0%上昇
  • 2019/05/24 17:12:マーチャント・バンカーズ、仮想通貨がもらえる株主優待を変更【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/05/24 17:12:5月24日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/05/24 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は戻りの鈍い展開か、欧州リスクや米中摩擦に警戒
  • 2019/05/24 17:19:24日の中国本土市場概況:上海総合0.02%高で3日ぶり反発、上海50Aは0.6%高
  • 2019/05/24 17:01:ブイキューブ---三菱地所と進める働き方改革推進の実証実験を加速、テレキューブ設置エリア拡大
  • 2019/05/24 16:58:国際帝石、スズキ、レオパレス21など 
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/05/24 22:41:NY為替:米株高・長期金利上昇でドル買い優勢気味
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「銘柄選択」ランキング (5/15更新)

    バックナンバー

    たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

    1. たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ
    2. オニールの成長株発掘法
    3. DVD 生涯現役のトレード技術 銘柄選択の型
    4. DVD DAIBOUCHOUの銘柄選択術
    5. 源太会 (6か月間更新)


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。