携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 2月3日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/12/05 07:31, 提供元: フィスコ

NYの視点:【今週の注目イベント】OPECプラス、豪・加中銀金融政策、米・PPI、11月ISM非製造業景況指数

*07:31JST NYの視点:【今週の注目イベント】OPECプラス、豪・加中銀金融政策、米・PPI、11月ISM非製造業景況指数
今週は石油輸出国機構(OPEC)プラスが会合を予定しており注目される。中国の需要など見通しが不透明で現行の政策を維持すると見られている。ただ、追加減産も除外していないため、万が一、減産が決定されるとさらなる原油高に直面することになる。さらに、欧州連合(EU)はロシア産石油を巡る制裁を5日から実施する見通しで、原油価格のさらなる上昇要因になる可能性はリスク。インフレも想定通り低下せず、FRBの利上げが市場の予想以上に加速する可能性も残る。

米国では6日に中間選挙でジョージア州上院で決選投票が実施される。上院はすでに民主党の過半数維持が判明していおり、結果を受けた影響は限定的になると見られる。経済指標ではISM非製造業景況指数やサービス業PMIなどで、最近の米国内の消費動向が明らかになる。ISM非製造業景況指数も同製造業景況指数と同じく、パンデミックによる経済封鎖直後の2020年5月来の低水準に落ち込む見込む見通しで、景気後退懸念を一層強める可能性がある。また、重要インフレ指標の生産者物価指数(PPI)の最新11月分も発表される予定。市場予想では、5カ月連続で伸びの鈍化が予想されており、インフレがピークに達したとの見方を強める可能性もある。もし、結果が予想通りとなれば、FRBの利上げ減速を後押しすることになり、ドル売り圧力になる。短期金融市場では12月連邦公開市場委員会(FOMC)で、FRBが4カ月連続で75ベーシスポイント(BP)利上げ実施後、50BPに利上げペースを減速することが織り込まれた。FRBは12月FOMCまでのブラックアウト期間入りするためFRB高官の発言はない。低調な結果が警戒されていた米雇用統計の結果は予想を上回った。しかし、別の世帯調査によると、雇用は13.8万件減と前月に続く雇用減少で、3月からの増減は横ばいとの結果になっている。このこともFRBの利上げ減速を正当化する。

また、金融政策では、豪州準備銀やカナダ中銀が金融政策決定会合を予定しておりいずれも小幅利上げが想定されている。ピーク金利に向けた何らかのヒントが出されるかに注目が集まる。

■今週の主な注目イベント

6日:OPECプラス

●米国
5日:11月サービス業・総合PMI、10月製造業受注、11月ISM非製造業景況指数
6日:10月貿易収支、米中間選挙、上院ジョージア州決選投票
7日:7-9月期非農業部門労働生産性
8日:週次失業保険申請件数
9日:11月生産者物価指数(PPI)、10月卸売売上高、12月ミシガン大消費者信頼感指数

●欧州
5日:ユーロ圏、仏PMI、ユーロ圏小売売上、仏銀総裁講演、マクルーフ・アイルランド中銀総裁が金融政策に関し講演、EU財務相会合(6日まで)
6日:独製造業受注、PMI
7日:ユーロ圏GDP、独鉱工業生産
8日:ラガルド総裁あいさつ

●中国
5日:財新サービスPMI
9日:PPI

●日本
5日:じぶん銀PMI
6日:家計支出
7日:景気先行指数
8日:GDP

●豪州
6日:豪州準備銀金融政策決定会合

●カナダ
7日:カナダ中銀金融政策決定会合



《FA》

記事一覧

  • 2023/02/03 23:05:【市場反応】米1月雇用統計、ポジティブサプライズで利上げ長期化観測再燃、ドル急伸
  • 2023/02/03 20:02:欧州為替:ドル・円はじり安、ユーロ買い継続で
  • 2023/02/03 18:59:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、欧州通貨は堅調地合い
  • 2023/02/03 18:58:日本創発Gなど
  • 2023/02/03 18:15:日経平均テクニカル:3日続伸、週足「赤三兵」示現
  • 2023/02/03 18:14:欧州為替:ドル・円は底堅い、米金利を注視
  • 2023/02/03 18:04:3日の香港市場概況:ハンセン1.4%安で続落、不動産と自動車に売り
  • 2023/02/03 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、クロス円が下押しも米雇用改善に期待
  • 2023/02/03 17:16:3日の中国本土市場概況:上海総合0.7%安で3日ぶり反落、金融株が下げ主導
  • 2023/02/03 17:17:MonotaRO---22年12月期は2ケタ増収、増益、各種施策により登録会員数が順調に増加
  • 2023/02/03 17:15:3日の日本国債市場概況:債券先物は147円15銭で終了
  • 2023/02/03 17:12:東京為替:ドル・円は下げ渋り、午後は底堅く推移
  • 2023/02/03 16:35:東証グロ−ス指数は反落、米雇用統計発表控えて買い進む動きは限定的
  • 2023/02/03 16:32:新興市場銘柄ダイジェスト:ELEMENTSは大幅に4日ぶり反落、セキュアがストップ高
  • 2023/02/03 16:27:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は3日続伸、ソニーGファーストリテが2銘柄で約46円分押し上げ
  • 2023/02/03 16:22:東京為替:ドル・円はこう着、128円半ばでもみ合い
  • 2023/02/03 16:05:大阪金概況:大幅に下落、ドル相場上昇で利益確定売り優勢
  • 2023/02/03 16:01:米ハイテク株高を映し心理的な節目である27500円を回復【クロージング】
  • 2023/02/03 16:00:日経VI:低下、株価底堅く警戒感は緩和
  • 2023/02/03 15:51:ティーケーピー---リージャス(日本・台湾)の株式譲渡完了
  • ■投資ニュース

  • 2023/02/03 23:05:【市場反応】米1月雇用統計、ポジティブサプライズで利上げ長期化観測再燃、ドル急伸
  • 節分と言えば「鬼」ランキング (01/31更新)

    バックナンバー

    ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023

    1. チャートの鬼・改
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. DVD 仲値トレードの鬼
    4. ガチ速FX 27分で256万を稼いだ 鬼デイトレ
    5. 投資の鬼100則


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB) Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。