トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/10/06 17:36, 提供元: フィスコ

南アフリカランド円今週の予想(10月3日) サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)

*17:36JST 南アフリカランド円今週の予想(10月3日) サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター花田浩菜の気になるレポートです。今回は、南アフリカランド円についてのレポートを紹介します。

陳さんはまず、『今週の南アフリカランド円は上値の重い展開が続きそうだ』と述べています。

続けて、『9月22日に南アフリカ中銀は、政策金利を5.5%から0.75%引き上げて6.25%とした。一時的に南アランドは反発したが、8月南ア消費者物価指数(CPI)やコア指数の伸びが鈍化していることで、南アフリカのインフレピークアウト期待が高まったため、買いが続かなかったようだ』と伝えています。

次に、『米連邦準備制度理事会(FRB)が9月21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げを決定し、利上げ継続を明言したことでドルが買われたことも南アランドには向かい風となっている。ドル高を受けてドル建て貴金属の価格が下落したことも、金やプラチナの生産国である南アフリカにはマイナス要因』と解説しています。

さらに、『国営電力会社エスコムの計画停電実施に伴う南アフリカ国内の深刻な電力不足が南アフリカ経済の先行き不透明感をもたらしている。南アフリカと経済的な結びつきの強い中国の景気減速懸念もあって、南アランドの上値を重くしている』と述べています。

また、『今週は14日に7月小売売上高が発表される。良好な数字が予想されているが、今週末に9月米雇用統計が発表されることから、買いは長続きしないかもしれない』と考察しています。

こうしたことから、南アフリカランド円の今週のレンジについて、『7.80円〜8.3円』と予想しています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の10月4日付「南アフリカランド円今週の予想(10月3日)」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜





《FA》

記事一覧

  • 2023/02/08 18:15:日経平均テクニカル:続落、直近マドを埋め25日線上向きキープ
  • 2023/02/08 18:08:欧州為替:ドル・円は130円台、ドル売り地合い
  • 2023/02/08 18:00:8日の香港市場概況:ハンセン0.1%安で反落、テック指数は1.9%下落
  • 2023/02/08 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米FRB当局者のタカ派姿勢に期待
  • 2023/02/08 17:19:8日の日本国債市場概況:債券先物は146円83銭で終了
  • 2023/02/08 16:56:8日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安で反落、ハイテク株に売り
  • 2023/02/08 16:35:東証グロ−ス指数は大幅続伸、時価総額上位銘柄が上昇をけん引
  • 2023/02/08 16:29:新興市場銘柄ダイジェスト:ELEMENTSは大幅に続落、タスキが急伸
  • 2023/02/08 16:14:東京為替:ドル・円は底堅い、欧州通貨は軟調
  • 2023/02/08 16:07:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続落、ソフトバンクGとファーストリテが2銘柄で約102円分押し下げ
  • 2023/02/08 16:05:大阪金概況:下落、円高・ドル安で割高感意識するも下値の堅い展開
  • 2023/02/08 16:00:日経VI:低下、株価底堅いとの見方から警戒感は後退
  • 2023/02/08 15:56:買い先行もソフトバンクGなどが日経平均の重荷に【クロージング】
  • 2023/02/08 15:38:東証業種別ランキング:その他製品が下落率トップ
  • 2023/02/08 15:32:シャープ、大阪チタ、スミダなど
  • 2023/02/08 15:32:日経平均は続落、パウエル発言を無難消化も円高が重し
  • 2023/02/08 15:31:日経平均は続落、パウエル発言を無難消化も円高が重し
  • 2023/02/08 15:11:東京為替:ドル・円は上げ渋り、米金利の失速で
  • 2023/02/08 15:03:日経平均大引け:前日比79.01円安の27606.46円
  • 2023/02/08 14:46:出来高変化率ランキング(14時台)〜NYダウブルがランクイン