携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 11月25日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/10/06 17:36, 提供元: フィスコ

南アフリカランド円今週の予想(10月3日) サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)

*17:36JST 南アフリカランド円今週の予想(10月3日) サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター花田浩菜の気になるレポートです。今回は、南アフリカランド円についてのレポートを紹介します。

陳さんはまず、『今週の南アフリカランド円は上値の重い展開が続きそうだ』と述べています。

続けて、『9月22日に南アフリカ中銀は、政策金利を5.5%から0.75%引き上げて6.25%とした。一時的に南アランドは反発したが、8月南ア消費者物価指数(CPI)やコア指数の伸びが鈍化していることで、南アフリカのインフレピークアウト期待が高まったため、買いが続かなかったようだ』と伝えています。

次に、『米連邦準備制度理事会(FRB)が9月21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げを決定し、利上げ継続を明言したことでドルが買われたことも南アランドには向かい風となっている。ドル高を受けてドル建て貴金属の価格が下落したことも、金やプラチナの生産国である南アフリカにはマイナス要因』と解説しています。

さらに、『国営電力会社エスコムの計画停電実施に伴う南アフリカ国内の深刻な電力不足が南アフリカ経済の先行き不透明感をもたらしている。南アフリカと経済的な結びつきの強い中国の景気減速懸念もあって、南アランドの上値を重くしている』と述べています。

また、『今週は14日に7月小売売上高が発表される。良好な数字が予想されているが、今週末に9月米雇用統計が発表されることから、買いは長続きしないかもしれない』と考察しています。

こうしたことから、南アフリカランド円の今週のレンジについて、『7.80円〜8.3円』と予想しています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の10月4日付「南アフリカランド円今週の予想(10月3日)」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜





《FA》

記事一覧

  • 2022/11/26 18:35:来週の相場で注目すべき3つのポイント:パウエル議長講演、米ISM・中国PMI、米雇用統計
  • 2022/11/26 15:37:新興市場見通し:米金利動向に影響及ぼす重要イベント多数、IPOは2社
  • 2022/11/26 15:36:国内株式市場見通し:パウエル議長講演や米ISM・雇用統計など注目イベント多数
  • 2022/11/26 15:35:パウエル議長講演や米ISM・雇用統計など注目イベント多数
  • 2022/11/26 15:32:米金利動向に影響及ぼす重要イベント多数、IPOは2社
  • 2022/11/26 13:59:国内株式市場見通し:パウエル議長講演や米ISM・雇用統計など注目イベント多数
  • 2022/11/26 13:57:新興市場見通し:米金利動向に影響及ぼす重要イベント多数、IPOは2社
  • 2022/11/26 13:56:米国株式市場見通し:サイバーマンデー、パウエルFRB議長講演に注目
  • 2022/11/26 13:38:為替週間見通し:下げ渋りか、米引き締め継続で長期金利の動向が手掛かり材料に
  • 2022/11/26 13:38:欧米の注目経済指標:11月米雇用統計で失業率は横ばいの3.7%か
  • 2022/11/26 13:37:ユーロ週間見通し:もみ合いか、ECBの利上げペース減速の思惑残る
  • 2022/11/26 13:35:豪ドル週間見通し:底堅い値動きか、利上げ余地は限定的との見方も
  • 2022/11/26 13:30:英ポンド週間見通し:もみ合いか、英国経済の先行き懸念残る
  • 2022/11/26 10:00:個人投資家・有限亭玉介:製造業は買い?好業績&思惑ありの銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2022/11/26 08:42:25日のNY市場はまちまち
  • 2022/11/26 08:40:米国株式市場はまちまち、年末商戦への期待の一方でハイテクは軟調(25日)
  • 2022/11/26 08:32:NY株式:米国株式市場はまちまち、年末商戦への期待の一方でハイテクは軟調
  • 2022/11/26 07:32:前日に動いた銘柄 part2 マツモト、テセック、シキノハイテックなど
  • 2022/11/26 07:15:前日に動いた銘柄 part1 ジェイテックコーポレーション、円谷フィHD、ヤクルト本社など
  • 2022/11/26 06:43:NY為替:株式、債券の時間短縮取引の影響で主要通貨の為替取引は動意薄
  • ■投資ニュース

  • 2022/11/26 18:35:来週の相場で注目すべき3つのポイント:パウエル議長講演、米ISM・中国PMI、米雇用統計
  • 「カレンダー2023」ランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    2023源太カレンダー

    1. 2023源太カレンダー
    2. 株式手帳 2023 [黒]
    3. 為替手帳 2023 [ブラック]
    4. ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023
    5. 株式手帳 2023 [茶]


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (1.3MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。