携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 8月4日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/06/17 07:34, 提供元: フィスコ

NYの視点:FRBは成長やインフレ予想引上げ、利上げ開始時期予想も前倒し、依然不透明感も

*07:34JST NYの視点:FRBは成長やインフレ予想引上げ、利上げ開始時期予想も前倒し、依然不透明感も
連邦準備制度理事会(FRB)は6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り大規模緩和の据え置きを決定した。声明では、前回の「新型コロナパンデミックが世界、全米の国民や経済に困難を与えている」から「ワクチン接種の進展が国内でのコロナ感染拡大を減らした」と上方修正された。また、経済の軌道はワクチン軌道次第と繰り返し、「継続している経済への健康危機が与える影響が経済見通しリスクになる」から、「ワクチンの進展で引き続き、健康危機による経済への影響を軽減していく。しかし、経済見通しリスクは存続する」へやはり見通しが引き上げられた。

同時に発表されたメンバー予測において、成長、インフレ予想が引き上げられたほか、利上げの時期が前倒しされたため早期の緩和縮小観測が広がった。利上げの開始は3月の時点で、2022年の利上げを予想していたのが18人のうち4人のメンバーに限られていたが、今回、7人のメンバーが22年の利上げ開始を予想している。

●タカ派要素
・パウエルFRB議長
「量的緩和(QE)縮小に関する目標の進捗に関して議論した」
「最近のインフレは上昇、引き続き高止まり」

・FRB予測
「2021年のGDP見通し、7%へ引き上げ(前回3月時点6.5%)、FRB予測: 2021年のインフレ見通し、3.4%へ引き上げ(2.4%)「2022年の利上げ予想7人(4人)」

・経済
「経済活動や雇用は強まった」

・声明
「新型コロナパンデミックが世界、全米の国民や経済に困難を与えている⇒ワクチン接種の進展が国内でのコロナ感染拡大を減らした」
「継続している経済への健康機器への影響が経済見通しリスクになる⇒ワクチンの進展で引き続き、健康危機による経済への影響を軽減していく。しかし、経済見通しリスクは存続する」

●ハト派要素
・景気のリスク
「ワクチンの接種ペースの鈍化や変異種が依然リスクに」
・インフレ
「インフレは一時的な要因が影響」

パウエル議長を始め、FRB高官は度々、ドットプロット(スタッフ予測)に関し、あまり、良い指針にはならないと懐疑的見解を示している。これらは予測に過ぎず、委員会の政策でも計画でもないと、パウエルFRB議長は繰り返した。予測ではなく、実際の指標に基づき行動していく方針を改めて確認。英国ではワクチン接種プログラムが奏功し、一時新型コロナによる死者がゼロになったが、ここのところインド変異種に悩まされていることを例に挙げ、ワクチン接種ペースが鈍化したり、変異種が景気のリスクになり得ると指摘している。依然、不透明感も強く、長期金利やドルの上昇も限定的となる可能性がある。







《FA》

記事一覧

  • 2021/08/05 20:25:欧州為替:ポンド・ドルは一時1.3946ドルまで上昇
  • 2021/08/05 20:05:欧州為替:ドル・円は失速、ユーロ・ドルの持ち直しで
  • 2021/08/05 18:41:アイ・エス・ビー---2Qは増収・2ケタ増益、両事業ともに順調に推移
  • 2021/08/05 18:36:Jトラスト---同社のGroup Lease PCLに対する現状の認識を発表
  • 2021/08/05 18:14:欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルの失速で
  • 2021/08/05 18:15:日経平均テクニカル:3日ぶり反発、「陽の寄り付き坊主」示現
  • 2021/08/05 18:00:5日の香港市場概況:ハンセン0.8%安で反落、テンセント3.9%下落
  • 2021/08/05 17:40:5日の日本国債市場概況:債券先物は152円38銭で終了
  • 2021/08/05 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、ドル売り再開も雇用統計を見極め
  • 2021/08/05 17:11:東京為替:ドル・円は小じっかり、クロス円主導
  • 2021/08/05 16:59:【M&A速報:2021/08/05(2)】神戸製鋼所、子会社の神鋼環境ソリューションを株式交換により完全子会社化
  • 2021/08/05 16:53:米国株見通し:下げ渋りか、明日の雇用統計を見極め
  • 2021/08/05 16:51:JASDAQ平均は続落、売買低調で75日線下放れる
  • 2021/08/05 16:50:5日の中国本土市場概況:上海総合0.3%安で反落、素材セクターに売り
  • 2021/08/05 16:47:ナック---1Qは2ケタ経常増益、レンタル事業が堅調に推移
  • 2021/08/05 16:46:TOKAIホールディングス---藤枝市と「ゼロカーボンシティの実現に向けての連携協定書」を締結
  • 2021/08/05 16:35:マザーズ指数は3日続落、売買代金1年4カ月ぶり1000億円割れ
  • 2021/08/05 16:32:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は3日ぶり反発、東エレクとテルモの2銘柄で約69円分押し上げ
  • 2021/08/05 16:19:新興市場銘柄ダイジェスト:綜研化学は大幅に4日続伸、不二硝子がストップ高
  • 2021/08/05 16:10:東京為替;ドル・円は動意薄、ユーロ・ドルは底堅い
  • ■投資ニュース

  • 2021/08/05 20:25:欧州為替:ポンド・ドルは一時1.3946ドルまで上昇
  • 損小利大!「ドローダウン」ランキング (07/20更新)

    バックナンバー

    高リターン・低ドローダウン戦略

    1. 高リターン・低ドローダウン戦略
    2. トレーディングエッジ入門
    3. DVD 石原順のメガトレンドフォローシグナル
    4. FX自動売買の基礎と実践
    5. (EA) Trader Kaibe の quasar/ドル円版


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。